十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+20.8%(2017/8/10時点)



1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF  : ▲6.9% (▲3.4%)
 TOPIX    : ▲11.2%  (▲1.8%)
 日経平均   : ▲10.9%  (▲1.0%)
 東証2部    : ▲9.4% (▲2.8%)
 JASDAQ   : ▲8.9% (▲3.1%)
 マザーズ    : ▲12.8% (▲3.1%)


2.全体所感
今週は年初から続くボラティリティの高い相場が
更に顕著となり、翻弄された方も多かったのではないでしょうか。
(↑私のことです)
週末を迎える金曜日に一気に週間のマイナスを回復しにかかり、
終わってみれば、TOPIXは1%台の下落ということで、
下がったとはいえ、通常の平穏な時の騰落の範疇のようであります。
私はチャートは読めませんが、週足で大きな下ひげを形成して陽線となっていて、
いわゆる底をついたかもとこれから一気に楽観論が支配的になるのだと思います。

欧州でドラギ総裁が更なる追加緩和を示唆したということで、
日銀にも勝手に期待をし始めていて、
これが日経平均をここまで押し上げるなど、
甚だ信じられませんが、きっと何かきっかけを求めていて、
たまたまそれを手掛かりに一気に買われたということだと思います。

金曜日の反発を受けて、
やれやれという雰囲気が漂いそうでもありますが、
私は全くやれやれではありません。
もちろん今日の戻りが弱くていじけているというのもあるかもしれませんが、
そもそも依然として大きくマイナスであることに変わりはありません。
こんな1週間、2週間の騰落状況だけで右往左往するつもりもありませんし、
それを受け入れる覚悟が足りなかっただけなのかもしれませんが、
この現実を受けて相場がどうなるかより、
自分がどうするかをよく考えないといけません。
今日の戻りはとりあえず少しだけ冷静になって、
考えるきっかけを与えてくれたに過ぎないと感じています。

私はこの期間も出来るだけルールに従い、
感覚的なものを排除するように努めていましたから、
そのルールの質の良い悪いは置いておいても
(そこが大事なのですが、それは今の私の実力不足と諦めます)、
そのルールを変えていない以上、異なった判断を下すことはないと思いますが、
改めて、今のポートフォリオの組み方、リスクの程度、
今後のシナリオをきちんと整理しておかないとならないなと感じています。

とりあえず戻したからよかったというような感触は一切なく、
淡々と悲観し過ぎることもなく、楽観し過ぎることもなく、
長期投資家としての自分と向き合っていくだけだなと思います。

さしあたり、一番勉強になっているのは、
資産が10%、20%下落することを具体的にリスクとして認識しておくことと、
そうなりえることの覚悟を決めておくことが大事だとということです。
私は頭のどこかにはそういうことも起こり得ると認識はしていましたが、
その覚悟が足りなかったようです。
ですから感情が起伏して消耗しました。

来週以降もまだまだ下落するかもしれませんし、
ここから反発を試すのかもしれませんし、そんなことはわかりません。
可能性の話であればなんとでもいえます。
アナリストが発表する下値目途と上値目途の曖昧さと同じように
そんなことを思考の拠り所とするだけ無駄だと思うわけです。
そういうことは聞き流し、まずは直近決算も含めて、
企業業績がどうなのかよく観察したいと思います。


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20160122_PF内訳


20160122_セクター内訳


20160122_保有銘柄一覧


今週はまずポートフォリオで意識したことは、
投資方針で掲げていた通り、
現金比率とベアETFの比率を機械的に判断して対処をしたことです。

ポートフォリオ全体のPER水準からざっくりその時の割安/割高感を捉えて、
主に現金比率をチューニングさせると共に、
東証1部のPERを同様に評価して、
東証1部ベアETF比率を調整するという目安を決めています。
今年からとりあえずやってみようと思っていたものですが、
早速活用することになり、正直戸惑いもありました。

というのも実際には少し運用しながら感触を得て、
本当に今の目安が妥当かも考えながらのんびりブラッシュアップすればいいや位のものでした。
ですので、いきなり本番でこれを拠り所にすること自体が不安であったのですが、
少なくても不安と恐怖に苛まれている自分の感覚よりかは機能するだろうと、
目安をある程度意識して調整してきました。

結果として、ポートフォリオPERも東証PERも日に日に下がっていくプロセスで、
ベアETFを処分していくことになり、
現金が膨らみ過ぎるので、個別を買うという判断になっています。
個別のどれを買うかは、各銘柄の目標株価の上値余地を中心に、
セクターやその他の定性的評価を俯瞰して対応したつもりです。
本当は監視銘柄から更に浅く広く広げたかったのですが、
精神的にも監視銘柄を再度購入に向けて見極めるだけの余裕がありませんでした。
またこういう暴落時のアイデアとして利回りでみるという観点も
頭にはあったのですが、もう少し早く対応すべきでした。
昨日記事をアップしたテンポスバスターなど魅力的ですね。


個別をこの局面で買うというのは判断が難しいです。
ナンピンを続けると雪だるま式に損が拡大していくわけで、
比率や状況には特に気を付けないとなりません。

今週は、サンセイランディック、日本管理センター、SBSHDを買い増しています。
特にサンセイランディックとSBSHDは上値余地が100%を超えているので、
魅力的に思えて比率を上げていますが、
サンセイランディックは直近決算で未達懸念があるのと、
SBSHDは四季報によると減益になる見通しですから、
少しリスクを取り過ぎかなと思いつつも、
今のPER水準なども見つつ投入しました。

サンセイランディックは機関投資家で空売りの仕掛けが入っているようですね。
こういう投機的な動きで振らされているだけならいいのですが、
決算未達などのIRが出れば彼らの思う壺ですね。
私は未達で一度位S安をかましてくれても、
中長期的なシナリオが崩れていなければ許容するつもりですし、
それ位の覚悟が要るのでしょうね。

目先の損得ではなく、自分が納得できる取引が出来ているかどうかがとても大事です。
買い値にまだ戻らないと嘆いてみても悲しくなるだけなので、
そうではなく、いつか自分が思い描く企業の成長の軌跡を想像していきたいと思います。
そのことで、株価は後からついてくると信じるしかありません。


あと特記すべきなのは、日本BS放送がやたらと強かったのですが、
たまたまでしょうかね。
特に材料はないように思うのですが、暴落局面でも下げておらず優等生だったので
少し目に留まっています。

幼児活動研究会は結果論ですがあと1週買い増しを待てばよかったです。
(たらればですね)
なんでこんなに下げているのかわかりませんが、
こういう小型で注目されない銘柄はどうしても
板もすかすかで一気にストンといくのかもしれません。


コムチュアは今日の日経で15%増益の観測記事が出ていたわけですが、
いつも日経観測記事が出ても全く無風(スルー)ですね。
株価もずっと停滞していますし、我慢のしどころかもしれません。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。


 9090 丸和運輸機関
 3277 サンセイランディック
 3276 日本管理センター
 2686 ジーフット
 9467 アルファポリス
 2384 SBSHD
 3179 シュッピン
 3844 コムチュア
 7164 全国保証
 3230 スターマイカ
 2152 幼児活動研究会
 9414 日本BS放送
 2139 中広
 1384 ホクリヨウ
 4245 ダイキアクシス
 2764 ひらまつ
 2749 JPHD
 ※評価額順に記載しています

 1360 日経平均ベア2倍ETF

4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20160122_パフォーマンス推移表


20160122_資産残高推移表


資産は年初からだいぶ減っていますが、
幸運にして現物のみですし、日常の生活に影響を及ぼすものではありません。
明日食べるものに困るとか、必要な洋服を買うのは少し見合わせようとか、
そういう事態にはなりません。
ただ、確実に減っている資産額を見ると凹むのはまだまだメンタルの修行が足りないようです。

この資産の棒グラフを見ていると、
確実に右肩下がりになっていて、この先どうなるのだろうという、
漠然とした不安がやってきます。

しかし、漠然とした感覚的なものに支配されてはいけません。
怖いとか不安だと思っても、
それを理由に取引をすることのないように自制しないといけません。


この週末は再び関東では降雪の予報となっています。
とりあえず雪が降るかもと天気予報には煽ってもらい、
実際には日中帯には降らずにそこでみんな買い物をして、
スノーシューズを買って頂いて、ジーフットの業績に少しでも力強さが出るといいなと思います。
(災害になるようでは困りますが。。。)

私は久々にのんびりした週末を過ごす予定です。
家族で家でパン作りでもして心を洗おうと思います。

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。株歴三年になりましたが、株主二年生です(笑)。本年もよろしくお願いいたします。
昨年からの激しい株価の動き、凄いですね。含み益が減るのを眺めてます。ただ、この波も振り返ればさざ波だった。なんて事もあるのかな…。おそろしや。とにかく今は仕込み時と割り切って、焦らず納得できる株価になるのをまってます。日経平均急上昇でも飛び付かないようにしなくては。(でも株価は上がってくれる方が嬉しいんですがね)
2016/01/24(日) 03:42 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんにちは、株主二年生さん。
いよいよ3年目になりましたね。
私も株歴3年目ですので、
今のこの試練を受けて右往左往していますが、
なんとかやっています。

この波がさざ波か全てを飲み込む大波なのか、
今ではなんともいえませんが、
何があっても長期で見れば右肩で資産が伸びればいいわけですが、
暴落の渦中にいるとそんな風には考えられませんよね。

週明けも先物の動きを見る限り続伸しそうですが、
あまりいい気になって安易に上値追いを
しないように気を付けないといけませんね。

特にこの暴落で私も現金比率もヘッジ目的のベアETFも下げているので、
買いポジションがだいぶ重くなっているので、
むしろこのまま高騰するのであれば、
少し個別を売らなくてはならないかもしれません。


どこまで比率ルールを厳密に運用するかですが、
目安として決めているものは一応気に留めていこうと思います。
2016/01/24(日) 23:28 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/672-adf236cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り