十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,830.39 -393.72 (-2.59%)
TOPIX  1,206.94  -26.27  (-2.13%)
東証2部指数   3,646.97 -14.44 (-0.39%)
JASDAQ指数 100.38 -1.05 (-1.04%)
マザーズ指数 850.95 -15.57 (-1.80%)

再び中国リスクとやらで大幅下落しています。
その中でも東証2部は小幅調整で相対的に底堅い動きですね。
売買代金も引き続き2兆円割れで冴えない感じです。

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+73,700(前日比-7,000円)となっています。
これにより含み損益率は+3.65%(前日比-0.34%)となりました。

PFは小幅ながら4日続落です。
今日は指数も下げている中でなんとか踏みとどまってくれましたが、
これまでの下落もありますので、引き続き我慢の日々です。

3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

4.その他トピック
昨日の黒田さんの会見の模様は、新聞などでしか知る由もなかったのですが、
増税後の経済落ち込みを想定して、
追加緩和について含みを持ったものとなっていたようです。
海外勢ももはやアベノミクスの成長戦略にはあまり興味がなく、
日銀の緩和期待だけでなんとか繋ぎ止めているような雰囲気です。

こういった過度な期待が裏切られると厄介なことになりそうです。
往々にして相場は勝手に過度な期待をして、
勝手に失望するということを繰り返しています。
これは大型株を中心に個別銘柄でも言えるため、
特に決算前後は悩ましいです。

一方でこういったことに悩まされているということは、
まだまだ自分は中長期の投資家とはいえないのだな、と痛感します。
私が目指すのはこういったひとつひとつの材料や相場展開で右往左往せずに、
もっと先のことを見据えてじっと信念を持っていられるようになりたいわけです。
言葉では言うのは簡単なのですが、実践するとなると大変難しいです。

相場ともうまくつきあっていくということもう少し考慮するのであれば、
少なくても今はリスクが取りやすい環境ではないことはなんとなく確からしいので、
一旦手放す方がよいのかもしれません。
ただそうではなく、一時的な下げ(含み損になったとしても)に右往左往することなく、
自分の信念を貫くことを忘れないようにしたいものです。
たとえ、4日続落でも、5日続落でも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/66-93ab079a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り