十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF :+17.7% (▲0.7%)
 TOPIX  :+7.7%   (▲1.5%)
 日経平均 :+7.6%  (▲1.2%)
 東証2部  :+4.6% (▲2.6%)
 JASDAQ :+8.5% (▲3.4%)
 マザーズ  :▲9.0% (▲5.3%)


2.全体所感
今週は日経平均も一時的に1万9千円台を回復しましたが、
長く続かず、結局1万8千円後半の水準で
ある意味落ち着いて推移したようです。

外部要因として原油が反発したり、
為替がやや円高進行したりと相変わらず不安定な状況ですが、
今の相場を予想するのは益々難しいなというのが率直な印象です。

日経平均の客観的なバリュエーションは、
今日の終値の予想PERベースで15.4倍です。
極端に割安という印象もなければ、
割安だなという印象もありません。
恐らく15倍前後が居心地のよいところでしょうか。
もちろん過熱感を伴うと、
一時的にはバリュエーションを無視した動きを取るようですが、
そこを追いかけるのは私には対応出来ないパターンなので、
眺めているだけです。
世の中的には2万円を割り込み、
1万9千円も割り込んだ今の状況に悲観的な方もおられるでしょうが、
私は今の相場水準はニュートラルに捉えています。

また新興市場に目を向けてみると、
JASDAQにおける予想PERベースで18.1倍です。
当然日経平均よりは成長性への期待が大きいわけですので、
単純な比較はできませんが、
やはりやや高いなという印象です。

新興市場はマザーズなど今週後半に崩れています。
中小型株にも波及して、
これまで堅調だった東証2部銘柄も売られています。

ただ、これらはファンダメンタルズの変化というより、
思惑的な動きも大きいように思います。
私は思惑や需給は全く理解出来てないわけですが、
受渡ベースでは本日は年内最終取引日だったわけで、
税金に絡んで一旦損益確定したいなど、
思惑的な動きも出たと思います。
それに加えて12月も権利確定銘柄も多く、
配当や優待を取りたい方の需給の影響もあったことでしょう。

さて、そんな取ってつけたような全体所感など、
そこそこにして早速私の今週の状況を記していきたいと思います。


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20151225_PF内訳


20151225_保有銘柄一覧


今週はツイートもしていましたが、
少しPFをいじっています。

まず、ダイキアクシスを1単元を残して売却しています。
また、新たな銘柄として、スターマイカ、幼児活動研究会、ホクリヨウ、JPHDと
一気に保有銘柄の数が増えました。
ポートフォリオをスリムにシンプルにという話はどこにいったのでしょうか(笑)。

思い付きで買っているわけではなく、
このような分散を進めるべきかどうかはずっと悩んでいます。
(今でも自信を持ってこうすべきが見つからないでいます)

しかし、来年のポートフォリオ構成を考えるプロセスの中で、
より分散をさせる方向に舵を切ってみようと思い、
少しずつその方向を取り始めています。

そのPF構成の再検討などについては、
改めて別の記事で整理をしておきたいと思いますが、
現在考えている想定ではまだ銘柄数は増えると思います。

当然分散をここまでしてしまうと、
効率が落ちて、平凡なリターンになってしまいますが、
それも覚悟の上です。


ダイキアクシスの売却はこれまでのIRへの照会結果や、
個人投資家説明会の資料(PDF) などを改めて通読したところ、
ひとつはインドネシア事業について自信度がやはり高まらない点、
風力発電など国内事情についても不透明感があり、
長期的な展望はあまり変わりませんが、
自信度が相対的に低下していることもあり、更なる縮小も決めました。
ここ最近半分までポジションを落として、
今週更に1単元を残しての売却ということで、
実質撤退判断ということです。
1単元だけ残しているのは現時点で
新たな銘柄組入れとの交換を考えていますが、
そちらをすぐに決行というわけでもないので、
様子見をしたというのもありますが、
反省をするにあたって、
1単元でも持っていれば危機感が継続させられるという効果も考慮しました。

一方で、新規で組入れたのは、いずれもまだ1単元の打診買いです。

スターマイカはもう1年近く監視銘柄に入れていたのですが、
決定打がなくてずっと悩んできました。
社長の動画などを何度も視聴していたのですが、
これはサンセイランディックと同様で、
最後は経営者の素質だろうと思いました。
詳細な分析記事は別途こちらもUPしたいと思います。
(いつになるかわかりませんが・・・(すみません))

幼児活動研究会は、
とりあえず 分析記事 にUPした通りの見立てです。

ホクリヨウも手元の分析はある程度済んでいますが、
この地味~な銘柄が私の好みです。
別途分析記事をUPしたいと思います。


JPHDは実はあまり分析をしていません(苦笑)。
必ず分析を行ってから買うというルールを今年最後に破りました。
動機も不純でNISA枠が余っていたからという、
公共工事の予算消化のようなイケてない発想です。
単純にこの少額資金で応援できそうな銘柄で、
かつ業績が安定していることを考慮して決めました。
あまりに表面的な発想ですが、
ちょっと不思議なのは、
2年チャートでひたすら右肩下がりの動きです。
2年前の期待が大きすぎたと言われればそれまでですが、
業績は緩やかに成長していますし、
今後の安定性も高いと思います。
今の水準もPER20倍程度ですから、
まぁ十分織り込んでいるということなのかもしれませんがね。
ただ、購入したからには後付けでも分析は行いたいと思います。


アルファポリスとかシュッピンとかの
いわゆる成長銘柄を保有しているにも拘らず、
これらの銘柄に手を出すのは一貫性がないようにも思えるかもしれません。
しかし、一貫性がないという意味では、
むしろアルファポリスやシュッピンのような銘柄に手を出したのが、
私にとっては新たな挑戦ですので、
いい塩梅で色々試していきたいと思います。


さて、このほかで気になるところでは、
丸和運輸機関の動きです。
ここ2週間で10%超の下落をしています。
特に業績面などで見通しは変わりませんので不安はありません。
そんなことより、事実として目標株価までのGAPは35%程度です。
これは相対的に見れば他の銘柄より小さいわけで、
資金をシフトすべきかPF再構成の検討の中で、
検討を行っています。
銘柄としては良いことに違いありませんが、
銘柄に惚れ込んで上値余地が縮小しているのに、
ただ放置するのは、じっとしているのを目指すとはいえ、
少し考え方の改善が必要かもしれません。


念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 2686 ジーフット
 9090 丸和運輸機関
 1357 日経平均ベア2倍ETF
 3277 サンセイランディック
 3276 日本管理センター
 9467 アルファポリス
 3179 シュッピン
 3844 コムチュア
 7164 全国保証
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 3230 スターマイカ
 2139 中広
 4245 ダイキアクシス
 2152 幼児活動研究会
 1384 ホクリヨウ
 2764 ひらまつ
 2749 JPHD
 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20151225_パフォーマンス推移表


20151225_資産残高推移表


パフォーマンスは週間下落ですが、
先週もなんとかマイナスを回避して、
今週もこの結果ですから、市場の状況を加味すると、
よく耐えたということだと思います。

ただ、12月権利確定のことも考慮しないといけません。
サンセイランディック、日本管理センターのPF上位銘柄と、
SBSHD、ダイキアクシスとPF中位の銘柄と、
配当取りの動きもあったはずです。
ということは週明け(というか今日のPTSから)には反動が来て、
私のPFは軟調に推移することも考えられます。
昨年も権利落ちで下落を食らっています。
但しその後はきちんと回復していますので、
あまり週明けの醜い姿を見て動揺せぬように、
今から心の準備をしておこうと思います。
特に日本管理センターの今日の高騰の反動はかなり気になります。
実際醜いことになるのでしょうね・・・。

こんな短期的な不安もある中で、
果たして目標の15%を維持出来るのか。
今週末で17.7%ですから、
2.7%の余地があるわけですが、
あと2.5日なんとかまずは耐えて目標達成したいところです。


我が家はこの師走時に家族は風邪で体調を崩していて、
クリスマスケーキところではありません。
仕事帰りにデパ地下やスーパーなど活況で、
今年も消費はいいのではという感覚があります。
皆さんはおいしいケーキにお料理にと、
この金曜日のディナーを楽しむことになると思いますが、
我が家はとりあえずおかゆかな(笑)。
そしてワインではなく、スポーツドリンクですね。
(私はアルコールは飲まないので別にいいのですが)

皆さんも体調にはご留意くださいませ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
いつも参考にさせて頂いております。日本管理センターの本日の上昇は単に自社株買いを好感したものと思いますがどうでしょうか?
ご意見を頂ければと思います。
2015/12/25(金) 17:39 | URL | いちごう #-[ 編集]
>いちごうさん
こんにちは、いちごうさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
またいつも当ブログをお読み頂いているとのことで、
その上、このようにコメントを下さり嬉しく思います。

日本管理センターの本日の上昇についてですが、
結論から申し上げてわかりません(笑)。

直近で上昇する材料としては、
ご指摘の自己株買いのIRと権利確定の2つがあるのでしょう。

自己株買いは、武藤社長の実質的な資産会社である、
ムトウエンタープライズを自己株として編入させるということです。

市場からの買付を行い、
浮動株を自己株とするのは需給面でも効果的だとは思いますが、
今回の自己株買いは実質的には、
あまり実態が変わらないのではないかと思います。
ですから私は個人的には当自己株買いは、
買の材料にはならないと判断しています。

むしろ、この決算時期にわざわざこのようなことをするのはなぜか、
ということが気になりますね。

さすがに業績未達による株価下落を想定して、
自分の資産を守るというえげつないことをするような
社長ではないと認識していますが、
EPSを向上させておかないとまずい事情がある、
つまり業績未達への言い訳のためではと、
穿った見方も出来ますね。

私は今期の業績未達がどうこうなどどうでもいいです。
IRへの照会などを通して、
私は来期は少し控えめな予想数値になるとも思います。
それを補完する意味もあるのかもしれません。

同社が今後の中長期で成長していけるシナリオが崩れない限り、
私は一過性の浮き沈みについては目を瞑りたいと考えています。


繰り返しになりますが、
個人的には今回の自己株買いはニュートラルですが、
EPSがとにかくあがるという目先のことだけで、
とりあえず買いだ~ということで買われたという可能性は
高いのかもしれません。
その場合、週が明けて早々に冷静になった市場は、
厳しい評価をする可能性もあると思います。


また権利取りの動きという意味では、
優待がないのでそこまで大きな期待はなかったものと思いますが、
だいたい過剰に反応するので、
たった12円の配当を取るために20円も30円も高く買われ、
権利が落ちると理論上は12円で済むはずの調整が、
30円、40円と調整することなどザラですからね。

そう考えると結局理由などわかりませんし、
理由を探ったところで、
結局週明けの動きを見れば、
今日の上昇などどうでもいいことになると思います。


かなり投げやりのような印象を与えてしまう回答で申し訳ありませんが、
率直なところを書いてみました。



いちごうさんは、今日の上昇が、
自己株買いの影響によるものかどうかの判断が、
今後の動きに何か違う判断を与えることはあるのでしょうか。

私は結局やることはただ、過剰に下げてくれれば、
自分の買い増し基準になれば買い増すだけですね。
私は今回のPF再構成の一環で同社は
もう少し買い増ししておきたいのです。


あまり参考にならずに申し訳ありません。

2015/12/25(金) 18:19 | URL | まるのん #-[ 編集]
せっかくの時期に体調を崩されたのは残念ですが、休みもあるので療養にはいいのかもしれませんね。
我が家も先週末あたりは風邪が流行っていました。

今週もほとんどマイナスがないのは見事ですね。
自分のPFは主力の日本商業開発が落ち込み、真っ赤です(笑)
日本管理センターの配当率から、そこまで急に上がるかなと言う気がするので、週明けも結構大丈夫なんでしょうか。
2015/12/25(金) 20:48 | URL | ムルムル #-[ 編集]
>ムルムルさん
こんにちは、ムルムルさん。

私はそこまで体調を崩していないのですが、
何よりサンタクロースの訪れを楽しみにしている、
子供がかわいそうですが、
快方には向かっているので、
大事にしたいと思います。
深夜になってようやく溜めている銘柄分析をやっています(笑)
今ようやくスターマイカの分析を終えました。
(明日には記事をアップ予定)

今週もマイナスがないのは、
たぶんほぼまぐれだと思っています。
もちろん意図的にインバースを入れていますから、
上げも下げもとにかくボラティリティを抑制したいと思った対策が、
多少なりとも効果を出している感じはします。
日本商業開発はあの8月の下落の水準から回復出来ていなくて、
ある意味では出遅れで回復も期待出来そうな気はしますが、
なかなか思うようにいきませんね。
私も不動産は主力セクターなので、
日本商業開発も表面的には動きは見ていますが、
ホルダーの方には我慢時ですよね。
まぁ日本管理センターの方が、
8月を起点にした下落は醜いものですがね。

日本管理センターは配当利回りはそこまで高いわけではなく、
(配当性向はそれなりに高いので、結局株価が高いという証ですね)
ご指摘のように合理的に考えればそこまで権利確定後の下落はないはずですが、
何かに理由を付けて投げる方もいるでしょうね。
何より、「自己株買い」というキーワードだけで買った方は、
握力も弱いでしょうから、一気にセンチメンタルで売られると、
行って来いところが来週にもっと大きな下落が待っているかもしれず、
今から恐々としています(笑)。
まぁブレずにいきたいと思います。
お互い下落に耐え、頑張りましょう。

週明けは大丈夫と思っていると精神面でより辛いので、
どうせ行って来い以上の瞬間的なマイナスが来るだろうと
悲観しておくことにします。



2015/12/26(土) 01:21 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/648-b4beda80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り