十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF :+17.1% (+4.1%)
 TOPIX  :+13.3%   (▲0.6%)
 日経平均 :+13.9%  (±0.0%)
 東証2部  :+9.1% (+1.3%)
 JASDAQ :+12.9% (+2.2%)
 マザーズ  :▲4.8% (+4.3%)


2.全体所感
今週は日経平均が2万円を回復するのか否か、
注目されていた方も多かったのではないでしょうか。
夜間の先物では2万円を回復する局面があり、
現物でもいよいよ大台回復かと思いきやあと数円のところで、
押し戻されて、後味の悪い形で終わりました。
こんな日経平均のすったもんだの他に私が気になっていたのは、
マザーズ指数の動きです。

上記の通り今週の週間で4.3%プラスですが、
印象としてはそれ以上に強かった印象です。
もちろんこれまでの下げがきつく、年初来で大きく沈んでいる中での
反発局面なのでしょうが、
マザーズがこれだけ強いということは、
新興中小型銘柄に資金が還流される流れが強かった週なのですね。

主体別動向では個人は引き続き売り優勢のようですが、
ここまで強いのは一体どういうことなのか、
やはり相場のことはよくわかりません。

そして、今週は1億総活躍海技や財政諮問会議など
政策の動きも活発で、
そこに有機ELなどの投機的な材料を手掛かりに、
一気に資金が集中するというある意味ではわかりやすい、
そんな目先の短期相場になっているように感じます。

こういう時には、うまい人はきめ細かく対応していくのでしょうが、
私にはそんな芸当は出来ないので、
(現時点でするつもりもないのですが)
ただただ見守るだけです。



3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20151127_PF内訳


20151127_保有銘柄一覧



先週はダイキアクシスのポジションを縮小させ、
サンセイランディック、日本管理センター、シュッピンの買い増しをしました。

このうち、日本管理センターはなんと週間で24.2%のプラスと、
大幅高を演出してくれました。
ここでラッキー、絶好の買い増しタイミング、さすが自分!
と思ってはダメなわけですね(笑)。

この上昇はまず全くの偶然です。
と同時にどうやら民泊関連とやらでもてはやされた模様で、
はっきりいって現時点では、
全く日本管理センターの成長エンジンとは違うところでもてはやされていて、
きっと来週にはこのうちの半分、いや3分の1は下落してもおかしくありません。
日本管理センターは私は信じていますが、
客観的に見ればやや計画未達になるリスクは高まっています。
冷静に考えれば、余程長期で見られない限りは、
今の水準で買うのは、
その多くが短期筋で投機を主目的にしたケースが多いように思います。
ということは逃げ足も速いわけで、
週明けに結局行って来いという展開もありえます。
大事なことはここで一喜一憂することは精神衛生上、無駄です。

こういう時にきめ細かく利益確定することが吉な気がしてなりませんが、
それは何度も自分に言い聞かせている通り、
自分のルールとは違うやり方なので、
その場その場でそう思ったとしても、
それで行動はしません。それがル-ルだからです。
馬鹿げているかもしれませんが・・・。

PF1位の丸和運輸機関も上昇が大きかったようですが、
こちらも下落が大きかった週もあって、
その反発ということなのでしょう。
願わくば、ボラティリティを抑えめに上昇・下落を繰り返しながら、
緩やかな上昇を続けてくれたらいいです。
ある週は10%下落し、ある週は10%戻すといった動きは歓迎しません。

日本BS放送の上昇がやや大きくなっています。
今週株主総会があり、優待もゲットしましたが、
総会の様子が気になっていましたが、
なちゅさんが こちらの記事で紹介下さっています。
こういうレポートは本当にありがたいです。
こちらの記事のコメントでも記載させて頂いたのですが、
今期計画が保守的でないというところに戸惑ってしまいましたが、
そもそも長い目で見なければならない銘柄なので、
今のポジションであればまったりいきたいと思います。
しかし、PER水準も決して割安ではないので、
少し扱いには悩みますね。


もはや優待目当てっぽい雰囲気のひらまつもそこそこ強い動きでした。
そろそろ自己株買い来るんでないの?とか勝手な期待モードでしょうか。
もしくは、ユーロ安基調でポジティブ?ということでしょか。
よくわかりませんが、来年もひらまつの優待フェアには行けそうです。


それから完全にPFの中で存在感のない中広ですが、
本日東証1部昇格のIRがありました。
いずれ東証1部昇格は想定していましたが、
こんなに早いとは思ってもいなかったので、
少し驚きましたが、競合に対しての優位性としてビジネス展開に
好影響をもたらしてくれると思いますので、
頑張ってもらいたいですね。


念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 9090 丸和運輸機関
 2686 ジーフット
 1357 日経ダブルインバースETF
 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 9467 アルファポリス
 3179 シュッピン
 3844 コムチュア
 9414 日本BS放送
 4245 ダイキアクシス
 2384 SBSHD
 2139 中広
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20151127_パフォーマンス推移表



20151127_資産残高推移表



もはや年初来目標を諦めたと先週の記事で宣言したばかりなのに、
週間で4%以上上昇し、一気にこの目標ラインを回復しています。
ただ前述の通り、日本管理センターの馬鹿馬鹿しい動きを受けてのものなので、
来週早々には再び定位置に戻っているでしょう。
とはいえ、なんとか目標の15%水準を維持出来れば、私は大満足です。
他の投資家の方からすれば笑われてしまうかもしれませんが、
私は私ですから、笑われようと馬鹿にされようと構いません。

ただ、インバースを組み入れとにかくPFのボラティリティを抑制しているところですが、
あまりボラティリティが安定しません。
私は精神力が弱いので、どうしてもこれだけのボラティリティがあると、
ドキドキしてしまいますし、うまくこのボラティリティが抑制出来ていないということは、
何かリスクを取り過ぎていないか、注意しないといけないなと思いました。

いよいよ師走が近づいてきました。
急に寒くなり体調を崩さないように、
おいしいものを沢山食べて元気よく週末を過ごしたいものです。

今日は夕食に寒ブリを頂きました。
ブリといえば氷見産が有名ですが、
北海道から下りちょっと前まではまだ青森産など魚体が小さいものもありましたが、
いよいよ石川県産と表記されるブリも増えてきて、
これからがおいしくなる季節です。
お金を使い過ぎないようにしつつ元気に良いものを食べたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
 まるのんさん 今週もお疲れ様でした。

今週は1100円前後で買い増せた日本管理センターが爆上げしたのでほくそ笑んでましたが、民泊関連で上昇とあって???となりました。

 日本管理センターって地方中心したサブリースなので、都心中心の民泊とは全く逆の方向ですよね。どちらかというとサ高住がるので介護離職関連だと思います。
2015/11/28(土) 10:03 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
まるのんさん、さすがですよ!

自分は、含み損の拡大に業を煮やして売ってしまったところが、底でした。。

もう過剰なボラティリティは懲り懲りです。
2015/11/28(土) 12:45 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>ぺんぎんさん
こんばんは、ぺんぎんさん。
まずは、今日はお会い出来て光栄でした。
改めてありがとうございます。
私は気分屋でもありますので、
レスが悪かったりツレないこともあるかと思いますが、
悪意があるわけではないので、
お許し下さい。

さて、日本管理センターについては、
民泊関連でここまでもてはやされているのは、
私も???ですね。

サ高住も実際にどこまでが日本管理センターとしての
収益となるのかまだ不透明で、
私はまだまだ長い目線で見守る必要があると感じています。
2015/11/28(土) 22:33 | URL | まるのん #-[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。

日本管理センターの足元の上昇は、
本当に偶然だと思います。
そもそも本当にそこが底だったのかすら、
私にはわかりません。
ここから再び底をつけにいくかもしれません。

私は少なくても2年~3年先を妄想していますし、
その妄想の前提が崩れていないと判断しているために、
その前提が崩れたと判断しない限り、
どんな株価になろうが、ホールドするつもりです。
ただこれが本当に賢い選択なのかは、
私にはわかりません。

fhiyoshiさんも対応されたように、
他に有望な銘柄があるなどの理由で、
一旦撤退するというのも立派なご判断だと思います。

結局何が正しいかなど、答えもないですし、
結果が○であればそれが正しかったとも思いがちですが、
それも少し違和感がありますからね。

投資家にはそれぞれのスタンスやその時の状況、
他銘柄との兼ね合いなど複合的に判断して、
意思決定しているわけなので、
それぞれに合理的なロジックがあります。

ですから、単に騰がった、下がっただけで○×を結論付けず、
私は自分の見通しに基づくルール通りに行動出来たかどうかで、
評価したいと思っています。

過剰なボラティリティが懲り懲りなのは大いに同意です。
2015/11/28(土) 22:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/633-8e01d623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り