十分な教育資金と老後資金のために

決算期を通過して以降、
日々の値動きは、
投機的な動きに支配されている感覚です。

著名投資家の○○さんが注目したとか、
メディアで銘柄が紹介されたとか、
ニュースで取り上げられるテーマ物色されたとか、
とにかく投機的な値動きの背景は様々なです。

もちろんこのような投機的な動きを、
いくら否定したって事実としてそのように時価は動くわけですし、
私はこのような動きを否定するつもりもありません。
むしろ、こういう投機的な動きを捉えて、
きめ細かくしかし大胆に利益確定を積み上げられるのであれば、
時間軸に対するパフォーマンスは驚異的なものでありますし、
このような手法に自信を持てるなら迷いなく私も手を出しています。

平均的にみれば、
私は1年間をかけて15%の上昇を期待するような動きを期待するわけですが、
1日単位でこのような動きをする銘柄が最近多いように思います。
この辺りは、値上がり率上位などを見ていると、
材料もないにもかかわらず急に動意付いて一気にいくパターンのものです。
ですから、私が1年かけて積み上げようとしているものが、
たった1日で実現できるかもしれないわけで、
これは一見するととても魅力的に映り、
そういう銘柄をうまく引き当てられれば、自分だってもっと・・・
というような発想になりがちです。
(初心者の私はすぐに虜になってしまいそうになります)

しかし、いくら自信があったとしても、
その投機に乗る乗らないというのは、
あくまで投機の範疇を出ず、
納得性のあるものにはなりません。

損失確定となった際に、反省をしようにも、
何を反省すればいいのかということになるばかりでなく、
仮に成功して利益確定に繋がったとしても、
その手法がノウハウとして蓄積されて、
勝率があがるもののようには感じません。
もちろんある程度の上級者であれば、
勝利の方程式なものが投機の世界でもあるのかもしれませんが。

そもそも、私の投資スタンス上で考えると、
利益を得るためにはリスクを取る必要があり、
そのリスクは自分の理解や想像の機能が働く範疇で極小化させ、
適度なリスクを取り、そのリスクに見合うリターンを得るということが、
とても大事なのだと考えています。

となると、前述の投機に手を出すことは、
自分がどの程度のリスクを取っているかも全くわからず、
このこと自体が既に私が手を出すべきではないことを示唆しています。


ツイートで流れてくる「今日の」注目銘柄とか、
値上がり率上位銘柄とかを目にするにつれて、
自分もその波に乗っていればと頭を過ることがあるのですが、
最近では、いやいやそれは全く自分とは違うスタンスで勝負をしている
世界のお話であり、
いくらそのリターンが魅力的に映ったとしても、
それを実現化させるために取ったリスクが不明では本末転倒です。


ですので、いわゆる流行りの銘柄などに踊らされず、
地に足の着いた自分流で発掘した銘柄を選別して
対応していきたいと思っています。


ファンダメンタルズを重視する立場からすると、
年末にかけてのイベントとして決算も通過してもうあまりない状況です。
敢えていれば、四季報冬号の発売くらいでしょうか。

四季報の記事など特に中小型銘柄だと信憑性に欠けるところもありますが、
それでも記事の内容は気になるわけです。
ダイキアクシスのように大きく四季報予想が下方修正される銘柄などは、
引き続き弱さが継続するような気もしますが、
そんなことにめげず、定性情報から何か変化の予兆はないかなど、
最新の注意を持って対応していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさんらしい考え方かと思います。どのようなスタンスであれ、それを完璧に貫くのはなかなか難しいものです。毎日株価は上下しますし、S高やS安になる銘柄は毎日ありますし、投資家は個人も機関も人間ですからね。

値動きのよい銘柄に目が行きがちですが、長期的な勝率でいえば値動きの良し悪しは関係ないように思います。短期的に上昇期待の高い銘柄は、大きな下落の可能性もそれなりき高いことを知っている投資家は強いです。大事なことは、手掛けた銘柄すべてでは勝つことができない、いくつかの銘柄で高いパフォーマンスをあげることで勝つことを意識しております。抽象的な内容ですみません。記事を拝見してハッと思い出しましたのでコメントさせていただきました。
2015/11/25(水) 23:56 | URL | 素人投資家A #-[ 編集]
今週は小型株に投機的な短期資金が流れ込んできているようですね
私のPFもずいぶん騒がしくなってきています。
数か月前に同じような光景をみたようなきがしますのでその時と同じようにおそらく近いうちに今度は激しく下に動くんだろうなと身構えています
2015/11/26(木) 16:38 | URL | sun #-[ 編集]
>素人投資家Aさん
こんばんは、素人投資家Aさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

自分の決めたスタンスを貫くことは難しいというのは、
私も強く実感しており、
そこをぶらすことが特に初心者が失敗するケースだと認識しています。

ですので、私は本格的に株式投資を始めて2年目ですが、
こういう導入期だからこそこの失敗ケースに陥らないように、
敢えて自分の決めたスタンスに出来るだけ逸脱せぬよう、
明らかに合理的でないなと思うことであっても
出来るだけスタンスを堅持するようにしています。

そのことにより機会損失となったとしても、
そのスタンスを貫くということを通して学んだことは、
この後の自分の投資家としての血肉となると信じています。

感情をうまくコントロールして対応出来る
中上級者になるためには、
敢えてこういうことを体得していかねばならないと思います。
長い道のりですし、
多くの諸先輩方から見れば笑われてしまうことかもしれませんが、
自分のスタンスは大事にしたいなと思います。


確かに自分が精魂込めて発掘し、
それぞれに勝てると信じて投資しているわけですから、
全部で勝とうと意欲に燃えるわけですが、
ご指摘の通り、それは思い上がりですし、
実際に全てで勝つ必要はないですからね。
私も改めてコメントを頂き、このことを実感したので、
肝に銘じておこうと思います。

いつも有益なコメントを頂きまして、
ありがとうございます。
2015/11/26(木) 23:52 | URL | まるのん #-[ 編集]
>sunさん
こんばんは、sunさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

ご指摘のように投機的な資金が支配的だなと思います。
今日は有機EL関連ともてはやされていたようで、
今日だけで10%を軽く超える騰落率で上昇している銘柄も多いですね。
確かにAPPLE社が有機ELを採用することで、
当然盛り上がることはわかりますが、
だからといってでは本当に業績が即座に立ち上がるのかは別です。

例えば生産体制を現状設備で賄えないのであれば追加投資が必要で、
ではその投資を考慮して十分な成長へ繋がるのか、
一過性の特需に終わることはないのか、
様々な視点で評価が必要でしょうし、
そもそもAPPLE製品が今後も優位になるのかさえ、
私にはわかりません。
結局そんなことはお構いなしに高騰していくのですね。


私も漠然と下に振らされそうで怖い気持ちもありますが、
お蔭さまでこの下落にもだいぶ耐性がついてきましたので、
きちんと自分が注視すべきことに集中して、
振り回されないようにしたいですね。

sunさんの保有されているリニカルは素晴らしいですね。
私も過去にこの銘柄はチェックしていましたが、
バイオ関連というだけで信じ切れなかったのが悔やまれます。
1年前はなにせバイオ関連、ゲーム関連だけは、
投資不適格として扱っていましたからね(笑)。
しかし、そこから少しずつ経験を積み、
今ではアルファポリスにも投資していますし、
リニカルも有望だなと思っていますが、
ここまでリスクは取れませんでした。

その意味では、sunさんはきちんと今の姿を想像して、
投資されているとお見受けしますので、
素晴らしいなと思いました。
また色々ブログも覗かせて頂きますので、
勉強させて下さいませ。
2015/11/27(金) 00:00 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/632-a83a17a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り