十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+21.2%(2017/8/18時点)

 まるのんPFは、年初来で+2.8%、週間で+0.5%となりました。
 TOPIXは、年初来で-5.0%、週間で+2.0%となりました。

 今週はまるのんPFはわずかの上昇で、各指数が軒並み上昇する中で停滞感満載でした。
 PFの中で指数並に上昇した銘柄が少なかった一方で、
 特に材料もなかったものの、調整した銘柄が多かった印象です。
 その代表格は3179シュッピンでしょうか。週間で10%以上下落しています。

◆主要運用ベース
20140307_主要運用(資産推移)
20140307_主要資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 まるのんPFは、先週比微増の+0.5%という結果に終わりました。
 各指数が2%前後上昇している状況ですので、ちょっと残念でした。
 
 とはいえ、年初来ではまだプラス圏を維持出来ていますので、
 目標のひとつである、年利15%目標に向けてはまだまだこれからだと思います。
 ゆっくりでよいので上昇していってくれるとよいなと思います。

 また、現金比率については若干低下してついに20%を切りました。
 現在の相場を見ると、やはり現金比率が低いように思います。
 昨年のアベノミクス相場のような様相であればまだよいのですが、
 現在は、世界情勢など不確定性が高く、
 上下どちらにも振れやすい環境だと認識しています。
 こういった時は結果として上にいけば絶好の利益増の機会になりますが、
 下にいくとPFが打撃を受けてしまいます。(当たり前の話ですが・・・)

 それなりの現金をきちんと確保しておき、
 有望と思っている銘柄への投資チャンスを得られるようにしたいものです。
 
 往々にしてこういう考慮の結果、一部現金化すると、
 その後、スルスルと株価が上がったりするのですよね。

 ただ、結果論としてそのような動きとなったとしても、
 自分が考慮を重ねた結果であればこそ、納得出来ると思えるような動きをしたいと思います。




◆全運用資産ベース(参考)
20140307_全資産(資産推移)
20140307_全資産(パフォーマンス)
※クリックすると画像が大きくなります。

 全運用資産ベースでは、寝かしている資産が大半を占めているため、参考値です。

 NISAで買付は少々しているものの、まだ多くが軍資金として現金だったりしていて、
 あまり大きく上下しませんので、参考値です。
 



◆保有株の状況
 マネックス証券では、日本株の個別銘柄を日常管理しているメイン口座です。
20140307_マネックス株式

 SBI証券では、インデックス投信(海外を組み入れ)とNISA口座です。
20140307_SBI株式


◆個別銘柄の状況
20140307_監視銘柄の状況

 ◆1951 協和エクシオ
  NISAで買付していますが、先週までの上昇もあり、今週は一服でした。
  中長期での投資を考えていますので、足元の値動きはあまり気にしないことにします。

 ◆2374 セントケアHD
  介護ロボット関連のサイバーダインの新規上場に絡む憶測で買われたものと思われます。
  サイバーダインが上昇するまで、当面は上下に振れる値動きになると思います。
  これをきっかけに、主力の介護訪問などが改めて注目されるとよいのですが。

 ◆2384 SBSHD
  雪の影響により資金が逃げるかなとも懸念していましたが、
  今の所、雪の影響は推し量れないのかあまり材料視されなかったようです。
  今後、大雪の影響による物流網の混乱について、
  短期的な悪材料が出ることは想定しておく必要があるかもしれませんが、
  影響も一過性のものでしょうから、あまり臆病にならずにいようと思います。

 ◆2405 FUJIKOH
  金曜日の引け後に公募増資を発表しています。
  発行済株式の20%弱相当の増資ですので、
  それなりに1株当たり利益などが希薄化しますので短期的には悪材料だと思います。
  なお、増資後の今期予想EPSは36.9としています。

  昨日の記事にも書きましたが、既にある程度織り込まれているということで、
  月曜日思ったより下げなかったというのが理想ですが、
  やはりストップ安まで売られるような感じなのでしょうか。
  何につけても大袈裟に反応するため、今からおっかないです。
  ストップ安で株価は615円(▲150円)、
  この時のEPS36.9から算出される今期予想PERは16.7倍。
  公募増資発表前の今期予想EPSが55.1で、
  金曜終値時点の今期予想PERは13.9倍となりますので、
  ストップ安しても、まだPER上は下値余地がありそうです。
  単純に公募増資後の予想EPS36.9に対して、
  増資発表前の今期予想PER13.9倍を元に単純計算してみると513円。
  ということは火曜日も2連続ストップ安でようやく同水準ということでしょうか。

  ただこれはあくまで単純計算上の話であって、
  当社は1月下旬の高値水準から大きく下落しています。
  1月下旬にエナリス社とのバイオマス発電事業の着手の発表を受けて大幅上昇。
  しかし、当社の財務分析上、
  新規事業着手に当たり増資リスクが高まった見た方たちから売りが出て
  ここまで株価が調整していると見れなくもないです。
  かなり希望的観測過ぎますが、もしそうだとするとここまでは下げないかもしれません。

  いずれにせよ、新規事業が形になって5年後とかに大きく注目されている会社であって欲しいです。

  公募増資を受けて株価は通常大きく調整します。(保有株の6059ウチヤマHDもそうですね)
  mixiのように、増資を受けて上昇とかにならないですかね、無理ですよね。。。

 ◆3179 シュッピン
  チャートを見ても本格的な調整に入ったようです。
  日足チャートで5日線と25日線がデッドクロス、25日線が横ばいから下向き転換。
  25日線で反発すると思って買いましたのですが、やはり早かったですね。
  週足では13週、26週共にまだ上向きですし、株価も13週よりも上にいますので、
  もう少しの辛抱でしょうか。それとも13週も割れてくるのでしょうか。
  駆け込み需要の反動の話もありますが、
  当社のECサイト経由での利用者増など成長は継続すると認識しています。

 ◆4750 ダイサン
  3Q決算を受けて上昇していますが、相変わらずあまり上昇しませんね。
  当然決算は織り込まれているのでしょうが、それでも割安だと思うのですがね。
  やはり業種的になかなか評価されにくいのでしょうかね。
  低PERは業績ニュース発表後の織り込みが、
  比較的ゆっくりだということをどこかで聞いたことがあります。
  これからを期待したいと思います。

 ◆6059 ウチヤマHD
  金曜日の引け後に月次売上の発表がありました。
  率直に言ってもう少し悪化していると思っていましたので、
  思っていたより雪の影響は出ていなかったです。
  ここもそろそろ増資発表後の調整から戻ってきて欲しいです。




【参考】PF資産管理について
 PFの管理は全資産ベースと日常管理している主要運用ベースの2つで管理しています。

 全資産ベースとは、金、RETI、投信などの定額買付を含む資産で、
かつNISA用の現金(夫婦で200万分)を合算した運用成績です。
一方、主要運用ベースは、私が日常取引で売買している日本株の個別銘柄と
その運用向けの現金にフォーカスを当てた運用成績です。
今年の目標として、この主要運用ベースで年利回り15%を目標としています。
TOPIXなどの主要指標との比較の観点ももうひとつの目標に取り入れたいのですが、
まだ定められていません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/63-b7d3173f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り