十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


シュッピンの上期決算が開示されています。

売上はどうにか計画ラインに乗せたものの、
利益では未達ということになりました。

まずは数値の確認です。


売上高ですが、こちらは計画水準での着地です。
0.6%程度の上振れですが、
4月の落ち込みやインバウンドの落ち込みがある中、
よくここまで持ってきたなという印象です。
ただ、前回の月次開示の際にIRに照会した結果も踏まえて
記事にしましたが、
その時に売上は計画達成水準になるだろうと想像していたので、
その通りになっています。

決算説明資料を見ると、
インバウンド売上の落ち込みが激しいです。
これを懸念材料としてどこまで見るかは、
個々の判断があると思いますが、
私は全く懸念していません。
というのもインバウンド売上なんて、まさに会社の言っている通り、
プラスαでしかないという立場ですから。
事実、EC売上は十分な水準ですし、
案外インバウンドを除く店舗売上もずっと安定して推移しています。

売上高については、今後前期比伸長率という点で、
以前のように3割、4割増などということは難しいと思いますが、
不安定なインバウンドを除き、
10%から20%の間で安定的に成長が確認し続けられれば、
問題ないと考えています。

これがEC売上部分で今後期末にかけて
1桁前半%という伸長率になったりすればまた再考しますが、
安定して伸長するのではないかと思います。
ただ、後述する利益の更なるリカバリが必要な中で、
セールを抑制してトップラインでコントロールするという可能性も考え、
短絡的な判断はしないようにしたいものです。



一方、利益については、第一印象ではもう少しリカバリ出来るかな、
と思っていましたが、やはり未達という結果になったようです。
未達は想像していましたが、約16%の未達ということで、
こちらは想定より大きかったです。
決算説明資料で月別の収支の予実差が出ていますが、
4月のシステムトラブルの影響が甚大であることと、
その影響を緩和するために収益性を落としてセールしたことによる、
利益未達分の影響が大きいようです。
7月のセールは4月のシステムトラブルの影響ですから、
要するに上期の未達はこのトラブルの影響が大きいとみるのが自然でしょう。
ただ、未達ということに変わりはなく、
ここで更なる失望売りが出るでしょうし、
実際PTSでも売られていますね。

今回の利益水準を俯瞰してみると、
余程クリスマス商戦で成功しない限りは、
下期は計画水準がやっとであり、
上期の未達分相応が少なくても通期でも未達ということになります。
こういうことを見越して株価も動くでしょう。

ちなみにざっくり2割未達として、
会社EPSは61.4ですから、2割減として49.1となり、
ざっくり50位まで落ち込むかもしれません。
株価は1000円は割るのでしょうから、
明日からPER20倍割れとなります。

さて、株価がどうなるかなんて、
どうせ私は予想したって当たらないのでやめます。


利益についてですが、

1Qと2Qでの利益率について見てみます。

<今期(1Q単→2Q単)>
粗利益率 : 16.8% → 16.9%
営業利益率 : 3.5% → 4.3%
純利益率  : 2.3% → 2.8%

<前期(1Q単→2Q単)>
粗利益率 : 17.9% → 17.1%
営業利益率 : 3.1% → 4.7%
純利益率  : 1.9% → 2.9%


1Qでは粗利率は前期比で大きく悪化していますが、
これはシステムトラブルの影響と一過性であることは自明です。
一方、意外なのですが営業利益率や純利益率では、
実は今期の方がよいのですね。

2Qではセールの影響がやや残り粗利率は前期比でまだ少し悪化水準で、
ここにシステムの償却費による販管費増もあり、
営業利益率ベースでもやや前期比悪化となっています。
但し、純利益率ベースではほぼ前期並みです。

こう見ると、単に前期比という面で見れば、
ほぼ昨年並みということになります。
ただ、これはある意味では今期は成長が鈍化するということであり、
やはりこれが一過性なのか継続的なものなのかの判断によって、
スタンスも大きく分かれるところなのでしょう。


視点を変えてみます。
通期業績に向けて下期にどれだけの数値を積み上げないといけないか。

売上高  : 121.6億
営業利益 : 6.9億 (5.6%)
純利益  : 4.5億 (3.7%)


前期の下期のみの実績は以下です。

売上高  : 106.2億
営業利益 : 5.4億 (5.1%)
純利益  : 3.5億 (3.3%)


売上高を計画水準、利益水準を前期と同等レベルとした場合に、
通期予想は営業利益で10.6億、純利益で6.9億となります。

これは元の会社予想の5%~6%未達ということになります。
このあたりがいいところではないでしょうか。


会社予想EPS : 61.4
独自予想EPS(5.5%未達) : 58.0
独自予想EPS(約20%未達) : 50.0


株価1000円を
PERにすると20倍~16.4倍ということになります。
成長率を今後もECで20%成長は可能と見れば、
900円前半でEPS58と見ればPERは16倍台ですから、
魅力的に映ります。
一方、今後の成長率を15%程度まで下げると、
900円前半でフェアバリューということになりそうですね。



数値面で決算説明資料に、
買取額の推移が補足資料として添付されています。
こちらをみると2Qで更に買取が上昇を続けています。
これも、在庫過多と心配するのか、
クリスマス商戦を控えて十分な在庫を持ったと判断するのか、
捉え方によって評価が分かれるのでしょう。



さて、数値をいじっていても、
結局50%上期増益など夢でした、
実際には30%弱でしたという事実です。

これを想定外で成長シナリオが崩れたと見るのか、
そうではないのか、判断が分かれるのでしょうが、
一般的に未達ということは期待を裏切られたと売られるのが定石でしょう。

私は少なくても売りません。
それはシナリオは崩れていないと見るからです。
もちろん、次の決算も注視しますし、
少しでも自分の中で自信がなくなれば即座に対応します。

それにしてもシュッピンの決算説明資料は
非常に明快でわかりやすいです。
もちろんだから安心してよいというわけではなく、
ここから色眼鏡を外してみていかねばなりませんが、
今の所はまだ成長過程にあるとみています。

整理されていない記事で申し訳ありません。
以上、シュッピンの決算に対する所感でした。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/10(火) 06:46 | | #[ 編集]
>りりさん
こんにちは、りりさん。
非公開でコメントを頂きましたので、
こちらに返信いたします。

理詰めで暴落銘柄ばかりつかんでいるようでは、
投資1億達成は無理ですとのご指摘ですが、
その通りかもしれませんね。

もちろん今のやり方がベストだとは認識しておらず、
今後も調整(改善)はしていきたいと思っていますが、
それでも今の理論だって考えるやり方はベースになると思います。

私にはテクニカルや投機によって資産を構築することの方が、
性に合わずより道のりは険しいものになると考えています。
もちろんテクニカルや投機など、
他のやり方を否定するものではなく、
人それぞれにやり方があるだろうということです。

ちなみに、1行でこのようなコメントを非公開のコメントとして
頂く趣旨はなんでしょうか?
私の今のやり方をただ無理だとアドバイスされているのだとしたら、
それは大変ありがたいですが、ただこれでは無理ではなく、
どういう点に未熟さがあるのかなどご指南頂かないと、
せっかくコメントを頂いても単に心証が悪く感じるだけです。
もし単に私のことを否定したいのでしたら、
有意義な議論になれば幸いですので、
その点、ご承知の上、コメント頂ければ幸いです。

暴落銘柄ばかりをつかんでいる当ブログは、
玄人の投資家の方にとっては、稚拙で幼稚なものかもしれません。
それを承知で初心者がが練習しているプロセスをご紹介しています。
私は十分に自分の未熟さは認識していますので、
その点はご心配頂かなくて結構です。
2015/11/10(火) 07:23 | URL | まるのん #-[ 編集]
 いつも丁寧な返信有り難うございます。

シュッピンの決算が悪くて、掲示板でもまるのんさんのブログがやり玉にあがっていたので、どうかなと思って覗いて見たらやはり中傷のコメントがありましたね。
 高成長の銘柄は今年の前半で旬が過ぎた間があるので、今年の後半はネガティブな材料にこれでもかと言わんばかりに株価が反応しているなという印象です。

 私もこの会社のIRに連絡してとても数字に強い方がIRをされている印象があるので(IR資料も何がだめだったかが明確にされていてわかりやすいですし)、ここの部分にかけてホールドすることにしてます。

 私の独自予想だとまるのんさんの予想の中間くらいのラインの1株利益の55円くらいを予想しているので、年初来安値水準の900円くらいになったらもう一度購入したいなあという感じです、

 http://yuyutoushi.blog.fc2.com/

ゆうゆーさんも同じくポジティブな内容を書かれているようですし、万が一全員損切りするはめになったらグチでも言い合いましょう(笑)




 
2015/11/10(火) 08:43 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
まるのんさんおはようございます

私はみなさんのブログ記事をよんで自分では分析しないでシュッピンを買いましたから、数年前からの流れも理解してないですけど、今回の決算そんなに悪いんですか?説明資料と短信の1ページ目しかみてませんが、おっしゃるように説明資料は本来なら自分でエクセルにいれて分析しなきゃ見えてこない情報まで説明してくれていて、アルファポリスと同じくらい投資家に真摯に説明しようという会社の姿勢がみえるものでとても良いと思いましたし、売上も営業利益も前期比20%以上増えているのですから、1000円以下は深く考えずに買いでいいのでは?と思いましたよ。
2015/11/10(火) 09:13 | URL | sun #-[ 編集]
>ぺんぎんさん
こんばんは、ぺんぎんさん。
こちらこそいつも有益なコメントを頂きましてありがとうございます。

掲示板で私のブログがやり玉にあがっているのですか!?
それは驚きと共に少し嬉しい気持ちです(笑)。

株価には旬があり、美人投票ともいわれるわけですが、
それも短期的なものではないかと考えています。
よく○○テーマ関連銘柄などと言われるものと似ていると思います。

一時期3Dプリンタが注目されたころに、
その関連銘柄が一時期もてはやされたり、
今で言えば自動運転関連銘柄などですね。

こういう旬をうまく捉えて、
その波に乗るようなスイングスキルにセンスがあれば、
これほど効率的にうまく儲けられる方法はないと思います。

私は残念ながら、そのように都度スイングしていけるだけの、
スキルも視野も時間も勇気もないので(笑)、
なかなかチャレンジできません・・・。

シュッピンも一時期過熱しましたが、
今は綺麗さっぱりですし、
そもそもECに期待していた市場も
いつしかインバウンド関連銘柄と言われる中で、
それが剥落してこのありさまです。
私は今の動きは解せないものがありますが、
それでも短期的にはこの動きが現実ですから、
それを耐え忍びいつかまたきちんと評価されるのを待つしかありません。


EPSも同じようなレベルで捉えられているようですね。
どうなるかわかりませんが、
自分の見立てをきちんと持っておくことが大事だと思いますので、
今後もこの姿勢は忘れないようにしたいと思います。

ゆうゆーさんはポジティブに捉えているのか、
記事からだけでは私は読み取れませんが、
どちらかというと今の水準で慌てて売る必要性まではないということで、
ニュートラルな立場なのかなと感じました。

私も実は900円割れ水準で少し指してありますが、
これが刺さって欲しいような刺さって欲しくないような、
複雑な心境です(笑)。

もし愚痴り合うことがあれば、
ぜひ私も混ぜてくださいませ!
2015/11/10(火) 23:37 | URL | まるのん #-[ 編集]
>sunさん
こんばんは、sunさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

今回のsunさんのコメントを拝見して、
私は大きな気づきを得ることが出来ました。
何を言っているのかわからないと思いますので、
次回更新の記事でご紹介したいと思います。
とても大事なことを教えて頂いたので、
先に御礼だけお伝えしておきます。
(って意味わかりませんね・・・)


シュッピンについては、やはり通期の未達懸念が台頭しており、
この通期見通しを前提とすれば、厳しい決算ということだと思います。

一方で、計画対比という視点より、
視線を長いスパンで俯瞰した時に、
これだけの伸長率があれば、大局的には何ら問題なしと見れば、
確かにsunさんの仰るように順調ではとなりますね。

高成長銘柄はとにかく織り込みが早いので、
高成長が当たり前、それを少しでも崩すと一気に暴落するという、
容赦ないことが体感できただけでよい勉強が出来ました。
2015/11/10(火) 23:42 | URL | まるのん #-[ 編集]
シュッピンについては、やはり通期の未達懸念が台頭しており、
この通期見通しを前提とすれば、厳しい決算ということだと思います。

高成長銘柄はとにかく織り込みが早いので、 高成長が当たり前、それを少しでも崩すと一気に暴落するという、
容赦ないことが体感できただけでよい勉強が出来ました。

PERが30倍近いというなら分りますが、今の水準ならこれは織り込んでるといっていい株価だと思いました
2015/11/11(水) 07:12 | URL | sun #-[ 編集]
>sunさん
こんばんは、sunさん。
シュッピンについてはとりあえず今日はひと段落したようですが、
全く株価の動きは読めませんね。

通期見通しを前提とすればというのがポイントで、
やはりここに未達懸念が台頭しているのは、
客観的にみれば合理的な判断だと思いますし、
それを嫌気して売られているのであれば、
これは仕方ないとしかいいようがありません。

私は今期の見通し達成可否は通過点であり、
もっと先を見ているつもりです。
もちろん、通過点なので、重要なチェックポイントなので、
もし未達となれば、
(正確に言えば会社見通しではなく、自分の見通しに対しての未達)
その理由を省みて、自分のシナリオが崩れていないか、
ここは慎重に判断する必要があるのでしょうね。

私も今年から本格的に成長銘柄をPFに入れ始めたわけですが、
こういう値動きをすることはとても勉強になっています。

高値から半値になってしまった、という事実に
目を背けたくなることも正直ありましたが、
せっかく半額を食らったのであれば、
それをよい材料に勉強させて頂きたいなと思います。

買い増しを入れるタイミングは本当に難しいなと思いますが、
無理をせず、しかし悔いの残らぬように対応したいと思っています。
2015/11/11(水) 21:58 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/623-42b5a965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り