十分な教育資金と老後資金のために


既に新たなに投資する現金も枯渇し、
基準である現金比率である20%を割り込み、
15%程度まで低下しています。

インバースを組み入れていることから、
リスクという面ではこの数値よりは若干軽減されますが、
しかし、この不安定な市況にあって、
これだけ現金比率を低下させていることは、
これまでの期間では一番リスクを取っていることになります。


ところで、既に新たに買い付ける資金はないのですが、
それでも購入した四季報は読み進めなければなりません。

過去の監視銘柄からピックアップして精査しているわけですが、
そのまま監視銘柄として残すか、
今回監視から外すかの判断をしながら毎回読むのですが、
今号では明らかに保守的に見て読んでいるため、
特に成長銘柄はどんどん付箋が外れていきます。


本来、市況には影響されず、
中長期で銘柄の価値を評価して投資適格有無をチェックするわけで、
理論的に言えば、なんらチェック基準は変わらず、
むしろ市況の状況に応じてそれが変化するのであれば、
それは紛れもなく自分自身のブレになるわけです。


前号では高い成長性によって割安性の面で妥協できると判断していたのが、
今号では全く同じ成長性を維持していながら、
付箋が外れていくというのは、
一貫性がなく合理的でないなと自省しています。

むしろ今号の四季報では、
8月下旬の暴落が始まった直後の株価表示になっているので、
前号より割安性が増している銘柄すらあるわけです。
にもかかわらず、このような判断が相次ぐというのは、
いかに自分が高PERを安易に許容していたかの
何よりの証拠になります。


私は自分自身に高PERを安易に許容しないと言い聞かせていましたが、
実際には相場の勢いに浮かれてしまっていた部分もあるかもしれません。


8月までの上昇過程においては、
各銘柄の目標株価も相次いで上方修正しています。
日本管理センターやシュッピンのように
目標株価を一定の基準できちんと精査したとはいえ、
切り上げて、そしてあと5%程度のところが高値になり、
いずれも半値になっています。

結果を見れば当然悔しい気持ちはないわけではないですし、
やや強気に目標株価を設定してしまっていたかなと、
反省する部分がないわけではありません。

結果だけを見て、判断が間違ったというのは言いたくありませんし、
実際に目標株価の修正も誤った判断だったとは今でも思っていません。
ですから、今の下落も素直に受け入れているつもりですが、
目標株価に近づく銘柄が続出して
浮かれていなかったといえばうそになるのだと思いますし、
その自分の姿勢に反省の余地がありそうです。

目標株価の算出そのものは、その時々でベストを尽くして
算出している結果ですから、
たまたまその目前で急落してしまったことは、
残念ではありますが、間違ったことでもないと思います。

ファンダメンタルズが本質的に崩れていなければ、
きっと目標株価に戻ってきてくれると思います。
今はそれを信じて待つだけですが、
せっかく長く待つ期間も出来たので、
自分の投資判断を下す際に、
市況に影響を受けぬようにもう少し訓練が必要だなと思います。

四季報を手に取る時期によって、
ファンダメンタルズも株価水準も同水準なのに、
投資候補になったり、外れたりするというようなことがないように、
自分の目利きする根拠をもう少し頑丈にしたいなと思います。


明日は米国の利上げがあるのか、ないのか、
様々な思惑が交錯しているようですが、
どちらに転んでも株価がどうなるかわかりません。

利上げが延期されれば、安心感からあがるのか?
それとも10月にまたあるかもしれないとの不安から
結局株価は軟調になるのか。
もしくは利上げ実施となれば、新興国不安の台頭で暴落するのか?
いや、既に実施はある程度織り込まれていてむしろ上昇に転ずるのか。

結局あがってもさがっても、
後付けでなんとでもいえますし、
そんな予想出来ないことを考えるより、
中長期投資家としては、常にファンダメンタルズへの影響を注視しながら、
その企業がどういう方向に向かっているかにのみ興味を示して
忍耐を続けるという基本スタンスで臨みたいと思います。


明日はこの利上げの兼ね合いに加え、
国内の政局不安定さが露呈するなどで、
相場が荒れそうな予感ですが、
安易に感情的な取引に手を染めぬように
何もしないを貫きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのん先生お疲れ様です。

米国の利上げはどちらにせよ、相場に影響を与えると思いますが、長期投資家は、左右されず、粛々とファンダや企業理念を調べるしかないと思います。

個人的には国内の政治も心配です。。。

少しづつ、日本管理センターも光が見え始めましたね!!!

明日は金曜日最終日なので頑張りましょう!

2015/09/17(木) 22:32 | URL | とし #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。

米国の政策転換は、様々な見方があり、
正直、エコノミストでもない私はよくわかりません(笑)。
よくわからないことをこねくり回しても、
結局よくわからない結論にしかなりませんので、
やり過ごすことにしています。

国内の政治については不安ですね。
私はブログなどでは政治色は出来るだけ控えています。

賛否両論あることは確かだと思い、
私はある立場をとっていますが、
それは置いておいたとして、
今の状況は政府には逆風であることは間違いないでしょう。

これが経済政策などに影響しなければいいのですが。

日本管理センターは全く楽観していません(笑)。
今日の上げもこれまでの下げの自律反発の域でしょうし、
一般論としては依然、PERは高いのでまだ売られる可能性もあると
考えています。

ただ、その動きの予想自体無意味だと思うので、
淡々と計画線で着地させてくれることを期待したいと思います。

明日はいずれにせよ相場は荒れそうですが、
感情的な取引には手を染めぬように、
何度も自制をしておきたいと思います。
2015/09/17(木) 23:11 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/601-63c5ada9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り