十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


相場は相変わらず不安定な状況が続いていますが、
私のPFはまだまだ下落がきつい状況です。
引き続き、日次の状況をモニタリングしています。

【本日のPFの状況】
PF総資産  : 8,258,296円
前日比(額) : ▲108,874円
前日比(%) : ▲1.3%
年初来(%) : +9.9%
現金比率(%) : 15.8%

【本日の印象】
今日は日経平均、TOPIXは日中のボラティリティは
相変わらず大きかったですが、
終わって見れば、前日比プラスで引けました。
一方で、今日は東証2部指数が1.9%のマイナスと、
冴えない展開となっていました。

日経平均やTOPIX、東証2部指数、JASDAQ指数、マザーズ指数と、
各指数が軒並み暴落する日と、
指数によってまちまちという日を織り交ぜながら、
下落局面となっていますが、
私のPFはまちまちどころか、
毎日下がり続けています。

私は1部銘柄、マザーズ銘柄などを
ある程度バランスよく保有していますが、
どうしてこうなるのでしょうか、
と考えても仕方ないことを
悶々と考えてしまいます。

そしてついに年初来で9.9%と10%を切ったわけですが、
これはもう仕方のないことですね。

後述しますが、明日はシュッピンがまた下落するようですから、
更なる下落も免れないのでしょう(涙)。

毎日毎日繰り返しのように唱えていますが、
とにかく今の所、私の保有株に
目立った業績面での変調の兆しはありません。
ですので、当然、ホールドしますが、
やはりここまで現金比率を下げていることに、
危機感がないわけでもありません。
少し調整をするのか相変わらず悩ましい状況ですが、
ここはやはり冒頭の想定通り、
今の所何もしないことに徹したいと思いますし、
更なる下落で、一定の割安さが認められれば、
買い増しを検討したいと思います。

【本日の取引】
買い
 なし

売り
 なし


【明日に向けて】
もはやNYダウがどうなろうと、
明日は読めないというわけで、
従来通り、個別銘柄の割安性のみで粛々と基準を設定しています。
本当は、チャートや需給などを見た方がいいのかもしれませんが、
これまでやってこなかった手法をここで下手に取り入れて、
スタンスをぶらさないことも大事だと思います。


買い
9467 アルファポリス 1800円以下
  ※予想PER13.5倍水準
3079 シュッピン 1230円
  ※予想PER20倍

1357 日経ダブルインバース 上記買付状況に応じて適宜

合計 想定キャッシュ 30万

売り
※上記買い付け成立目途が立った時にクロスで現金捻出
2384 SBSHD (想定キャッシュ:25万)
合計 想定キャッシュ 25万


アルファポリスは先週から同様の判断継続です。
サンセイランディックは760円買いを先週から継続していましたが、
明日はS安でもここまでは来ませんので、
とりあえず明日のリスクから外しました。
つまりS安になっても買いは入れないという宣言です。
そしてシュッピンを新たに入れました。

シュッピンについて、月次が出ていますが、
PTSでは売られています。


2015年8月度 ※今回発表
売上高  :前年同期比 +14.1%
EC売上高:前年同期比 +16.6%



この数値だけを見れば、
通常の企業から見れば驚きの数値です。
なかなか2桁%のプラスってないですからね。
ところが、以下を見ると、不安になる方がいるようです。

2015年7月度 ※先月発表
売上高  :前年同期比 +35.3%
EC売上高:前年同期比 +42.0%

2015年6月度 ※先々月発表
売上高  :前年同期比 +35.3%
EC売上高:前年同期比 +39.2%



最近2ヶ月の前年同期比が、
+30%台~+40%台となっていたのに、
今月は+10%台という結果とみると、
何があった???となるわけです。


では、以下を見るとどうでしょう。

2014年8月度
売上高  :前年同期比 +36.8%
EC売上高:前年同期比 +27.3%

2014年7月度
売上高  :前年同期比 +20.4%
EC売上高:前年同期比 +15.8%

2014年6月度
売上高  :前年同期比 +24.4%
EC売上高:前年同期比 +21.3%


比較元の前年がそもそもどうだったかということです。
これをみると、前年の6月、7月は、
増税反動減の影響がやや出ており、
+10%台~+20%台という結果になっていましたが、
前年の8月はこの増税反動減の影響が本格的に薄らいで
+20%台~+30%台と一段レンジがあがっているわけです。
当然、今年の前年比を見れば、
6月、7月から見れば落ちるのは当然だと思います。

仮に今月の前年同期比も6、7月と同水準である、
+35%を期待していたとすると、
前年が+36.8%なのですから、
2年で約85%増を期待していたことを意味しますが、
これははっきりいって期待し過ぎだと思います。

確かにシュッピンはこの間に先取制度など仕入強化に加え、
認知度向上による効果もありますが、それでも過大な期待だと思います。

私は今回の結果は妥当で順調な結果だと思います。


念のため額でも見ておきます。


<売上高>
2014年4月 1,164百万円
2014年5月 1,284百万円
2014年6月 1,404百万円
2014年7月 1.524百万円
2014年8月 1,590百万円

2015年4月 1,602百万円
2015年5月 1,848百万円
2015年6月 1,899百万円
2015年7月 2,062百万円
2015年8月 1,815百万円

<EC売上高>
2014年4月  599百万円
2014年5月  660百万円
2014年6月  707百万円
2014年7月  778百万円
2014年8月  791百万円

2015年4月  763百万円
2015年5月  906百万円
2015年6月  984百万円
2015年7月 1,105百万円
2015年8月  923百万円


<参考(2期前比)> ※ふくろうさんのツイートをご紹介します








会社開示数値から見ると、
上期業績予想達成ラインは7-9月の2Q単で5,563百万円が必要です。

7-8月で概算で3,877百万円ですので、
9月において計画達成に必要な売上は、1,686百万円です。
前年9月の売上は1,598百万円ですから、
前年同期比+5.5%ということになります。

中国のゴタゴタがあって免税売上が落ちたと仮定したとしても、
これはさすがに達成すると思います。

また決算説明資料上のグラフからは2Q単計画は5.750百万円くらいとみると、
1,873百万円ということになります。
この水準で前年同期比+17.2%ということになり、
まぁこの位がよいところだと思います。


上記からいえば、まず会社計画ラインで
順調に推移している過程にあると判断しました。
私は今期EPSは61.4で会社予想通りを見込んでおり、
はっきりってサプライズは求めていません。
このEPSで十分な成長率です。
ですから、会社計画通りに推移していることこそ、
一番の安心材料なのです。

また、細部を見て売上の伸びが心配
ということもあるのかもしれませんが、
私はこの点は、多少収益性を重視しているのではないかとも
考えています。

4月にシステムトラブルで5-6月はだいぶ安売りを行い、
売上を稼ぎ、計画ラインに乗せています。
また利益面でも販管費の改善がみられ、
利益では大幅にリカバリしている状況です。
8月はここで少し売上重視から利益重視
(というかリカバリのための安売りもそこそこに従来の水準に戻しただけ)に
シフトしたのではないかと思っています。
一方で1Qで顕在化している販管費率の改善は、
2Q以降も寄与するはずですので、
2Qでの利益面での計画達成も、
ほぼその水準で着地するのではないかと考えています。

利益重視というか、元々の水準に戻しただけ、
という上記推測は、
私の個人的な仮説ですが、
この点を改めてIRに確認すればよいのかもしれません。

それにしても、この月次でPTSで投げて、
シュッピンの成長性は終わったと判断するのは、
あまりに早とちりだと認識しています。
もちろん結果的に、その後の推移を見て、
今月が転換点だったということはないわけではないでしょうが。

この月次で失望する人は、
これまでの暴落で既に失望しているはずと思っていますが、
実際に、投げる方がいることが意外でした。

やっぱり市場というのはわからないなと思いますね。


明日は、このシュッピンの下落、
そしてまた相場の動向無視したPF下落を覚悟して、
よく眠るようにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、おはようございます!

忍耐の日々が続きますね。。この下落相場でも現金を多く持っていることがすごいなと思います!

私もブログ口座以外でシュッピン持ってます。下げそうですが(+_+)アルファポリスは良いニュースが出たようで、相殺出来ると良いのですが、、

ファンダでもチャートでも下げたら上がるしかない(決定的な悪材料がない限り)ので期待して気楽に待ちましょう! (と言い聞かせても中々上がらない(笑))
2015/09/08(火) 06:41 | URL | とし #-[ 編集]
シュッピン、お言葉通り下げましたね。
ただ、今回の件でここまで下がるとは…。ちょっとびっくりです。相場の影響もあるのでしょうね。
ただ、お得感は日増しに増してます。
そそられます(笑)
2015/09/08(火) 21:45 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。
今日も私のPFは信じられないくらい暴落しました(笑)
間もなく、年初来マイナスですね。
まぁ仕方ないです。

現金については、私はもっと本来確保しておくべきでした。
暴落前の水準は十分年間目標を達成出来ていましたし、
本来であれば、もう少し現金を確保しておくべきでした。
この点は単に個々の銘柄のファンダメンタルズだけに頼った
やり方がよいのか、現金比率をその時のパフォーマンスなどで、
適正な量にコントロールするように制御すべきなのか、
トレードオフの関係性にあることを整理しないといけないなと、
今回勉強になったことです。
まだ結論が出ていませんが、
現時点でこの現金は少なすぎると思っていて、
今はリスクを取り過ぎだと感じています。

チャートでは下がると、
なんとか抵抗線を超えて反発しないと買えないらしいですが、
(違っていたらすみません)
私は全く無視しています。
これも全く無視がいいのか、少し気にするように改善すべきなのか、
悩ましいところです。

いずれにせよ、今は粛々と割安性を見ながら、
慎重に現金を使いつつ、我慢するしかないですからね。
お互い頑張りましょう!
2015/09/08(火) 23:20 | URL | まるのん #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんばんは、株主二年生さん。
シュッピンについては、先ほど記事をあげましたが、
今日の局面でいきなりの含み損となりましたが、
買い増しが出来たことはよかったと思っています。

まさかこの水準で指値にかかるとはおもっておらず、
せいぜい5%程度の下落と思っていましたが、
17%の下落って、どこからそんな売りが出てくるのか、
本当に謎です。

信用の方の売りなのでしょうかね。
よくわかりませんが、
短期的には不安だらけですが、
長期では報われると信じられる水準で、
予定通り買い増しが出来てよかったです。

ただ、以前PER,PBR共に高い状況ですから、
まだまだ短期的には下値があるのかもしれませんね。
2015/09/08(火) 23:22 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/593-c7ceebfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り