十分な教育資金と老後資金のために

1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF :+11.4% (▲6.2%)
 TOPIX  :+2.6%   (▲7.5%)
 日経平均 :+2.0%  (▲7.7%)
 東証2部  :+2.8% (▲5.3%)
 JASDAQ :+3.7% (▲4.9%)
 マザーズ  :▲19.5% (▲8.7%)


2.全体所感

今週も引き続きボラティリティが大きく推移し、
日経平均も年初水準まで下落しており、
来週以降、年初割れなどとなると、
またそのトピックスで不安が駆り立てられるという、
よくない循環になるのかもしれません。

ただ、こういう心理面の不安が積み重なり、
相場全体が総悲観になるにつれ、
市況は反転するともいわれます。

とはいえ、そのプロセスの渦中にいる身としては、
ではいつ反転するのかなどわからないので、
こういう予測をしても意味はないと思います。

ただ、そうはいえ気にはなりますね。
今日(4日)もだいぶ大きく下げましたが、
それも雇用統計の発表前のリスクオフとか色々言われますが、
私の保有株のファンダメンタルズに、
雇用統計はほぼ関係ないと思っています。

ですので、私のPFもまた直近の暴落の安値圏まで再び調整しています。
2番底というのでしょうか?違いますか・・・。

東証マザーズ指数がここまで落ちてくると、
私が主に手掛ける中小型株における需給は、
買い手不足で当面は暗い毎日を過ごすことになりそうです。

そんな風に思うなら、とっとと売れば・・・とも思いますが、
これだけ暴落してきて、相対的に魅力的になったPFを
単に上記のような根拠のない予想に基づき壊す気にはなれません。
だいいち、保有株の決算など想定通り好調に推移しています。

これで決算等で想定外の事態があれば、
例えば戻り局面に入っていて上がりそうと思っても、
売らないといけないんですよね。

このあたりが頭ではわかっていながら、
なんなか遵守して行動するのは難しいのですよね。


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150904_PF内訳


20150904_保有銘柄一覧


今週も全銘柄で週間で大幅マイナスとなっています。
丸和運輸機関は今週前半に売り注文を出していましたが、
あと一歩のところで引っかかりませんでした。
その後のこういう結果だけを見てしまうと、
余計に残念な気持ちが大きくなりますね。
ただ、自分で決めた根拠に基づき、
またその時々でベストを尽くして出した投資行動ですので、
それを悔いることはありません。
ただ、その値段に到達するまでに、
少し余計に時間がかかるというだけですからね。

というか、そもそも2年~3年後の目標なので、
だいぶ前倒しで来ていたので、
欲をかきすぎというものです。

アルファポリス、日本管理センター、シュッピンと、
私の中で高PER銘柄が軒並み下落がきついです。
この中で気になるのは日本管理センターですが、
どこで許してもらるんでしょうか。
未だに今期PER23倍程度ですから、
まだ一般的に見れば高い状況ですが、
当社の様々なことを考えれば、
許容できるどころか、やや割安に感じつつあります。

アルファポリスはどうせなら、
次の買い基準の1800円まで落ちてきてもいいです。
こちらはPERから見ればそろそろいいところだと思うのですがね。



念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 9090 丸和運輸機関
 2686 ジーフット
 1357 日経ダブルインバースETF
 4245 ダイキアクシス
 9467 アルファポリス
 3277 サンセイランディック
 3276 日本管理センター
 3844 コムチュア
 3179 シュッピン
 2384 SBSHD
 9414 日本BS放送
 2139 中広
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150904_パフォーマンス推移表


20150904_資産残高推移表


私のPFもだいぶ毀損していますが、
日経平均やTOPIXもだいぶやられていますね。

8月以降の週間パフォーマンスを列挙してみます。

8月1週 +1.6%(年初来高値)
8月2週 ▲1.1%
8月3週 ▲3.6%
8月4週 ▲2.9%
9月1週 ▲6.2%

というわけで、8月冒頭の高値から▲13.8%ということになります。
同期間でTOPIXは▲12.2%ですから、
インバースを入れておきながらこのざまなので、
相当個別銘柄が弱いことがわかります。

これが、決算などファンダメンタルズの悪化が原因であれば、
ある意味ではすっきりするのですが、
完全に市場に翻弄されているので、
やはり落ち着かないし、不安にもなります。
ただ、それでも売る理由がないのですから、
現金調整など小刻みな取引は置いておいたとしても、
大きくポジションを外すということはやるつもりはありません。
(ファンダの悪化がない限り)

ここまで愚直にいることが本当によいことなのか、
まだ含み益が2桁%あるうちに一度精算しておくべきではないのか、
実は正直なところそう思わない自分がいないわけでもありません。
ただ、今年の利益を守るということでしたら、
それは大事なことかもしれませんが、
自分の感覚がいくら不安増大局面にあろうとも、
その感覚に流されるようなことは、
今後何年も投資家として成長していくためには、
必要な試練だとも思います。

馬鹿げていると見えることでも、
愚直にやっていれば、
長い長い視点で見ればプラスになると信じて、
また来週以降、頑張っていこうと思います。

今の相場にうまく乗れている方もいます。
私と同じように喰らっている方もいますが、
それぞれ今ではなく将来を見て、
有益な選択が出来るようになりたいものです。

頑張っていきましょう。
コメント
この記事へのコメント
まるのん先生、お疲れ様でした!

いやー今日もきつい下げでした。

私は、自分の株価に加えまるのんさんの保有銘柄の一部もチェックしていますが、日本管理センターはかなりきつい下げだと感じています。。。

「現実は現実として受け止め、『冷静』に戦略を練る」しかないと思います。

それにしても、市場は気まぐれで、残念ながら、今は悲観的な雰囲気が漂っていますね。

週末はゆっくり休み、週明けの仕事、市場に向きあいましょう!!
2015/09/04(金) 21:00 | URL | とし #-[ 編集]
1週間お疲れ様でした!

>・・・一度精算しておくべきではないのか、実は正直なところそう思わない自分がいないわけでもありません。

私も何度頭をよぎったかわかりません。が、ここで大きな含み損を出すより自分の方針を変えてしまうことの方が怖いなと思って耐えてきました。
一度スタイル変えると未来の自分に言い訳をさせてしまいそうで(^_^;)
仰るとおり、試練だと思って向き合っていきたいです!
2015/09/05(土) 14:46 | URL | komomo #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。
週末はすっかりPCからも離れていて、
返信が遅れました。

日本管理センターは私も驚くほど、
下落しているわけですが、
元々のPERが高かったので、
今にして思えば、
こういう結果もやむ得ないと感じています。
ただ、長期で見た時にはそろそろいいところだと思っていて、
相場は相変わらず不安定そうですからまだまだ突っ込むと思いますが、
過度に不安になることはないだろうと思っています。

ただ、それでもまだ依然として
PERが高いことには変わりないので、
今後短期的に見ればまだまだ下値はあるのかもしれませんね。

今後も不安定な相場が続きそうですが、
お互い、冷静さを失わず、頑張っていきましょう!
2015/09/07(月) 00:34 | URL | まるのん #-[ 編集]
>komomoさん
こんばんは。
コメントを頂きましてありがとうございます。
皆さんが同じような葛藤と戦っていることがわかり、
自分だけではないと知って少し安心しました(笑)。

私はここで大きさ損失なのか、
小さな利益なのかいずれにしてもそれを確定させてしまうこと
そのこと自体はあまり気にしていません。
それよりも、その自分がこれまで守ってきた
スタンスを崩してしまうこと、
そのことがとても気になります。
その点では、komomoさんが後半で記載頂いた内容は、
とても共感するものがあります。

現時点で全て精算すれば、年初来でとりあえず10%の利益は
確定出来る。
今年は、目標15%に若干未達だったとしても、
いいじゃないか、
そんな風に考えられたらどれだけ楽なのか、
そう思ってしまうわけですが、
それでも、自分のスタンスをきちんと遵守して、
今後の自分にも言い訳をさせないようにしたいと思います。

といいつつ、我慢出来ずに
明日からの暴落にある程度投げるかもしれませんが、、、
2015/09/07(月) 00:49 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/592-d4bc7e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り