十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


今週も時間が許す限り、
日次での動向チェックを継続します。
退屈な記事が続き、申し訳ありません。

【本日のPFの状況】
PF総資産  : 8,691,644円
前日比(額) : ▲280,715円
前日比(%) : ▲3.1%
年初来(%) : +15.7%
現金比率(%) : 15.3%

【本日の印象】
前日も日経平均やTOPIXが大きく崩れていましたが、
JASDAQや2部指数はむしろ底堅く推移しておりましたが、
本日は総崩れとなりました。

ニュースなどでは、中国リスクの再燃などとも言われますが、
完全にPMIなどの数値悪化が、
材料に使われた感があったように感じます。

元々PMIがどうだろうと、
中国の危うさは周知の事実となり、
しかし、具体的に何が怖いのか、
どういう影響があるのかはみんながよくわからない、
ただ、リスクはものすごい高いという中で、
そのトレンドは変わっていなかったので、
むしろ私は先週後半の戻りも不可解でしたので、
そこまでこの下落には驚いていません。

だったら、一度戻った時に売って現金化しておけばよかったのに、
と自分自身でも突っ込みたくなるのですが、
そういう上昇、下落の細かな予測やトレンドに乗るようなことは、
私には不得手ですので、敢えて持ち越しているわけです。

今の株価の動向は全く持って説明が出来ないわけで、
単に荒れているだけだと認識しています。
恐らく、今年はもう大きな上昇は期待できないでしょう。
ただ、これも私の根拠のない直観であり、
その直感など、明日には変わっているかもしれません(笑)。
人間ですし、メンタルが弱い私は、
直ぐに悲観的になったり、楽観的になったりしています。
これはもうどうしょうもないことなのです。
大事なことはそれをいちいち取引に反映させないことだと思っています。

ですから、悲観的になろうが、楽観的になろうが、
粛々と決めた通りに機械的に行動することが、
こういう時には特に重要なのだと思います。

本当にうまい人は、
きっとこういう時に研ぎ澄まされた直観で
どんどんポジションを変えていき、
むしろこういうボラティリティの大きな今を大歓迎かもしれませんが、
貧弱で流されやすい直観しか持ちえない私は、
身の丈を知り、下手に動かず為すべきことだけに集中していくしかありません。


【本日の取引】
買い
 3276 日本管理センター

売り
 なし


日本管理センターは元々先週時点で買い増しを検討しており、
その水準感に達したので買い増しを実行しました。

皮算用としては、やはりPER水準を見ています。
元々私は当社を成長率20%~22.5%と見ています。
(会社コミットメントは20%のようです)

そんな中、今期EPSは55.8、来期EPSは69.8としていますので、
今期予想PER25倍は1395円、
来期予想PER20倍は1396円です。
この水準は成長率やストック性の安定性ということを考慮すると、
十分魅力的な水準だと考え、
先週から1350円~1400円あたりで買いたいとしていました。

そして、今日、不幸さ幸いか、その価格水準まで下落してくれましたので、
淡々と買い増しを行いました。

高PERということで、ここまで下落しても予想PERは25倍です。
これで買い付け単価が546円から760円に大幅にあがりました。
こういう行為は特に初心者である私のような者には大変抵抗があります。

買い増し前では含み益は、+155%ですが、
買い増し後での含み益は、+84%にまで落ちます。
せっかく膨らませてきた風船がだいぶ萎んだ感覚と言いますか、
一時は+300%を超えていたのに、
このままマイナス圏に突入してしまうのではないのかという不安というか、
色々な抵抗感が漲ってくるのですが、
これはやはり打ち勝たなくてはならない感情だと思っています。

確かにプラス何%という表記では小さくなったようにも見えますし、
大きく含み益が乗っている銘柄を、
買い増すのは抵抗感がないわけはありません。
前は3単元買えた金額で今は1単元しか買えないわけです。

自分にとってとても有用なシャンプーが、
1年前には3つ買えたのに、
今では同じお金で1つしか買えないわけです。
一瞬悩みますよね。同じシャンプーなのですから。

ただ、そのシャンプーは私の髪質にとても合致していて、
私にとってはなくてはならないものです。
そういう時に、本当に3倍の値段を払ってでも買いたいを思う魅力が、
その商品(銘柄)にあれば、それはやはり買うという選択になります。

株価の場合、シャンプーと違い、
その後評価が大きく変わることもあります。
ですから、より慎重に本当に必要か検討すべきなのですが、
成長率20%が堅くストック性の高いビジネスモデル、
そして新たな事業への進出も検討されており、
魅力がとても高いと感じています。

もちろん、調子に乗ってイ―ベスト事業などリスクが相対的に高い事業もあり、
注視が必要ですし、何より株価水準は決して安くない点で、
短期的にはまた悲壮感に漂うことになるかもしれません。
需給面でもだいぶよろしくないようですしね。

ただ、長期で考えた時に私は今の株価は魅力と感じていましたし、
それは今の市況がどうこうなど関係ありません。
ですから、事前に決めていた通りにさくっと買い増しを行いました。


【明日に向けて】
現金比率が15%という水準まで落ちて生きていて、
今後どこまで買い増していくのかは慎重にならねばなりません。
とはいえ、実はインバース分も現金比率を落としている一因ですので、
そこをヘッジとみなせば、
一定の魅力度がある銘柄については、拾いたいと思っています。
なお、先週の買いリストからコムチュアを落としています。
日経IRフェアでのやり取りの中で、
個別QAの中で公募増資の可能性についても言及があり
(あくまで上場会社としての可能性の一般論に過ぎないのですが)
全体としても少しワクワク感が低下した印象もありました。
敢えてそういう感じがある中で、今、
積極的に拾わなくてもよいかと思いました。



買い
9467 アルファポリス 1800円以下(前日比▲15.6%)
  ※予想PER13.5倍水準
3277 サンセイランディック 760円(前日比▲25.9%)
  ※予想PER8.5倍水準

1357 日経ダブルインバース 上記買付状況に応じて適宜

合計 想定キャッシュ 25.6万

売り
※上記買い付け成立目途が立った時にクロスで現金捻出
2384 SBSHD (想定キャッシュ:25万)
合計 想定キャッシュ 52万


先週、やや楽観論が台頭してきている中で、
日経平均、TOPIXは2日大幅続落ということで、
またメンタル的につらい感じになってきました。
更に夜間では厳しい展開となっているようですが、
くじけずに頑張っていきましょう!
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!

またまたの暴落ですね。。株式市場は本当に気まぐれで、『来年には二万円台を目指す』と記事が出れば、翌週には『リスクオフ、一万五千円か』←今の状況でなく仮定の内容。となったり本当に気まぐれです。
だからこそ、バリュー投資ともチャートを見ても儲けのチャンスがあるとも言えるのですが、ここ最近の変動は戸惑いますね。

ブログに感想を書くと考えが整理できることに気づきました。今日も荒波が予想されますが、頑張りましょう!
2015/09/02(水) 07:14 | URL | とし #-[ 編集]
なかなか下げ止まらないですね。

ろくすけさんの影響もあり、長期投資の醍醐味が味わえそうな銘柄だと思っているので、
自分は1200円くらいまで下げたら買い増そうかと考えています。

平均取得単価はまるのんさんの倍くらい高いのですが、株数は10倍くらいあるので、完全にリスクオンです。
2015/09/02(水) 15:51 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。
返信が遅れてしまい申し訳ありません。

今日(2日)はプラス圏で推移したりマイナス圏になったりと、
不安定な動きだったようですが、
私のPFは底を這うように大幅続落推移をしていたようです。

私も戸惑いの日々ですが、
しかしいくら不安になろうが、楽観的になろうが、
やるべきことを変えてはいけないと考えています。

これは私にとっては最初の試みでもあり、
失敗もするかもしれませんが、
これからの長い投資家人生において、
糧になるようにするためにも、
自分の決めたスタンスを堅持していきたいと思います。

ブログでも自分の中の日記帳でも、
文章に書き起こすことは、自分の頭の整理にはとても有用ですね。

今後も頑張っていきましょう!
2015/09/03(木) 00:38 | URL | まるのん #-[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。

そういえば、ろくすけさんも日本管理センターのホルダーでらっしゃいましたね。
しかも、最近買い増しされたようですね。

ろくすけさんとのコメントのやり取りも拝見しましたが、
私も来期、再来期のEPSを想像するに、
今の水準は魅力的だと感じています。

ただ、今の市況や悪化としたと言われる需給においては、
そんなことお構いなしで暴落していくのですね。
高PERを保有するというのは、
いくらビジネスモデルや成長性が高いといっても、
こういう市況が混乱した時には、
お構いなしに下落するものと身を持って経験しました。

ただ、では、何年かあとに、
また高PERの銘柄が保有株にあった時に、
市況が混乱したからといって、
即座に売るかというと、
やはりそうはしないと思います。

市況が混乱したといっても、
その混乱が単なる数日のものなのか、
今回のように週を跨いで長期化しそうなのか、
わからないからです。

そして日が経つにつれて、
ファンダ無視して下落した結果、
むしろ魅力的になっているはずです。

ですので、自分の見込みが崩れていない限り、
何があっても動かない、
これを馬鹿みたいに遵守していって、
どうなるのか、これは私にとっては初めてのOJTなのです。

失敗しても退場はしないので、
大いに学びたいと思います。

私の10倍の枚数をお持ちということで、
額面での動きは確かにびくびくしてしまいますね。

リスクオフの流れの中でリスクオン出来る人が、
数年というスパンで見た時に成功している印象があります。

これからも頑張っていきましょう!
2015/09/03(木) 00:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
退屈なんてとんでもない。こういう時期のリアルな出来事、感想こそが何よりの糧になると思います。勉強させてもらってます。
私はとにかく、今の状況に振り落とされないように必死です。まあ、気持ちを落ち着かせるのに必死なんですが(笑)。
今の状況で日本管理センターの買い増し。色々葛藤もあったと思いますが、宣言通りなさったのですね。流石です。
この荒波の経験が、将来役に立つと信じてお互い頑張りましょう。
2015/09/04(金) 00:51 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんばんは、株主二年生さん。
何かの参考にして頂けているようで、
自分の精神安定のためにしたためているものを、
このように仰って頂いて光栄です。

本来は必死にならなくても、
落ち着いて淡々としていられることが理想なのですが、
私ももう日々刻々一喜一憂をしてしまっています。
もちろんできるだけそうならないように心掛けていますが、
実際には人間ですから完全なる排除は無理です。

ですが、その感情を取引に反映させてしまうと、
仮に短期的にうまくいったとしても
それはまぐれであり、自分の投資スキルも向上せず、
本質的ではありませんよね。

ですから、私はせめて事前にある程度の動きを想定しておき、
その通りに実行しようと考えています。

日本管理センターは元々PERがとても高く、
過熱感が伴っていました。
そして足元でもまだPERは高いわけですが、
一方でこの水準であれば買えるということで、
取り決めた通りに株価が下がったので買い増しを行いました。

ただ、実際には、ツイッターなどの悲観論を見て、
本当に買い増していいのか不安になりましたよ(笑)。
しかし、そこで自分自身で立てた事前の判断を反故にして、
手法を変えてしまうのはよくないと思い、
決めた通りに淡々と処理しました。

機動的にうまく動ける方などには、
なんでこんな終わってしまったようなチャートの株買ってるの?
と疑問がわくと思いますが、
それでも自分の評価を信じて、粛々と取引をするのがよいと思います。

本当にこの不安定な相場は不安ばかりですが、
その不安の感情が増大されることで、心理的に大きく下げたところでは、
冷静にPF全体を見合わせていきたいと思います。
2015/09/04(金) 01:30 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/591-020d9f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り