十分な教育資金と老後資金のために

今日は反発していますが、
これまでの下落を考えると軽微な反発です。
とはいえ、値幅で見ると、
今日も大きく相場は動いていますので、
引き続き、短期的な内容ですが、
今週はずっとこんな調子かもしれません。

【本日のPFの状況】
PF総資産  : 8,565,605円8,273,677
前日比(額) : +291,928円
前日比(%) : +3.5%
年初来(%) : +14.0%
現金比率(%) : 17.9%

【本日の印象】
本日は前場は様子見で若干プラスで推移していましたが、
後場になって一気に高騰していきました。
何が材料なのかわかりませんが、
確かに後場で上海指数もあがっていたようですからね。
ただその後、上海指数はダレて終わっていますが、
日本株はダレずに高値水準で引けたようです。

私は今日は仕事の関係で、
あまり市況を眺めていられなかったのですが、
ツイッター等を見ていると、
皆さんこのリバでようやく一安心といった
楽観ムードが漂っていたように感じました。

ただ、指数を見てもその反発はまだまだ限定的ですし、
一度顕在化しつつある中国リスクが、
落ち着いたとは到底思えません。
利下げの発表があり下支え効果がある中で、
今日もマイナスで引けていますしね。

私は全く持って楽観などできないなという印象です。
ただ、私がそう思っているということは、
まだまだリバウンドがあるのだとも思います。

つまり、指数が上に行こうが、下に行こうが、
私には正直よくわかりません。
そして保有銘柄のファンダメンタルズがしっかりしていれば、
それでいいのです。
あとは、昨日のブログでも整理した通り、
今のボラティリティの高さを抑制させておいて、
大きく成功もしなければ、
大きく失敗もしない状況でなんとか今の状況を切り抜けられれば、
落ち着きを取り戻した時に、
しっかりしたファンダメンタルズの銘柄をそのまま持っていれば、
緩やかに資産も増えるはずだと思っています。

このように考えていたので、
正直、今日のまるのんPFの反発にはとりあえず良かったと思う一方で、
不安はより大きくなりました。

概ね、指数と同期している時に、
上下双方向のボラティリティが約半分になるように対処をしています。

今日で言えば、TOPIXは前日比+3.2%ですので、
+1.6%程度に落ち着くはずなのです。
ところが、冒頭の通り、今日のまるのんPFは+3.5%と
TOPIXを若干ですが上回っています。
確かにマザーズなど新興株が強かったといえばそれまでですが、
今日はたまたまこれが上側に触れたので、
一見、「とりあえず良かった」になるのですが、
逆回転でマイナスになった時に、
せっかくヘッジしたつもりなのに
それが機能しないことを示唆するわけです。
もちろん、あくまで前提付きのシミュレーションですし、
そんなに思うようにリスクをコントロール出来るわけではありませんが、
単純にプラスでよかったと評価するのは、
今の私としては誤った表面的な評価だと感じるのです。

とはいえ、短絡的にまだまだインバースが足りない!っと
躍起に買い増せばよいというものでもないので、
この辺りの対処は実際には今日の結果だけを見て
どうこう言うことでもないのですが、
結果オーライではなく、自分が想定していることとの乖離を、
きちんと見極めて、出来るだけコントロールされた状況の中で、
運用をしていけるように今の経験をOJTとして大事にしていきたいと思います。


【本日の取引】
買い
 なし

売り
 なし


昨日と同様に、インバースの効果について試算をしておきます。
日経ダブルインバースは、
今日時点のPFの約8.5%となり
PF全体の影響度は約17%相当の影響となります。

ざっくりPF全体が指数と完全に同期するという前提で
(そんな前提おかしいというのはおいておいて)
仮に今後指数が5%下落した場合の影響を概算してみます。

PF全体を100として
現時点の配分は以下の通りです。

 ①現金 17.90
 ②インバース 8.5
 ③現物株 73.6
 合計 100

 5%下落後の評価は以下の通りとなります。

 ①現金 17.90(変わらず)
 ②インバース 9.35(約10%増)
 ③現物株 69.22(5%減)
 合計 96.47

以上から指数が5%下がった際の
私のPFへの影響は3.53%ということになります。

これは概算でざっくり現金比率で30%程度を確保して感覚となります。
(繰り返しになりますが、指数とPFが同期して動いた場合のシミュレーション)

こんなシミュレーションも自己流で
実は見る人が見れば全く見当違いのことをやっているのかもしれませんが、
それでも自分で色々考えてやってみています。
このブログは元々、自分自身の練習記録のようなものなので。

【明日に向けて】

指数が上昇したとか、下落したとか、
どっちに振れそうという思惑に捉われないように、
引き続き、予め整理しておくことで、
冷静さを少しでも保てるようにしたいと思います。


買い
9467 アルファポリス 1850円以下(前日比▲17.4%)
  ※予想PER14倍割れ水準
3277 サンセイランディック 816円(前日比▲15.5%)
  ※S安 予想PER9倍水準
3276 日本管理センター 1400円以下(前日比▲13.3%)
  ※予想PER25倍水準
3844 コムチュア  1600円以下(前日比▲17.2%)

1357 日経ダブルインバース 上記買付状況に応じて適宜

合計 想定キャッシュ 56.5万

売り
※上記買い付け成立目途が立った時にクロスで現金捻出
9414 日本BS放送 (想定キャッシュ:17万)
2139 中広 (想定キャッシュ:13万)
2384 SBSHD (想定キャッシュ:25万)
※このほかNISA残枠をどこで消化するか検討
合計 想定キャッシュ 55万


現時点でNYは上昇、
日経先物はほぼザラ場引け値水準となっています。


一旦反発が見られていますが、
安堵に浸っているような感覚はないのですが、
だからといって不安ばかりを助長しても意味もありませんし、
結局目先の方向感を考えても答えなど導き出せませんので、
明日もとにかく冷静に冷静にいきたいと思います。

だいぶ雰囲気が明るくなっていますが、
引き続き、皆さんでこの荒波を乗り越えていきたいと思います!
コメント
この記事へのコメント
波がきつくて船酔いしそう…。
今回の日経平均上昇はクジラが動いたから、なんて話もあります。実際は分からないが、納得してしまう説明です。もしクジラなら力業での上昇となり、そのまま落ち着くとも思えません。ただ前回のギリシャ、チャイナショックもどき(笑)で、パニック売りをした私の考えなので。今回は真逆に推移するかも(笑)。
どこまで下落するか、考えても仕方ないがやはり気になります。まだまだメンタルが弱い証拠ですね。バーゲンセールどころか閉店セールになるんじゃないか、そんな事まで考えちゃいます。
日々まるのんさんのブログを見て、冷静になるように言い聞かせている今日この頃。おかげで助かってます。
お互い、明日は明るい兆しがあるといいですね
2015/08/27(木) 02:48 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
まるのんさん(先生)こんにちは。

投資方針について貴重なコメントありがとうございます。
当たり前ですがテクニカル、ファンダは個人に合った方法を選んでいけば良いと考えています。テクニカルでもファンダでも億万長者になっている人がいます。
ただし、長期的、確率、理論はファンダにあると理解しています。
たまに、私のように両方使う変な人もいますが(笑)
まるのんさんがテクニカルも勉強したら鬼に金棒だと思いますが、一方、まるのんさんにはファンダ一本の硬派でいて頂きたいと思う自分もいます。

社会性と株式については自分の原点であるので、また、書き込みさせて頂きますね。

再スタートはダイキアクシス、1000円でした。

株価は落ち着きつつありますが、中国の問題はまだ、存在むしろマグマのように見えないところで大きくなっていることを想定し運用を開始します。
2015/08/27(木) 17:46 | URL | とし #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんばんは、株主二年生さん。
クジラですか。
クジラが買っても即日溶かされるケースと、
今回のように素直に上昇という結果に繋がるケースと、
何が違うのかなと思います。

私は今回の反発の主役が誰かということより、
中国に潜む本質的なリスクが明るみになっていて、
それが実体経済にどう影響するかが問題なのでしょうね。
私はそれがある程度影響なしと言えるようにならないと、
落ち着きは難しいかもしれませんね。

今の反発も私はまだまだ懐疑的に見ています。
ただ、それはあくまでも予想であり、
それに従って取引までしてしまうと、
単に投機になってしまうので、
取引に反映することはありませんが、
やはり先行きは気にはなりますね。

気になることそのこと自体は、
私はメンタルの問題ではないと思います。
だって人間ですから、目先がどうなるのか、
気にならないというのはありえないと思っています。
私も大いに気にしていますし、
その先がマクロでどういうトレンドになるか、
あれやこれやと考えます。

メンタルはその動向に対して冷静にいられるか、
感情的になって取引をしないか、
それをセルフコントロ-ル出来る能力だと思います。
気になることや考えることそのこと自体は
私は問題ではないと思います。
それを冷静に受け止められるかということが大事だと思います。

私自身が出来ていないことなのですがね。。。

私のブログをご覧頂き、
何かの助けになっているとのことは本当に光栄です。
これからもお互い頑張っていきましょう!
2015/08/27(木) 23:05 | URL | まるのん #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。

仰るように投資スタンスは個人毎に
適正があると思いますので、
特定の手法そのものに優劣はないと思います。

肝心なのは、自分で決めたスタンスを
最後まで貫けるかどうかの信念が、
中長期的に見た時の成果を分けると思います。
あくまで手法の優劣が成果を分けるのではなく、
それを実行する人の信念が成果を分けるのでしょうね。

テクニカルとファンダメンタルズの双方を
心得ているのであれば、それを融合するというスタンスも、
また意義のあるものだと思います。

私がテクニカルを勉強するのはまだ先のことです。
なにせまだ私はファンダメンタルズを活かした
投資を勉強し始めた立場ですので。

再スタートでダイキアクシスを買われたということでしょうか。

ダイキアクシスは今日、決算説明資料を開示していますね。
私は十分評価をしていますが、
一方で中計の再策定が変更され、
これを期待していた人には残念な結果だったかもしれませんね。

私は中計の再策定の大方針として、
これまで通り経常利益ベースでの成長性を
概ね15%維持するのかは気になりますね。

それからセグメントの商材毎に、
計画対比でブレが大きな着地になっていますね。
この点は注視が必要だと思います。

下期にやや販管費率が悪化してきて、
上期の上ブレを下期で吸収し、
結果、通期見通しは当初のままですが、
この販管費率の悪化が単にバッファなのか、
何か使途があるのかも気になります。

と資料を色々見ていると色々気になることが出てきます。

不安を過度に気にし過ぎてもよくないですし、
だからといって軽視をしてはいけないですね。
結局、自分にとって居心地がいいところで
うまくリスクをコントロールしつつ、
自分が自信があって信念を貫ける銘柄に
丁寧に投資をしていくのがよいのでしょうね。

お互い頑張りましょう!
2015/08/27(木) 23:25 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/586-d0a22829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り