十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


暴落を受けて、
私のPFも相場より強めの調整を強いられています。

確かに先週の下落が指数に比べて、
やや影響が限定的だったこともあり、
それに追いつくがごとく、
今日はがっつり逝ってくれました。

今週1週間はボラティリティも高く、
ついつい感情的になってしまいがちなので、
今日の雑感と明日の対策について整理しておきます。

あくまで自分向けのメモ書きになりますので、
読者の皆様には退屈をさせますが、
ご容赦ください。

また、こんな1日1日の動きを記憶して、
自分へ印象付けることが必ずしも得策でないのですが、
目を背けず、間違った判断をしないためにも、
現実を直視するようにと思っています。
見苦しい点もご容赦ください。
また、この散々たる状況を笑ってみてやってくださいませ。


【本日のPFの状況】
PF総資産  : 8,427,377円
前日比(額) : ▲625,527円
前日比(%) : ▲6.9%
年初来(%) : +12.2%

【本日の印象】
寄り付き後に日経平均で▲500円前後で推移。
この時点で中国を待っているのだなという印象。
はっきりいって、中国がダメなことがわかっていたので、
もう一段も二段も下があるだろうと読んでいましたが、
そんな読みには合理性もないし、
そもそも自分はそんな予測に基づいた
投資行動を取るスタンスでないので、
そのまま放置。来るなら来いと(笑)。
そして予想通り来たわけですね。
私は日経平均で▲1000円位はあるかなと
漠然と考えていましたが、
そこまではいきませんでした。

ここまでわかりやすく暴落してくれると、
投資スタンスもくそもなく、
一旦ポジションを外すという選択がよかったのでは、
とずっと今でも頭を過っています。
ですが、スタンスを堅持することは何より大事だし、
やはり大きく売却していくための
根拠が自分でも納得いくものがなく、
やはり行動に移せません。

こんな時に、投資スタンスも根拠もなく、
とにかく逃げるが勝ち、そのように考えられたら、
どれだけ楽だろうかとも思います。
しかし、ファンダメンタルズを見て、
自分が期待する企業の成長性を買っているわけで、
そのシナリオが崩れていないのに、
売るというのは、どう考えても合理的でありません。
確かに外部要因も最悪な状況なのかもしれませんが、
それを踏まえても、私の保有する銘柄に、
大きく業績を毀損するようなものはありません。
あったとしても一過性でしょうし、
そういう耐性を一定程度考慮して組入れているつもりです。

こんな葛藤をしている時点で、
既に中長期投資家失格かもしれませんが、
そんな葛藤をしつつも、投資スタンスだけは守れた、
これは自分の中でまず認めてあげたいなと思います。
後述しますが、
今日も概ね、事前に決めておいた通りの対処を取りました。

全体としては、もうファンダメンタルズもテクニカルも関係なく、
全銘柄が容赦なく売られたという印象です。
よくもここまで売る人がいるものだと思う程、
次から次へと売り玉が出ていたようです。

とにかくパニックで売りが売りを呼び、
底がわからぬままにとにかく下落していく、
まさに落ちるナイフ状態だったわけです。

私はこういうパニックの経験がほぼなく、
エボラ、ギリシャ、中国の各ショックを、
ここ1年~2年程度の間で経験したわけですが、
それまでのショックとはどうも規模も影響も違うようです。
(それ自体も本当にそうなのかよくわかっていませんが)
それはVIX指数などの水準を見ても、
だいぶ違うのではと思うわけですが、
一方で、では、その対処法はどうなのかと自問しています。

リーマンの時に徹底的に売り込まれた時は、
その下落局面では、
ずっといつかは戻る、いつかは戻ると言っている間に、
一気に半分以下に資産が目減りしたわけですが、
う~ん、今回もそうなるのでは?と言われてもいますが、
こればかりはわかりませんね。

とにかく今日は訳もわからず売られた、そんな一日でした。
そして明日もきっと今日と同じ程度までの
下落幅は覚悟しておく必要があると考えます。
ですので、この底なし沼がどこまで続くのかわからないというのが、
今日の印象で、これは不安をより助長させる状況なのですが、
これをそのまま感情論で閉じていると、
明日、また投機的な取引に手を染めてしまいそうなので、
必要以上に冷静に、冷静にを心掛けたいと思います。

結果的に手遅れになって、年初来マイナス転落も、
覚悟を決めたので、(本当か!?)
投資スタンスを堅持すること、
これを第一に考えたいと思います。
そしてそれを年末に振り返り、
スタンスそのものがダメな部分はダメな部分として反省し、
改善するようにして数年後までを見据えて、
自分の投資家としての血肉となるよう、
今回の暴落をポジティブに捉えようと思います。

【本日の取引】
買い
 4245 ダイキアクシス
 1357 日経ダブルインバース
 3179 シュッピン

売り
 9414 日本BS放送
 2352 エイジア


シュッピンの買い増し(買い戻し)以外の取引は、
いずれも決めていた水準で決めた通りに処理を行いました。
日本BS放送は本来は買い増ししたいくらいなのですが、
現金を確保するために、泣く泣く一部を売りました。
またエイジアについは、
既に残株を様子見で保有継続していましたが、
相対的に中途半端なポジションになっていたので、
こちらも現金確保のために売りました。
この2取引は想定通りです。

ダイキアクシスは26日には決算説明資料が出るので、
本来はそこを見てからと思いましたが、
既にPER10倍割れの水準ですし、
私の個人的な期待度が、
やや前のめりになっていることを踏まえても
1000円割れは買いを入れておきたいと思いました。
中国リスクを現在懸念されていますが、
国内では影響は軽微でしょうし、
インドネシア事業については、
確かに新興国不安で影響はありそうですが、
では生活や事業に必要となる上下水道インフラが、
もう永続的に設置見合わせ
という事態にはならないと考えています。
(事業推進が遅れることで、今期目減りはあるかもしれませんが)

日経ダブルインバースはダイキアクシスとシュッピンの買い増しにより、
より買いポジションを増やしているので、
それに備えて売りのポジションを持ちました。
といっても、既に現金も少ないので、
ほとんど保険として機能していない程、軽微な買い増しです。

シュッピンについてですが、
インバウンド銘柄と認識されていて、
中国リスク→インバウンドだめだめ→シュッピン業績ボロボロ
という感じなのでしょうか、
とにかく直近で売り込まれているのに加えて、
今日もだいぶ売られていました。
一方で私の目標株価は成長率17%で18.3期EPS84
評価PER30倍で目標株価は2520円としています。
問題はこのEPS予想がインバウンドが剥落すると、
甚大な影響を及ぼすのかどうかということですが、
私はこれには否定的です。
足元のEコマースの状況は更に拍車をかけるように、
成長していることがわかります。
一方、新品販売の比率が高く、
利益率が低いインバウンド販売が落ち込んだとしても、
私は成長シナリオに変調はないと考えています。
これは元々そう考えていましたし、
今後もそれは変わりません。
そのことを踏まえて、
今の成長性を踏まえて、買い増ししたいと思いました。
ただ、マザーズがここまで冷え込み、
やはり市場からはインバウンドダメダメと思われていることを踏まえると、
まだ下値はあるかもしれません。
それも覚悟の上、決断しました。
アルファポリスみたいにならないといいなと思いますが、
こればかりはどうしょうもないですね。


【明日に向けて】
現時点で、日経先物は今日の現物終値より▲900円程度です。
とういうわけで、このまま世界的な不安が落ち着かない限り、
明日も今日並の下落を覚悟する必要があるでしょう。
ただ、指数がどうなろうと、相場の心理がどうなろうと、
私はファンダメンタルズをメインに買うのかどうかを判断し、
その上で、リスク面を考慮して、
現金やインバースをどうするかセットで考えることにします。
そのためには、相対的な評価でやむなく売却を進めることも決断します。
ですが、なんでもかんでもとにかく売るということは、
今の所するつもりはありません。
この前提に立ち、明日のシナリオを想定しておきます。


買い
9467 アルファポリス 1850円以下(前日比▲15.5%)
  ※予想PER14倍
3277 サンセイランディック 800円(前日比▲15.8%)
  ※S安 予想PER9倍割れ
3276 日本管理センター 1400円以下(前日比▲10.4%)
  ※予想PER25倍割れ
3844 コムチュア  1600円以下(前日比▲15.2%)

1357 日経ダブルインバース 上記買付状況に応じて適宜

合計 想定キャッシュ 56.5万

売り
※上記買い付け成立目途が立った時にクロスで現金捻出
9414 日本BS放送 (想定キャッシュ:17万)
2139 中広 (想定キャッシュ:13万)
2384 SBSHD (想定キャッシュ:25万)
合計 想定キャッシュ 55万


買いが成立してほしいような、
成立してほしくないような、
複雑な心境ですが、一気に年初来マイナスも視野に、
覚悟を決めて臨む必要がありそうです。

というわけで、心理面は辛いですが、
皆さん、頑張りましょう!
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
記事、拝見させてもらいました。

私も葛藤というか思考が渦巻いてますが、文字に起こすと冷静に現状認識できていいですよね。

記事の最後、

>というわけで、心理面は辛いですが、
皆さん、頑張りましょう!

投資は個人的な作業であって、話相手がいない場合がほとんどだと思います。
ネットを通じてでも頑張りましょうと言い合えるというのは、支えになりますね(^_^;)
というわけで、頑張りましょう!
(一方的にすみません)
2015/08/25(火) 00:31 | URL | komomo #-[ 編集]
>komomoさん
こんばんは、komomoさん。

葛藤や不安は本当にどこまでも付いて回ります。
これは、自分の信念を
どこまで貫くべきかという悩みが元凶なのだと思います、

信念とは曲げてはならないものと考えていますが、
やはりここまで被害が出ると、
覚悟を決めていたはずなのに、
そんなに頑固になることの意味を考えるようになります。

ただ、信念とは考えて貫くものではなく、
当たり前のようにそこにあるものなはずです。
本当に優秀な投資家はこれを実践出来ていると思うのです。
短期的に大きな打撃を受けたとしても、
長期的に見れば十分満足いく結果を残せるのだと思います。

本当に孤独で不安の戦いですが、
このようにコメントを頂けることが、
自分の励みにもなります。
本当にありがとうございます。
明日、また暴落することがわかっていながら、
明日を迎えねばならないことは、
本当に気が重いのですが、
それでも明日はやってきますので、
その中で最善を尽くせるように頑張ろうと思います。
ありがとうございます!
2015/08/25(火) 00:42 | URL | まるのん #-[ 編集]
ひどい下落でしたね。私もただ呆然と見守るだけで動けず、今日だけで▼10%越えの被弾でした。
いま、NYダウを睨み付けてますw
NYダウが踏ん張っていて現在▼-0.8%まで戻してきました。日経先物も戻しつつあります。
明日はあまり酷い事にならないことを願うのみです。
2015/08/25(火) 01:44 | URL | 青さん #-[ 編集]
記事UPお疲れ様です。火曜日も厳しい展開が待っていそうですね。

普段より下で指す、普段より少ない金額で差す、の二点のルールを守って相場に対応しております。

反発に時間がかかりそうです。冷静にいきたいところですね。
2015/08/25(火) 03:44 | URL | 素人投資家A #-[ 編集]
まるのんさん(先生)こんにちは。

信用取引のルールを厳しく理解しており、もしかしたら、今の口座で生き残れるかもしれません。(明日決まります。このタイミングで自社株買いした会社を保有していました)

ただし、もう気持ちはリセットし次の戦略を考えているので後は市場に任せるのみです。

こうして第3者(笑)で見ていると、暴落時は正にバーゲンセールなんですね! 良い会社も下がる下がる、下がる。投資を始めたきっかけである、さわかみ投信の『高いときに売り、安くなったら買う』のポリシーが今なら出来ますね!

アルファポリス、SBS、シュッピン、FPGなど早く買いたい銘柄がたくさんあります。
今は、買はできないので、良い意味で第3者的に市場を冷静に分析し、読みたかった長期投資の本でも読んで次の戦いに備えたいと思います!
2015/08/25(火) 18:03 | URL | とし #-[ 編集]
>青さんさん
こんばんは、青さんさん。
昨日も、今日もひどい下落ですね。

見守るだけで動けずというのは、
一見ネガティブなようにも聞こえますが、
ここで狼狽してパニック売りをしたり、
何の根拠もなくここぞとばかりに買い付けるより、
よっぽどもよい対応のように感じます。

余程のうまい方なら別ですが、
こういうジェットコースターの局面では、
下手に動かず、一歩引いて冷静に
努めることがまず大事だと思います。

私も2日で10%以上の被弾となっていまし、
既に年初来マイナスも覚悟しています。
(本当はとても怖いですが)
もうこういう下落にも付き合うと決めて、
投資スタンスを堅持していますので、
とことんこれに付き合っていきたいと思っています。

今日も大幅に下落してもうだいぶ疲弊感が出てきましたが、
それでも命を取られるわけではないので、
じっくりガマンしてこの嵐を切り抜けたいですね。
2015/08/25(火) 23:16 | URL | まるのん #-[ 編集]
>素人投資家Aさん
こんばんは、素人投資家Aさん。
素人投資家Aさんの予想通り、
本日も厳しい展開となりましたね。
しかも一度上げておいての暴落ということで、
その動向を張り付いて見ていた方にとっては、
本当にストレスの溜まるものだったでしょうね。

普段より下というのも、少ない金額というのも
こういう嵐の中では大事なことかもしれませんね。
私もさすがに自分の買いたい値段に
多少マイナス側のバッファを持って対応していますが、
例えば今日もアルファポリスの買い増しは
もう少しでかかりませんでした。
(買い増し基準は1850円以下、安値1843年、指値1820円)
ただ、今は無理して買わなくてもいいと思っています。
リバウンドによる利益の機会を失っても、
守ることも視野に入れておかないといけないと思っており、
現金比率を睨みながら、慎重にいくのが人情です。

今日の昼も一度反発していますが、
その後、やはり堪え切れなかったようですし、
今も海外が騰がり先物も騰がっていますから、
一度は明日反発をみることになると思いますが、
ここで、底を付けたと買うのか、
現金確保のためにも売るのか、
何もしないのか、
本当に明暗を分けるような気がします。

私は本質的には中国リスクはあまり軽減されているとは思えず、
全体感としては悲観的ですが、
一方で自分のPFの企業への影響という観点で言うと、
過度に悲観的になるのもまた違う気がしています。
この狭間ででは、自分はどう対峙すべきか、
今は悩んでいます。

ただひとつ、冷静に判断すること、
今のベストを尽くして対処することが第一ですね。
それで失敗してもそれは仕方ありませんからね。

お互い頑張りましょう!

2015/08/25(火) 23:25 | URL | まるのん #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。

信用取引については私は概要しか知らず、
実際に手掛けたこともないのでよくわかりませんが、
とにかく生き残れるとよいですね。

今の所、先物やNYをみているととりあえず
望みがあるのではないでしょうか。
全く予測はできませんが。

バーゲンセールで注意をしないといけないのは、
なんでもかんでも安売りしているので、
色々なものが魅力的に見えて、
思わず使わないものまで買ってしまった
というようなことのないようにしたいですよね。

よくバーゲンに行くと、
頭が熱くなって、実際に本当に自分に必要なものでもないのに、
ついで買いして、家に帰ってからふとなんでこんなの買ったんだっけ、
というような経験は私にもありますが、
株式市場でもそのようなことにならないようにしたいですね。

本当に自分のPFにとって必要なものを
選りすぐる良い機会ですし、
無用にあれこれもと買うのも違う気がします。
なにせバーゲンセールはこれで最後ではないかもしれませんし、
実はファイナルバーゲンと銘打って、
もう一段割引になるセールが待っているかもしれませんしね(笑)。

ただバーゲンでもそうであるように、
本当に必要なものを自分が買ってもよいと
魅力的に思える値段であれば迷いなく買うのが、
後悔を最小限に出来そうですね。

次の戦いに備えると、書籍をあたるという
その余裕さに感服すると共に、
そういうようにありたいな、と改めて思いました。
2015/08/25(火) 23:32 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/584-b212402b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り