十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF :+20.5% (▲3.6%)
 TOPIX  :+11.8%   (▲6.5%)
 日経平均 :+11.4%  (▲6.2%)
 東証2部  :+9.7% (▲4.0%)
 JASDAQ :+11.9% (▲3.4%)
 マザーズ  :▲ 7.1% (▲6.1%)


2.全体所感

今週は大きく調整しました。
リーマンや震災の暴落を経験していない、
初心者投資家である私にとっては、
この程度の調整であってももう生きた心地がしません(笑)。

ザラ場中に、みるみる株価が下がっていき、
含み益が風船から空気が抜けるが如く、
どんどんしぼんでいき、
多くの銘柄で気が付いたら含み損という
1週間だったわけですが、
それでもこうやってブログを書いて、
おいしい夕飯と家族に囲まれていられるのは、
きっと現物取引のみだからなのでしょう。

こういう状況を目の当たりにすると、
改めて、信用取引を駆使してよりリスクを取るというのは、
私の性分にも合わず、また自分の身の丈でないなと
再確認させられます。

さて、改めて相場に目を向けてみますが、
今日も日経平均は約600円安ですが、
そもそも、なんで下がったんでしたっけ?

もちろんそれを誰も知る由もないわけですが、
一番は心理面の悪化なのだと思います。

売りに売りが重なり、
後付けで中国がぁ~とか言うわけです。

ここは冷静に冷静にいきたいものです。


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150821_PF一覧


20150821_保有銘柄一覧


これだけ相場が下落した中で、
上昇が2銘柄とダブルインバースです。
9090丸和運輸機関も3277サンセイランディックが上昇ですが、
丸和運輸機関は分割による流動性向上期待といったところでしょうか。
サンセイランディックは急にツイッターなどでも目にするようになりましたが、
もっと静かに穏やかに上昇していって欲しいのですが、
また変な期待がアドオンされないように祈るばかりです。
ダブルインバースはリスクへの備えのために、
保険の意味合いで入れていましたが、
この程度のポジションではあまり効果がありませんね。
焼け石に水状態です。

一方これら上昇の銘柄と低いとはいえ現金を確保していたので、
週間パフォーマンスはまだ指数に比べるとよかったですが、
個別銘柄を見ると大きく調整しています。

特に10%以上の下落はアルファポリスと日本管理センターです。
どちらも私のPFの中では高PER銘柄です。
こういう局面ではまず高PER銘柄はやりこめられるようですね。
それにしても期待先行の両銘柄は、
決算後散々たる有様です。

期待感が強まることは、中長期ホルダーにとってはありがたいことですが、
一方で、変に期待が強すぎてボラティリティが高まることは、
私のように精神状態が不安定な者にとっては、逆に困惑ものです。
だからといって、期待感が随分先行しているようだし、
一旦決算前に売っておくか、というのも、
一見効率性を考えた良策だとも思うのですが、
その思考プロセス自体が投機的だし、
株価の値動きに動かされた手法であるなと思います。
これをうまく出来る人は効率性の観点からそれを駆使すればよいのでしょうが、
私にはその術はないし、そういうことは割り切っている手法なので、
やはり試練と思って受け入れざるえないのでしょうね。

今回学んだことは、
やはり期待感先行するとこういった程度の暴落は
十分想定しておかないといけないということですね。
当たり前のことなのですが、こういう試練を身を持って
経験して耐えるOJTを積んでおかないと、
なかなか実感としてわからないのですよね。


念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 9090 丸和運輸機関
 2686 ジーフット
 9467 アルファポリス
 3277 サンセイランディック
 4245 ダイキアクシス
 1357 日経ダブルインバースETF
 3276 日本管理センター
 3844 コムチュア
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 3179 シュッピン
 2139 中広
 2352 エイジア
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150821_パフォーマンス推移表


20150821_資産残高推移表


資産状況をこのように可視化すると、
なんとか、自分のPFだけでもせめて横ばいで切り抜けられればな、
なんて邪念が湧いてくるわけですが、
今週の結果に固執して、残念、ラッキーなどというのは、
やはり無意味なのだと思います。

現時点でちょうど1ヶ月前に年初来で、
ようやく20%台に乗せた時の水準に戻ってきた。
この1ヶ月で行って来いだな、というようにみれば、
まぁこんなものだろうとも思うわけです。


アルファポリスの買い増しなどでPF全体の割安性は薄まったな、
と思っていますが、
一方でPF全体の株価が下がり、
ファンダメンタルズは不変(と思っている)ので、
相対的に割安性は増しているともいえます。

現時点の現金比率は20%をやや下回る水準となっていて、
やはりやや低いなという印象です。
一方インバースも入っていますので、
こちらを抜くと25%程度になると思いますので、
今すぐ是正が必要なレベルでもないと思います。

来週以降もまだまだ下落するのかもしれませんし、
反発するかもしれません。
値動きに惑わされず、客観的に割安か、本当に欲しい銘柄か、
慎重に判断しながら丁寧に判断をしていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
日経平均、下がりましたね。でも、まるのんさんは上がった銘柄もお持ちで、感心します。
私もライブドアやリーマンショックなどは知らないです。どんな感覚なんでしょうね?ただ、まるのんさんが仰るように、現物っていいですよね。余裕資金で現物なら、売らなければ持ってられます。それが現物の強みと自分を慰めてます…。因みに、初めてまるのんさんにコメントさせて頂いた時より、今回の下落は気持ちが落ち着いています。何故なら、信じ切れない銘柄は前回の下落時に投げましたから(笑)!
2015/08/22(土) 18:29 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
まるのんさん(先生)こんばんは。

今回の下げで大火傷です。。。シュッピンも下がる、下がる。新入社員時に株式投資を始め十数年経ちましたが、最大の危機です。。2年前くらいから始めた信用取引で少しではありますが、資産も増え続け、信用取引も大丈夫と過信していたかもしれません。

来週は最大の勝負どころですが、何とか危機を乗り越えたいと思います。
ただし、危機を乗り越えた後も株式投資や特に信用取引を100%否定せず、悪かった点(リスク管理、キャッシュポジション)を反省、まるのんさん(先生)のブログやゆうゆーさんのブログを勉強し、改善し進化したいと思います。

まるのんさんも大変だと思いますが前向きに頑張っている姿を見て自分も頑張ります!

今後とも宜しくお願いいたします!

今後はこのような内容でなく、企業分析や経済分析でコメントご指導いただくよう頑張ります!
2015/08/22(土) 20:29 | URL | とし #-[ 編集]
まるのんさん、こんばんは

いやー、大変な一週間でしたね、、これがいつまで続くのかと考えると不安になってきますが、まだまだ勉強中でメンタルよわよわな私にとってはそろそろ下げ止まって欲しいものです。

今週一部買いましをしたのですが、ここから更に下げるようならキャッシュポジションをより減らしていいものかも悩んでいます。
まつのんさんは残り20%のキャッシュの使い方は決めておられますか?

今回の下落相場を乗り切った際には適時開示は見るが株価はみないというのを実験的に試してみようかと思っています。
ブログをやられてる方はそうはいかないと思いますが、長い投資人生のために、辛いことでも早く経験することが大切だと言い聞かせなんとか耐え忍んでいます。

来週も厳しい週となりそうですが共に頑張りましょう!
2015/08/22(土) 21:33 | URL | beyan #-[ 編集]
すみません、うち間違えでまつのんさんになってしまっていました、、、まるのんさん大変失礼いたしました。
2015/08/22(土) 21:35 | URL | beyan #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。
いつもコメントを頂きましてありがとうございます。

株式投資を始めて、十数年とはもう玄人ですね。
私もたくさん学ばせて頂かなくてはならないです。
どうぞ、よろしくお願いします。

信用取引は私も優待権利取りのために、
クロス取引をやろうかなと思って口座の開設はしていますが、
今まで一度もやったことがありません。
ただ、やはりハイリスクハイリターンだなということは、
初心者ながらに想像に難くなく、
なかなか今の環境で手を出すのは難しいなと思っています。
そもそも、投資スパンも短くなるので、
自分のスタンスに合わないというのもありますがね。

分析話は私も自分のスキル向上のために、
とても興味はあるのですが、
実はこういうメンタル的な部分での付き合い方の方が大事
なのではないかとも思っています。

今、ピーターリンチ氏の書籍も読み始めていますが、
冒頭で、定量的な分析・理論よりもメンタルや歴史感など
教養部分の素養の方が役に立ったという経験が紹介されていますが、
この部分には少し気づきがありました。

私もついつい定量的な評価や分析に重きを置きがちですが、
確かにそれはとても大事なものだと認識しつつも、
やはり心理や歴史などの一見関連が薄そうなものも、
馬鹿にせずに真摯に向き合うことが大事だと感じました。

来週も嵐がより強まりそうですが、
まずは退場しないように、お互い頑張りましょう!
2015/08/23(日) 00:16 | URL | まるのん #-[ 編集]
>beyanさん
こんばんは、beyanさん。
コメントを頂きまして、ありがとうございます。

私もメンタルが弱いので、そろそろ許して~
と神頼み状態ですが、
一方でこれくらいの調整はある程度想定はしていました。

想定はしていたが、覚悟が足りなかったということです。
ですからメンタルで右往左往してしまうんですよね。

もっと強い信念と覚悟を持たないとと、
目が覚めた気もします。

さて、今週は私は結果的に買い増しは実行しませんでした。
先週にインバースやアルファポリスを買い増ししましたが、
インバースは早速保険効果が限定的とはいえ寄与した一方で、
アルファポリスは見事に溶かされました。

アルファポリスでリスク度合いが
高まっていることは強く意識しており、
そういうことも念頭にあり、
金曜日は迷ったのですが、我慢しました。

来週の展開ですが、
大方月曜日は大暴落となるでしょうが、
ではここで現金比率を更に下げるのかどうか、
ここは非常に悩ましく、
まだ私の中でも整理がついていません。

というのも、暴落したから買うのではなく、
割安性に投資妙味があると判断するから買うのです。
ということは、対象の銘柄の状況を冷静に判断しておかないと
その判断が納得性を持って執行できませんので、
これから個別銘柄毎に簡単に一言ずつ
所感を整理しようと思っています。

機会があれば明日の記事にでもアップしようと思います。

現時点では、投資妙味として魅力的なものがあれば、
下限目安の20%を多少割り込んだとしても、
例えばインバースの割合も併せて増やすことなどで、
一定のヘッジは意識したいなという感じです。

ただ、インバースは当然大型銘柄の動向に左右されるのですが、
今は個人が冷え込んでいて、
戻すとしても大型だけが戻し、中小型が戻らないとなると、
短期的には更にひどい状態になるかもしれませんが、
中長期的にみれば、その判断もありかなとは思っています。

あまり明確な答えになっておらず恐縮ですが、
要するに悩んでいて、慎重に判断しないといけないという意識です。

名前の件、全然気にしていません。
わざわざありがとうございます!
2015/08/23(日) 00:25 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/581-25ee139d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り