十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


私は個別銘柄毎に、
目標株価を設定しています。

目標株価は購入時や決算通過時などに、
出来るだけ冷静かつ客観性を持って、
設定しており、週間パフォーマンスの記事で、
毎週保有銘柄一覧の画像内に記載しています。

この目標株価は、概ね2年から3年後をイメージして、
このくらいになっているといいなという思いで、
設定しており、現時点の株価から見た上値余地に
満足できるものが投資判断のひとつになっています。

では、幸運にして目標株価に達した場合、
その銘柄をルール通りに売却するのかどうか、
ここはとても難しい意思決定になります。

というのも結局目標株価にタッチする時には、
だいたい「調子がいいとき」であり、
高騰している銘柄についつい「株価」を追いかけてしまい、
冷静な判断が出来ず、ついついもう少し上値があるかも、
そのようにうじうじ考えてなかなか投資行動に移せない、
そんなことも多いわけです。

しかし、チャートを読んだり、もっと経験を積んだ方であれば、
このような「機動的な判断」が出来るのかもしれませんが、
私の初心者の身丈を考えると、
やはり予め決めた目標株価に忠実した行動を取った方が
よいのだろう、そのように考えています。

ですから目標株価に達したら、
目を瞑って黙って利益確定を出す。
これが重要なのだと思います。

とその重要性はわかっていながら、
実際にはそのように行動取ることは難しいです。

直近で目標株価に到達した銘柄としては、
2352エイジアですね。
急な高騰で一時的に目標株価にタッチしましたが、
実際にはその高騰に驚き一部を
目標株価前に売却してみたり、
今でも1単元を残していて、
結局元の水準に戻ってきていたります。

9787イオンディライトも目標株価に到達しています。
こちらは、途中で何度か目標株価を上方修正しながら、
結局株価の上昇が目標株価の修正ペースを上回り、
ついに目標株価を超えてしまい売却となりました。
もちろんその後も高値を更新していっていますが、
私はこの判断は正しい判断だったと今でも思っています。


直近で、株価は大きく調整しており、
まるのんPFは今日も大打撃となっています。

9467アルファポリスについてですが、
従来の目標株価は3870円でした。
そうです、実は直近の高値でこれを上回っており、
本来であれば、一旦ここで売却しておくべきでした。
ただ、私の中で目標株価の上方修正を検討中であり、
結果的に投資行動には移さず、
その後、目標株価の上方修正に伴い、
また20%程度の下落を受けて上値余地が拡大したことで、
買い増しを行っています。
そしてありがちですが、更に下値を切り下げております。
というわけで、最初の買付後に20%の含み損になり、
それが60%超の含み益に転換し、
更に買い増しにより、結局買付単価水準で、
全ての含み益がすっ飛んでいます。
こんなジェットコースター状態の
アルファポリスとの付き合いなわけですが、
目標株価に達した時に一度売っておけば・・・という
セオリー通りに行動出来なかった自分を悔やむのか、
自分の再評価に忠実に行動したと、
自分を肯定すべきなのか、
実はいまでもよくわかりません(笑)。

ただ、そもそもこういうことでうじうじ考える時点で、
足元の株価の騰落に意識が集中してしまっていて、
それがメンタルを揺さぶられていると言わざるえません。

アルファポリスへの投資はこんなジェットコースターですが、
結果的に投資を開始してからこれまで、
業績面でもIR姿勢にしても想定通り、
いや想定を超えた好調さを維持してくれています。
私が注目すべきことはこのことであり、
結果的にこういう姿勢を継続していけば、
きっと自分が見据えた目標株価にもいつかはタッチするはずです。
そもそもこの目標株価は2年~3年後をイメージしたものですから、
もっともっとズームアウトの視点を持って、
目標株価と付き合っていきたいと思います。

ちなみに丸和運輸機関の目標株価も何度か上方修正を続けています。
今はかなりチャレンジングな6500円を目標株価にしています。
本日株式分割が開示されていますから、
またこの目標株価に一歩近づくかもしれませんが、
そもそも分割そのものはファンダメンタルズには直接的な影響はありません。
この辺りは、株価の騰落に一喜一憂せずに、
ただただ目標株価を見つつ、
ファンダメンタルズに影響はないかよく見守りたいと思います。



ツイッターやブログなどで本日は、
私だけでなく、多くの方が被弾しているようですが、
私も平穏を繕いつつも、実は相当弱っています。
ただ、絶対にやけをおこさない、我慢我慢我慢です。
目標株価に変調がないことをどれだけ自分を信じられるか、
その信念が試されているわけです。
この信念は結果的に間違ってしまい、想定外のこともありえます。
しかし、それであれば次に活かせる授業料とも捉えられますが、
自ら感情的になってこの信念を捨ててしまっては、
なんのためのファンダメンタルズ分析だったのか、
なんのための目標株価だったのかということになります。
そういう愚弄とならぬためにも明日も暴落が来ようと、
ただただ我慢し続けようと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん おはようございます。

目標株価を設定するのはとても良いですね。
私は株価より割安か(成長性とPER)で判断しているので、少し異なってはいますが根本は同じだと思います。
ただ、基本的には買った理由が崩れた時(成長性の鈍化か株価が割高)に売るという方針です。

売却に関しては、場合によって買戻しが出来ないまま上に行ってしまう可能性もあるため、将来的な上昇を確信しているなら持ちっぱなしも悪いものではありません。(効率は落ちますが)
ちなみに私は一度売却してそのまま上に行ってしまった銘柄を何銘柄も経験しています^_^;

といいつつ資産が減るのは精神的にあまり良くないですよね。
キャシュポジションをある程度確保し、精神的ば余裕作る方針は私も大賛成です。
2015/08/20(木) 06:50 | URL | みやび #-[ 編集]
お疲れ様です。
私は絶賛全銘柄下落です(笑)。
世の中、何かあったんですかねぇ?
さて、目標株価まで我慢我慢我慢。素晴らしい心意気です!
結局、成長すると判断し分析通りの成長が継続しているなら、下落の中でどれだけ我慢できるか。ホントにその一点な気がします。その我慢をする為の理論武装に銘柄分析。
まるのんさんは、我慢も銘柄分析もしっかりなさっているとお見受けします。
アルファポリスの下落を我慢できているんですから。
私も見習いたいものです
2015/08/20(木) 08:05 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>みやびさん
こんばんは、みやびさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

目標株価を設定することには、
賛否があるわけですが、
私には自分の冷静な判断の道しるべのようなもので、
自分自身が何より拠り所になるものがあり、
大変ありがたいと思っています。

効率は落ちるものの、
特にファンダメンタルズの評価が変わらないものの、
そのまま放置するというのは、
私も最近これでいいのかなと思い始めています。

投資を始めた頃は、
どうしても前のめりで儲けたいが先に立ち、
効率よくということも念頭にあったのですが、
効率性をも求めても、
結局うまくいくほど実力も運もないので、
この点は割り切りが必要なのだろうと思い始めています。

さて、相場全体がまたまた不安定になってきて、
小型株だけでなく主力大型株にも売りが波及していて、
明日も日経先物を見る限りどうしょうもなさそうですが、
そんなものもただただ我慢するしか、
私には術がありませんので、今はひたすら我慢です。

キャッシュをどう創出するか、
そのためには何か決断が求められますが、
これがなかなか難しいですね。


2015/08/20(木) 23:04 | URL | まるのん #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんばんは、株主二年生さん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

世の中何があったのか。
上海が不安定とか、米国がいよいよ利上げかとか、
韓国半島の情勢が緊迫してきたとか、
まぁ言い始めたら、
いくらでも後付け理由が思い当ります。

一方でこれらは、マクロで見てみると、
前々からある程度想定されていた、
もしくはそういうことはある程度起こりうるだろう、
そんな感覚でもあるわけです。

世の中に何か新たな不安が台頭してきたというより、
従来から認識されていた不安が不安を呼び、
悲観が表に出てきているように思います。

こういう市場や経済の心理に動かされているような感触であり、
そこまで悲観する必要はないのではないか、
そう思っています。

もちろん個人的には、私のPFも大きく打撃を受けているので、
悲観してしまいがちですが、
株主二年生さんのように一歩引いて、
そもそも世の中何かあったのか?と自問してみると、
案外、何もないな~と冷静に見ることもできそうです。


私も成長性の分析には当然経験やセンスの差が生まれ、
それがパフォーマンスにも影響することは当然と思っていますが、
それより、自分のルールや判断にどれだけ忠実に行動できるか、
その我慢出来るメンタルが支配的なのではないかとも思います。

アルファポリスはもはや我慢というか投げやりになってしまいますが、
しかし本当に投げやりでやけになるのはよくないので、
ただその下落している様を見て、
本当にファンダメンタルズに変調はないか、
自分の考えに抜け漏れがないか、
そういう自問を続けることで、
より自信を強める期間だと捉えるようにしています。
逆にここで不安が次々に台頭してくるようだと、
やはり投資継続には耐えられないのだろうと思います。

私の我慢や分析を評価して下さっていますが、
それは大変光栄なことですが、
自分ではまだまだだと思っていますので、
読者の皆様にもコメントなどで叱咤激励して頂き、
自分自身でも気付きを得て、成長していきたいなと思っています。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。
2015/08/20(木) 23:15 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/579-6a52c80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り