十分な教育資金と老後資金のために

2384SBSHDに続き、今日2つ目の決算精査です。

3276日本管理センターの決算が開示されました。

イーベストなどで進捗遅れがみられる点と、
管理戸数の引き合いが多過ぎて、
困っているという背景もあり、
利益面ではやや心配していました。
ただ、だからといって一旦売っておくなどしません。
どうせ期待が大きい分、
分割でもない限りどんな決算でも売られるでしょうからね。

さて、実際の決算の内容ですが、
やはり会社計画は利益面では未達となっています。

3276決算数表(2015年12月期2Q)

3276決算グラフ(2015年12月期2Q)

1Qの時点で既に少し利益面で減速していますが、
2Qではリカバリが出来るかなと思っていましたが、
確かに改善の兆候はありますが、
会社計画水準まではたどり着きませんでした。
構造的な問題が発生していないのか、
この部分はやや気になりますので、
念のためIRに電話しました。

想定通りイーベストの進捗遅れについては、
現在体制の抜本的なテコ入れをしているとのことで、
下期にきちんとリカバリして着地させるとの
力強い発言も頂きました。

それからやはり管理戸数の増加が想定超のようで、
引き合いが多すぎて困っているようです。
ですので、入居率が下がってしまい、
それが収益性にも影響しているようです。

決算説明資料が19日か20日に開示予定とのことなので、
そこでどんな言及があるのか、
楽しみにしたいと思います。

こちらについても収益面での遅れを取り戻すために、
抜本的な評価方法の見直しを検討中であるとのことで、
これが機能してブラッシュアップされた
より当社の強みになるモデルが出来ればいいなと思います。


まあ、下振れといっても計画比で5%未満ですからね。
はっきりいって誤差の範囲で、
中長期投資なのに何をゴタゴタ言っているんだ
という感じではありますが、
アンテナを過敏なほどに張っていないと、
見過ごしてしまいそうですからね。

手間はかかってもいいんです。


最後に月次のきれいなグラフを見て、
癒されたいと思います。

2015年7月月次
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/574-71a98e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り