十分な教育資金と老後資金のために

4245 ダイキアクシスの決算が開示されました。
私のPF3位の銘柄ですので、
質より早さ(?)でメモしておきます。


<上期(予)>
 売上  :158億
 営業利益:3.7億(2.3%)

<上期(実)>
 売上  :167億
 営業利益:4.7億(2.8%)

<上期(四季報予想)>
 売上  :164億
 営業利益:4.5億(2.7%)

<通期(予)>
 売上  :320億
 営業利益:9.0億(2.8%)


全体感としては、1Qでの好調さ通り、
会社予想を超過しての着地となりました。
蛇足かもしれませんが、、
四季報予想よりも若干上振れしています。

実は、2Q単計で見ると、
売上73億、営業利益0.3億と、
損益ぎりぎりという状況なので、
いくら会社予想を超過したといっても、
あまり喜びの実感がありません(笑)。
営業利益ベースでは修正義務基準に肉薄した、
27%の上振れなのですがね。

ただ、とりあえず表面的には、
無難に通過してくれたといった印象です。
株価的には、1Qの好調を維持して、
大幅計画超過と通期業績予想の修正を
期待していた人もいそうで、
「勝手に期待、勝手に失望」のパターンになるのでは、
と推察しています。

さて、そんな明日の株価のことよりも、
セグメント情報も開示がありますので、
紐解いておきます。

◆環境機器事業
 <1Q単(実)>
  売上:4473M
  利益: 434M(9.70%)
 <2Q単(実)>
  売上:3252M
  利益: 534M(3.08%)
 <2Q累(実)>
  売上:7725M
  利益: 534M(6.91%)

 <2Q累(予)>
  売上:8217M

 売上高ベースでは計画未達。
 期ずれの影響などもあったのかなと思いましたが、
 たどたどしいIR電話担当の方によると、
 計画がやや強気だった要素もあったとのことでした。
 ここは少し留意が必要だなと感じました。


◆住宅機器事業
 <1Q単(実)>
  売上:4819M
  利益: 207M(4.30%)
 <2Q単(実)>
  売上:3865M
  利益: 115M(2.98%)
 <2Q累(実)>
  売上:8684M
  利益: 322M(3.71%)

 <2Q累(予)>
  売上:7252M

 売上高ベースでは計画超過。
 こちらは一部前倒し計上の効果もあるようです。
 またそれ以外にもビジネスの純増分もあるようで、
 全般、堅調な推移に感じました。
 ただ、住宅関連って今はどうも冴えない雰囲気なので、
 直観と違うのでどちらを信じるべきなのか、
 よくわかりません。

◆その他
 <1Q単(実)>
  売上:150M
  利益:▲36M(-%)
 <2Q単(実)>
  売上:156M
  利益:▲18M(-%)
 <2Q累(実)>
  売上:306M
  利益:▲54M(-%)

 <2Q累(予)>
  売上:331M

 こちらは規模も小さいのであまり興味はないのですが、
 とりあえず赤字だけは解消して欲しいですね。
 クリクラ事業でやや回復の兆しがありそうですが、
 そもそもこの分野が競合が激しく、
 なかなか収益化が難しい印象です。
 ウォーターダイレクトなどの経験上からも、
 全く期待していません(笑)。


全体として、
利益面ではとりあえず計画超過となっていますが、
一部に下期の前倒し分も含まれている様子でもありました。
その規模感次第ではありますが、
私の中では言葉通り、
とりあえず無難に通過してくれたという印象です。

個別には、主力の環境機器関連事業の販売の動向に、
少し留意が必要だと思いました。

あとは1Qと2Qでこんなに利益率も変わったのは、
計画通りとはいえなぜなのか、
この辺りもゼロベースで決算説明資料などを精読して
自分の判断を強いものにしたいと思います。

なお、電話で確認しましたが、
決算説明資料は8/26開催の機関投資家向けの
説明会後に開示予定とのことでした。
またここには現在ローリング中の中計は盛り込まれない模様です。

コーポレートガバナンスの強化という面で、
中計策定もより精度を高めている最中とのことでした。
もしかするともう少し定量目標もはっきりしたものを、
開示される予定なのかもしれませんね。
(と勝手な期待をしておきます)


併せて開示のインドネシアでの工場落成の件も、
いよいよですね。
この不確実性ばかりのASEANで、
うまく事業を軌道に乗せられるのか、
一抹の不安もありますが、
失敗しつつも来期以降の躍進に期待したいと思います。

あとは下期から収益化を目論む風力発電についても、
大分怪しい感じではありますが(笑)、頑張ってもらいたいですね。


私は今回の決算や電話でのお話だけでみると、
短期的には売りのような気がします。
というのも、通期業績の超過を四季報も予想していますし、
相場もそれを織り込みに入っているようですが、
私は現時点ではまだ上方修正は難しいと考えています。
そうすると株価的にはヨコヨコの我慢の展開も続きそうで、
中長期で考えられないとストレスがたまるかもしれません。

もちろん値動きのことなどわからないので、
私の予想など、ただの戯言ですがね。
コメント
この記事へのコメント
ダイキアクシス、インドネシアに夢があります。業績にどれだけの影響を与えるか。楽しみですね。ただ、どれほどの成長余地があるかが分からない。まあ、リスクよりも成長余地の方が高いとは思うのですが。それが保有時に不安でした(笑)。
2015/08/13(木) 12:16 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんにちは、株主二年生さん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

インドネシアでの事業はニーズがあることはわかっていますが、
収益を出す事業として成立させられるかが、
まずはポイントだと思っています。

現地では多くの想定外のこともあり、
立ち上がりこそ苦戦することだってあるかもしれませんが、
ぜひとも中長期的に事業化がうまくいくといいなと思っています。

成長余地は私はニーズという意味では新興国には、
多く存在していると認識していますが、
そこからどれだけの収益が出せるのかという点では、
確かにわからないことだらけですね。
そしてこの未知な部分がリスクであり、
その部分が大きいほど、リターンも大きく望めると思います。

私自身も絶対にうまくいくはずっ!とまでいえないところが、
なかなか買い増せない要因ですが、
今後もよく考えてベストを尽くしたいと思います。
2015/08/13(木) 22:12 | URL | まるのん #-[ 編集]
売り込まれましたね。
PERと配当から下値は限られていますが。。。
まるのんさんの調査では、ここはストックビジネスと考えていますか?
それと、目標株価は何年後にどれくらいを想定してますか?
私は、本決算前に高値を更新すると思ってます。業績期待で。

2015/08/14(金) 22:12 | URL | 初心者 #E6kBkVdo[ 編集]
>初心者さん
こんばんは、初心者さん。
ダイキアクシスについてのコメントですが、
私の私見では以下のように捉えています。

ストック性のあるビジネスかどうかという点ですが、
一概にはストック性の有無は言えないと考えます。
当社は、環境機器事業と住宅機器事業とが大きな柱ですが
この中で特に環境機器事業でのメンテナンス事業が
主にストック性の高いビジネスです。
決算説明資料から見ると売上高の10%台程度です。

私は上下水事業でインフラの構築が進捗すれば、
必ずその後にはメンテナンスの仕事がついてきて、
しかも期間が大変長いので安定的収益に寄与します。
その割合は、更改や新規導入の案件が進めば進むほど、
ストックビジネスも規模は拡大すると思います。

こちらは安定的成長のための源泉であると考えておりますが、
これに加えて、海外事業に期待しています。
このあたりと会社側は経常利益ベースで15%増益を想定しており、
私も海外がうまく軌道に乗れば、
この程度の増益率はいけると考えています。
最初はつまづきがあるかもしれませんがね・・・

そういう意味では3年~4年後を見据えて、
過去に目標株価を算出しています。
詳細は各銘柄毎に当記事にも銘柄一覧内に表記していますが、
目標株価は2070円としています。
17年12月期のEPS予想を138、
その時点での想定評価PERは15倍です。
現時点の実績PERでちょうど10倍切った程度でしょうか。
ですので、PERの幅とその期間での成長分が、
上昇余地とみています。
このPERの評価と増益による成長のためには、
海外事業が軌道に乗る必要があります。
こればかりは私もまだ疑心暗鬼ですが、
ここは応援したいという気持ちで、
投資をしています。

いつ高値を更新するのは、いつ上昇するのかわかりませんが、
3年後程度に目標株価水準になっていれば御の字と思っています。
2015/08/14(金) 23:52 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/573-4a3240c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り