十分な教育資金と老後資金のために

1.パフォーマンス   ※ ( )内は月間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (月間パフォーマンス)
 まるのんPF  : +23.6%          (+6.9%)
 TOPIX     : +17.9%          (+2.1%)
 日経平均    : +18.0%          (+2.0%)
 東証2部    : +15.8%          (+2.0%)
 JASDAQ   : +18.2%          (+3.2%)
 マザーズ    : + 6.0%          (▲2.6%)


2.全体所感

7月はジェットコースターに乗ったように、
乱高下をした1ヶ月だったと思っていました。
しかし、まるのんPFはたまたま偶然が重なったのか、
月中の下落は限定的でしたし、
各指数も一時的には3%程度まで下落していましたが、
それもとりあえずはきっちり戻したことから、
マザーズを除いて全指数が月間プラスとなっています。

ギリシャのリスクについてはとりあえず
チキンレースも終わったようです。
(本質的な問題は解決していないように思いますが)

そして中国リスクについては、
引き続き、危なっかしい推移を続けており、
明日どうなってもおかしくないような雰囲気だと感じています。
しかしだからといってそのことを気にしすぎるばかりになってしまうと、
何も出来なくなるので、
保有銘柄への影響を引き続きよく見定めて、
今後もうまく相場と付き合っていきたいものです。


3.銘柄に対する所感

 銘柄毎に月間のボラティリティが大きかったのは以下の通りです。
 (上下に月間で5%以上動いた銘柄を抽出)

 ◆上昇率上位
  9467 アルファポリス   +24.0%
  3276 日本管理センター +23.8%
  2139 中広          +21.7%
  9090 丸和運輸機関    +20.8%
  2686 ジーフット       +17.5%
  3079 Dvx          +15.8%
  3277 サンセイランディック +7.6%
  2384 SBSHD        +6.1%

 ◆下落率上位
  2352 エイジア        ▲21.1%

 他の銘柄も含めた月間パフォーマンスは以下の表の通りです。

 20150731_保有銘柄月間パフォーマンス


 今月も好調な推移が続く中で、上昇率が5%を超えている銘柄が、
 保有銘柄の半分超ということで、
 分散させ過ぎのポートフォリオにも関わらず、
 一定の上昇を果たせたことがよくわかります。

 一方で前月のパフォーマンスが70%超のプラスという
 驚異的なパフォーマンスだった2352エイジアは、
 今月はマイナスとなっています。
 これは当然な結果だと思います。
 うまく目標株価であった、今回の一連の高騰の中で、
 利益確定出来た点はよかったと思います。
 こちらも1単元のみを残すだけとなりました。
 今の状況を総合的に判断すれば1単元継続保持も、
 納得できるものであります。

 今月上昇率の高かった3079Dvxは、
 決算がだいぶ微妙な結果となっていますので、
 大きく下げると思います。これも試練ですね。
 (今日実際に暴落しました(涙))
 ここでIR照会結果を踏まえて問題ないと判断した時に、
 買い増せるかどうか。

 それから地味に2139中広も上昇していますが、
 こちらも私はそこまで悲観していませんが、
 場合によっては悲観される心当たりはありますので、
 来月は厳しいかもしれませんね。
 (こちらも今日、暴落しましたね。)


4.運用来パフォーマンスについて

20150731_運用来推移



 まるのんPFの運用来パフォーマンスは+54.1%となりました。
 1年7ヶ月目で50%の大台を超えました。
 年前半が踊り場で少し苦しい思いをしましたが、
 やはり株価の動向などなかなか短期的には予測が難しいが、
 きちんと自分の信念に基づいて行動していれば、
 結果は出てくれるということを感じつつあります。

 しかし、足元の決算で一部銘柄では減速か?と思われる内容もあり、
 8月はまた苦しい月になる予感がします。
 (その予感は、月初初日で現実のものになりそうです)
 年前半でも苦しい場面でスタンスを変えずに乗り切ってきていますし、
 粛々と自分のスタンス通りに行動することのみが、
 長く相場とお付き合いしていく術だと思います。

 もちろん短期的に騰がりそうとか下がりそうなど、
 思惑で色々機動的に動きたくもなるのですが、
 出来るだけ、そういうことのないように
 どっしりと構えた『投資』を継続したいと思います。


◆月初のポートフォリオ
20150630_PF内訳


◆月末のポートフォリオ
20150731_PF内訳



 今月は少しだけPFをいじりました。

 買 1357 日経ダブルインバース (新規買い)
 売 3179 シュッピン (一部売却)
 売 9787 イオンディライト (売り切り)

 トータルではやや売り越しとなっており、
 現金比率はなんとか24.4%とやや高めることが出来ました。
 今の水準では20%後半から30%程度まで
 現金比率を高めておきたいのですが、
 なかなか思うようにいきませんね。

 イオンディライトはお約束の通り、
 売却後も株価は堅調に推移しています。
 確かに当社の安定性などを考慮すれば、
 今の好調な市況の中では
 まだ上値はあるかもしれませんが、
 私の計算ではこれ以上は
 なかなか安心してホールド出来る水準ではありません。
 ですので、特に後悔はありませんが、
 その後の株価ではなく、
 その後の業績成長が自分の読みと比べてどうであったかに、
 照準を合わせてその後のトレース管理をしていきたいと思います。

 ダブルインバースは、
 このまま好調に指数が推移するようであれば、
 私のPFの中のお荷物的な存在になりますが、
 それは承知の上で、継続保有しています。
 本来は長く持つ種類のものではありませんが、
 ヘッジのためですので、まぁ、保険料のようなものです。

 シュッピンはもう1単元だけになってしまいました。
 複雑な気持ちなのですが、これもやむなしの判断です。

 詳細のPFの順位は以下の通りです。

********************

 1位 2686 ジーフット(1) →
 2位 9090 丸和運輸機関(3) ↑
 3位 4245 ダイキアクシス(2) ↓
 4位 3276 日本管理センター(4) →
 5位 3277 サンセイランディック(6) ↑
 6位 1413 コムチュア(5) ↓
 7位 9414 日本BS放送(9) ↑
 8位 1357 日経ダブルインバース(新) -
 9位 9467 アルファポリス(10) ↑
10位 3079 DVx(11) ↑
11位 2384 SBSHD(12) ↑
12位 3179 シュッピン(7) ↓
13位 2139 中広(14) ↑
14位 2352 エイジア(13) ↓
15位 2764 ひらまつ(15) →


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/567-37f04db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り