十分な教育資金と老後資金のために
やめておけばよいのに、
私は今でも日中帯にザラ場の値動きを見ています。
仕事が忙しい時はその限りではなく、
その方が仕事に没頭していて気が付いたら引けているので、
精神衛生上はその方がよいようにも思います。

しかし、少し隙間時間があったりすると、
ふとどんな感じかな~と相場の状況をチェックします。

私は中長期投資を心掛けていますし、
値動きを起因として売買するようなことは、
しないように努めていますので、
値動きがどうあろうと、傍観していることがほとんどです。

もちろん、前々から定めていた売買基準価格に近い場合には、
それと照らして注文を出すこともありますが、
今ではそういうことも稀になりました。

投資を始めていた頃であれば、
昨日、今日のように値動きが大きい時に、
下がったから少し買っておこうとか、
少し上がったり利益確定を出しておこうなどと、
機動的に対応をしてしまったこともあります。

実際に初心者ということも奏功し、
大きく資金を動かすこともなかったので、
こういった衝動的取引によって利益も損失も、
たかが知れているものでした。


ここ最近少し自分自身が変わった(成長した)なと思うのですが、
下がったから買うという一見合理的にも思える判断とは、
縁遠くなっているということです。

例えば3079Dvxですが、昨日も本日も大きく下落した時間帯があり、
たまたま私はその時をザラ場で見る機会がありました。

市場に参加したばかりの頃は、
まずこれだけ大きく下がったし、反発するだろうという、
何の根拠もないにも関わらず取引をしていました。

そして少し時が経ち、
さすがにそれはまずいと安易に注文を出すことも減りました。
しかし、良く考えた上であればよいと思って、
熟考をした上で、取引を行うこともありました。
しかしこの熟考というのは、
結局、今後反発するのか続落するのかという
予測ゲームの域を出ておらず、
投機的要素が強かったと思っています。


そして今はどうでしょうか。
昨日も今日もこのDvxの下げを見て、
特に材料もなく市場の流れに連れ安しているだけで、
ファンダメンタルズは崩れていないので、
熟考の結果、買える!ということで、
熟考した上で買うという判断をつい最近まではしていたかもしれません。
(恥ずかしい話ですが)

しかし、一方で自分が見立てた目標株は1970円で、
目標株価まで40%弱ということで、
定量的に見た場合に、この40%を今の不安定な相場の中で、
敢えてリスクを取るべきなのか、
そういう定量的な判断に基づいて評価できるようになりました。

40%という値上がり期待は確かに大きいわけですが、
しかし、今の自分のパフォーマンスや市況の様子、
世界経済などをわからないながらも感覚で捉えた時に、
わざわざ更なるリスクを取ってこの40%を取りにいかなくても、
よいのではないかと思ったのです。


定性的な情報で中国株安だから日本も安くなるとか、
アメリカの金利上昇のタイミングがそろそろだから為替が・・・
という具合に様々な材料を並べては、
アナリスト気取りで売りだ買いだともいえるわけです。
しかし、私はあくまでファンダメンタルズを見て、
定量的なデータを取り込んで投資判断を下しているつもりなので、
実際にアクションを取ろうとするときに、
この定量的な評価が抜け落ちてしまうことは、
合理的ではないと思うわけです。
つまり、定性的な情報より、定量的な情報をより強く意識して、
取引をしていく必要があるだろうと思うわけです。


Dvxの件では買い付けを行っているのは900円台です。
今期と次期の予想EPSは概ね90円前後でしょうから、
ざっくり10倍乗ったあたりで購入をしています。

安定業績銘柄ということも考慮すると、
現時点の株価は昨日、今日と下がった所でみても、
PERで15倍水準ですから、
割高でもないですが割安でもないわけです。

上値余地40%、PER15倍で概ねフェアバリュー水準である、
こういう簡単ながらも定量的な評価をした上で、
補助的に市況などの定性情報を織り交ぜて、
アクションを取るか否かの根拠にしたいと思うわけです。

予想EPSだって所詮は予測だし、
恣意的な要素だってあるわけなので、
そもそも定量的評価になりえないという立場もあるかもしれませんが、
それを言ってしまっては分析もなにもあったものではなく、
その信頼性を少しでも挙げる努力をしてスキルを挙げ、
そして定量分析に基づいた判断を今後も下していけるように、
努力しないといけないなと思います。

昨日も、今日も結局安値近辺で取引をしていれば、
終値ベースでは儲かっているわけですが、
そういう目先の儲けた、儲けそこなったということではない
中長期的な視点で評価していきたいと思います。
(決して、昨日も今日も買えなかったという負け惜しみではありません(笑))
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/562-f4b52021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り