十分な教育資金と老後資金のために

9787イオンディライトを売却後、
安定的に成長を続ける銘柄を発掘すべく、
色々スクリーニングをしています。

増収増益を続けるという観点で、
スクリーニングを試みています。

過去に連続して増収増益を続けている銘柄は、
その連続実績が長ければ長いだけ、
今後もその期待が大きいという安易な発想です。

そこに私の資産で購入検討が出来そうな、
最小投資金額が50万以下であることを前提とします。

また実績PERで50倍以下、予想PERで40倍以下も、
購入検討出来るかどうかの一助のために前提としています。

安全性の最低ラインとして自己資本比率20%以上としました。


さて、これで、5期連続~9期連続まで
条件式を作成して、一斉に銘柄を抽出しました。


その結果、8期連続増収増益(営業利益)は何銘柄あったでしょうか。
そして8期連続の会社は9期連続の銘柄数と一緒でした。



たった2銘柄でした。



その2銘柄は、以下です。


9381 エーアイティー
9974 ベルク


PEGレシオはエーアイティーが1.0、ベルクが1.9ですから、
ベルクはだいぶ買いにくい水準ですが、
エーアイティーは一見すると、検討が出来そうです。

エーアイティーは中国との物流システムで
ビジネスを展開していますが、
イメージとしては中国との政局リスクなど、
この9年間の間様々な局面もあったはずですが、
そんなことお構いなしなのですね。

CAGRや他の指標も指標を見るととても魅力的に思えます。
大事なことは、これだけで飛びつくのではなく、
ではなぜこんなにも連続で増収増益、
しかもそれなりに高い成長性を維持出来たのか、
そしてそれに対して株価はまだ高騰を見せていないのは、
どんなリスクがあるとみなされているのか、
色々想像力を働かせて分析が必要です。

ベルクは埼玉県などが中心ですが、
今の標準型店舗の実績を
オペレーションごと移植していくことで、
小売業の王道ともいえる成長も継続しそうですが、
如何せん、それを株価は十分織り込んでいるともいえます。

7期連続まで条件を緩和すると
2353 日本駐車場開発が追加され3銘柄になります。


6期連続まで条件を緩和すると、更に3銘柄追加され、
6銘柄です。たったこれだけなのか、とびっくりするわけです。
ちなみに追加された3銘柄は、
6420 福島工業
4781 日本ハウジング
7447 ナガイレーベン
です。


5期連続まで条件を緩和すると、52銘柄となります。
このあたりがいいところでしょうか。
この中から吟味していくといいのかもしれません。
ちなみにこの52銘柄の中に、
売却した9787イオンディライトもランクインしています。
ちなみにPEGレシオは1.99となり、
改めて売却判断は正しい水準だったと認識しました。

PEGレシオが低い銘柄からいくつかピックアップしますと、

6351 鶴見製作所(0.49)
1925 大和ハウス工業(0.57)
9719 SCSK(0.6)
7989 立川ブラインド工業(0.66)
6457 グローリー(0.7)
4206 アイカ工業(0.91)

この他自動車部品メーカーなどがいくつかありました。


この5年程度で見ると極端な円高水準が是正され、
円安へ動いたわけで、こういう為替影響により、
業績が底上げされた銘柄も多く、
こういう外部要因ではなく、
その企業の本質的な競争力で勝ち抜いてきている企業を探したいのですが、
なかなかこれだ!と思う銘柄にはヒットしません。

9787イオンディライトに続く、
安定性重視の銘柄選定には上記のような機械的なスクリーニングだけでは
なかなか難しいかもしれません。

同じビルメンテなどを主業とする4658日本空調サービスなど
なかなかよいかなとも思っていますが、
初回分析時( 記事はこちら ) 788円から現在1165円50%近い上昇となっています(汗)。

今は営業利益ベースでスクリーニングしていますが、
EPSの連続増加や多少の減収減益を許容するなど、
もう少し多様性を持たせてスクリーニングしてみて、
その中からは目検で良い銘柄を発掘するなど、
自分で汗をかかないと、なかなか良い銘柄には出会えないなと痛感しました。












コメント
この記事へのコメント
とても興味深く読ませていただき、
早速、
エーアイティー、
日本駐車場開発、
そして、
日本スキー場開発を
監視銘柄に追加しました。

やっぱり銘柄情報は、株ブログの花形ですね。
2015/07/28(火) 18:48 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんにちは、fhiyoshiさん。
興味をお持ち頂きましてありがとうございます。

個別銘柄の話は出来るだけ控えるようにしていますが、
今回も銘柄の紹介というより、
これだけ安定業績銘柄は少ないのだなという
ちょっとした気づきを共有して頂きたく記事にしました。

銘柄情報という程のものではありませんが、
何かのきっかけになるのであれば嬉しい限りです。
2015/07/28(火) 23:12 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/561-c3334c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り