十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,841.07 -82.04 (-0.55%)
TOPIX  1,211.66  -5.69  (-0.47%)
東証2部指数   3,592.17 -14.10 (-0.39%)
JASDAQ指数 99.31 -0.54 (-0.54%)
マザーズ指数 837.20 +1.75 (+0.21%)

今日も相場は軟調でした。
ウクライナの不安や人民元の下落など為替相場が不安定に推移する中、
先物から売られたそうです。
結局1週間が終わり、そして2月が終わりましたが、
相変わらず方向感がない状況が続いています。

2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+81,800(前日比-12,300円)となっています。
これにより含み損益率は+4.33%(前日比-0.65%)となりました。
今日もほぼ相場並みの影響を受けています。

昨日も記事にしましたが、PFもボックスで動いているようなので、
やはり機動的な売買を念頭に置いた方がよいように思いました。

例えば今日も下げのきつい、2405FUJIKOHについて
今週初めに高騰した際に100株だけ利益確定をしていますが、
こういった小まめな対応も中長期投資とはいえ必要なのかもしれません。
たかが100株ですが、ここでまた下がった所で再び買い増しておけば、
次の高騰時にまた恩恵に授かれるかもしれません。

中長期投資において、このように小まめに取引をすることで、
利が少ない利益確定で小金稼ぎをしても、
大きな損失確定で結局負け犬になってしまうという構図はよく聞く話です。

実施バフェットさんも一度購入した株式は一生保有し続けるそうですし、
そういった「覚悟」も必要なのだと思いますが、
私は凡人なので、目先で調整が入りそうと思っても、
耐え忍ぶことがどうも非生産的に感じてなりません。

機動的な売買は投機的要素を強くしてしまうかもしれませんが、
相場や値動きをある程度考慮していくことも重要なことかもしれません。

長年の中長期のトレーダーさんから見ると、
何いってるの?という感じでしょうし、
だったらデイトレトレーダーにでもなればという感じもしますが、
いい塩梅を徐々に自分流として体系化していきたいなと思います。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

4.その他トピック
NISAで保有している1413桧家HDですが、本日のIRで本社移転を発表しています。
埼玉の久喜から東京の丸の内ですから、これだけ見ると随分出世したな、という印象です。
定款の変更も同時発表していますが、新たな事業として「旅行業」の記載があります。
「介護」や「保育所」はライフサポート社のM&Aなのでしょうが、
「旅行業」だけ???となりました。
これからどこかM&Aする予定なのでしょうか。
そして不動産事業や新たな介護、保育ビジネスとどのようなシナジーが発揮されるのか、
色々気になります。名証上場なので、夜間相場もなく、反応がわかりませんね。
それからこのような動きを見ると、やはり決算説明会でも言及があったようですが、
東証鞍替えを期待してもよいのでしょうかね・・・。
本社を移転すると、その後の事業が腰折れになるようなことも散見されますので、
当社がそのようにならなければいいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/56-78bdbeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り