十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


1.年初来パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

 まるのんPF :+24.0% (+2.2%)
 TOPIX  :+17.6%   (▲0.5%)
 日経平均 :+17.7%  (▲0.6%)
 東証2部  :+17.0% (+0.6%)
 JASDAQ :+19.7% (+0.6%)
 マザーズ  :+ 9.5% (▲0.2%)


2.全体所感

先週に引き続き、まるのんPFは堅調に推移しています。
一方で指数は方向感がない横ばいといった感じで、
やはり中国リスクは、
一旦安堵感が広がっているようにも思いますが、
本質的問題が解決しておらず、
まだ相場全体はおっかなびっくり
といったところなのかもしれません。

私のPFも今週はたまたま堅調でしたが、
全く油断は出来ず、
むしろ短期的には不安は広がるばかりです。
こういう時に心理面で取引をすると後悔するので、
中長期でファンダメンタルズに変調がないと思う限り、
原則的にはスタンスを変えず、
インバースなどで適宜ヘッジをする程度で、
なんとか乗り切っていきたいと考えています。 


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150724_PF内訳


20150724_保有銘柄一覧


今週は取引はしていませんので、
先週から大きく変化はありません。

高値を更新してきた9090丸和運輸機関の資産額が増え、
なかなか評価されない4245ダイキアクシスをついに抜いて、
PF2位に躍進してきました。
と同時に、目標株価までのGAPが20%を割り込み、
いよいよ売却水準が見えてきつつあります。

売却水準が見えてきつつあるという点では、
9467アルファポリスです。
終値では目標株価を下回っていますが、
ザラ場中には目標株価を超えてきています。
つまり、ルール通りであれば、
ここで容赦なく売却するところですが、
正直、当社の目標株価は、
再評価の余地を残している感覚がありますので、
敢えて持ち越しました。

この他PF全体的に万遍なく上昇しており、
私の中では理想的な動きになっています。
一方で、先週に9787イオンディライトを売却したことにより、
安定性重視の銘柄の比率が下がっています。
安定性重視の銘柄という意味では3079DVxが該当しますが、
さて、どうポートフォリオに反映させるか、
目下色々検討しているところです。

念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 2686 ジーフット
 9090 丸和運輸機関
 4245 ダイキアクシス
 3276 日本管理センター
 3277 サンセイランディック
 3844 コムチュア
 9414 日本BS放送
 1357 日経ダブルインバースETF
 9467 アルファポリス
 3079 DVx
 2384 SBSHD
 3179 シュッピン
 2139 中広
 2352 エイジア
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150724_パフォーマンス推移表


20150724_資産残高推移表


パフォーマンスは各指数に対して、
今年に入ってずっと低調に推移していましたが、
ようやく指数に対して見るに堪えるようになってきました。

ただ、前々からずっと言い聞かせているように、
私は各指数と争っているわけでもありません。
ベンチマークとして参考にしているだけですので、
勝った、負けたという一喜一憂とは縁遠くありたいものです。
また目標の15%をどんどん上放れている点は、
一見喜ばしいことですが、
やはりどこかに油断がないのか、
無用なリスクを取っていないかよく観察しないとならないと
日を追うごとに強く思っています。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんにちは。

今週も好調ですね。
NKダブルインバースを入れたのはどうかな?
と思っていましたが、今週はプラスですね。

「NK大型株の上値が抑えられつつ、小型株のみ続伸していく」
短期的には無くはないですが、長期的には、無いシナリオな気がしています。

どうなるかは天のみぞ知るところですが、この先まるのんPFが続伸するようだと、単純に錘(おもり)になっていく気がしています。
2015/07/25(土) 13:41 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。
率直な感想を頂きましてありがとうございます。

インバースETFを組入れたのは、
私の中では禁じ手のようなものに手を染めた感覚です。
指数の値動きを読めない(読めない)という立場ながら、
このような値動きを追うようなETFを持つというのは、
自分のスタンスに対して矛盾していると、
ずっと悩んでいました。
ですから、今でもこの対応がよいことなのかどうか、
正直自信がないところもありますが、
しかし熟考の上で対応しているので、
私の中では現時点では最善の策だと考えています。


今週はたまたまプラスでしたが、
そもそもこのETFを持つことで、
儲けようなどと考えていません。

基本的には指数も小型株も、
今後も堅調に推移していくものと考えていますので、
仰るようにNK大型株が抑えられつつ、
小型株のみ続伸というシナリオは、
私もあまり想定していません。

NK大型株も小型株も堅調に推移すると思っています。
ですから、結果的に錘(おもり)になるとも思いますが、
それもやむなしと思っています。
そもそも私の目標は年利+15%です。
そして今週末時点で+24%ですから、
これ以上はPFも大きく上昇することは望まず、
錘になったとしてもよいと割り切っています。

そして現時点でリスクが
顕在化しているわけではありませんが、
中国に関しては今回の一時的な混乱を受けて、
益々リスクが高まっていると考えています。
もしこのリスクが顕在化した場合には、
大型株、小型株構わず大暴落だと思いますが、
その時の保険のためにETFを持っておきたい、
そう考えたわけです。
もっとも、今の保有量では焼け石に水なので、
結局あまり意味はないかもしれませんが・・・

あとは、仮に中国リスクが顕在化した場合には、
私の保有株は相対的にその煽りを受けにくいと考えています。
ですから、NK大型株が大きく下げたとしても、
小型株の下落は中期的に見れば底堅いかもしれないという、
希望的観測もあります。


インバースのようなETFはそもそも長く持つものでもないので、
どこかで中国リスクが一旦収束したという感触が出てきた時に、
外すことも考えたいと思いますが、
保険を掛けるような感覚でいたいと思っています。

率直なご意見を頂き、
改めて自分なりに色々考えるきっかけになりました。
このポジションは単にプラスかマイナスかという目線ではなく、
ポートフォリオ全体のリスク度など、
総合的な感覚の中でうまく動かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

2015/07/26(日) 23:21 | URL | まるのん #-[ 編集]
PFの小型株は動かず(またはトントン)で、
大型株がはっきり下げるケースはあるかもしれませんね。

コントロールが難しそうですが、
ポジションを維持し続けるのが
目的であるなら、無くはないかもしれませんね。

自分は明確に上昇トレンドが崩れるまで、
下げる方向には張らないつもりですが、
思った通りになる可能性は低いので、
いろんな手を参考にしたいと思います。
2015/07/27(月) 00:15 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>fhiyoshiさん
私も明確に上昇トレンドが崩れ、
個別銘柄のファンダメンタルズに
影響を来すようなショックが顕在化した場合は、
そのショック内容を踏まえて個別銘柄を売っていく予定ですが、
ファンダメンタルズに変調を認識しない限りは、
出来るだけホールドしたいと思っています。

そういう立場に立った時、
一方で外部環境で一定のリスク度合いが高まった時に、
個別銘柄は売りたくないが、
リスクには備えておきたいというわがままなニーズに対して、
かつ、自分のパフォーマンス上、無理をしたくないという現状で、
今の試行的なインバースETFという結論になりました。

ただ、気も変わりポジションを閉じるかもしれませんが、
いずれにしてもよく考えて今後も対応していきたいと思います。

錘になることを覚悟して、
とにかく無理をしないようにしていきたいと思います。
2015/07/27(月) 00:47 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/559-784df979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り