十分な教育資金と老後資金のために



2384 SBSHDについて、
コメント欄にて読者の方が分析して下さいましたので、
私なりの所感を織り交ぜてみたいと思います。

色を変えてある部分が
読者の方からお寄せ頂いた原文となります。
ここに転載させて頂きました。
株主レポートを参照されての考察ということで、
限られた資料からの洞察力には感服いたしました。


1.SBSの強み・独自性
最大の独自性は「物流と金融、不動産」の融合にあると思います。
実際に数字を見ても、売上高は少ないものの、
利益ベースでは不動産事業が大きいです。
ここで、注意しなくてはならない、また、更に調べなくてはならないのは
不動産が安定的な収益を上げ続けられるかということです。
私の勤務している会社は、100年以上続く古い会社で、製造業なのですが、
不動産による賃貸で安定的な利益を上げています。
一方、SBSがいわば投資(投機的な)不動産運用ですと、
安定性という 観点からは不安が残ります。
(詳しくは調べていませんが、金融業も然りです)



強みのひとつとして、物流と金融・不動産の強みを挙げられていますが、
私も同感ですし、会社側もそのように認識しています。

参考: 決算説明資料 P16以降
※リンクはPDFファイルです。

そして私はこの不動産部分とのシナジーは、
ポジティブに捉えています。
当社が不動産事業に対して、
投機的なのか否かですが、
私は投機的要素は低いと考えています。

というのも、実際に物件の取得、開発においては、
事前に顧客との契約に基づいて創設している点に垣間見えます。
つまり、具体的なニーズありきでの開発が行われています。
もちろん、その顧客との契約履行が
双方どちらかの事情によって反故になる
可能性はないわけではありませんが、
倉庫確保や物流システム確立は、
顧客のバリューチェーンそのものですから、
思い付きでいい加減なことはできませんからね。
とはいえ、リスクとして、
会社側も認識をしているようです。

http://www.sbs-group.co.jp/hdg/ir/risk/#list7


最近はやりのアパート新築や駐車場開発のように、
きっとそこには借主が存在していて、
ニーズがあるはずだ、というニーズの仮説に立った
戦略ではない点に注目しています。

当社の戦略は、たとえば大手食品会社とか、
大手メガネメーカーなど、具体的な顧客名と、
その顧客が望む立地や設備を事前にすり合わせた上で、
物件を開発しています。
そこには、具体的で仮説ではない
契約に基づいたニーズが存在しています。

このために不安定要素は相対的にとても低いと評価しています。
但し、不況期などに突入すると、
そもそも新規で物流システムを望むというニーズが減少し、
ボリュームは縮小するだろう点で、
不況の波は受けやすいとは思います。

一方で一度構築運用したシステムとしては、
安定的な賃料を確保するモデルでもあり、
ストック型のようなイメージなので、
安定性も備えています。
もっとも不況期に突入すると、
そのストック収入すら圧縮させられる懸念は残りますが。


2.成長性について
上記の強みを活かせば成長性は十分にあると思います。
また、海外展開もしており、こちらも、成長性に寄与できる要因だと思います。


会社側は、既存事業での成長とM&Aでの成長とで色分けしています。

参考: 決算説明資料 P27以降
※リンクはPDFファイルです。

12年12月期から15年12月期予想までの営業利益は
29から55でCAGRは24%程度となります。

一方で中計最終年度までの自立成長分のみでは、
7%程度の成長ということになります。
こちらはこれまでの成長から比べると控え目な印象だと思います。

M&A分を考慮すると営業利益は80ですから
15.12期予想から17.12期予想の2期間の
CAGR予想は20%程度で推移することになります。

私は17.12期までのCAGRはM&A分はやや控え目、
逆に自立成長分はやや会社予想比強気で、
トータルで18%程度位とみています。
この見立て自体はやや私の中では上限で、
一度目標株価を上方修正した際の
現時点のめいいっぱいの評価です。

17.12期EPS予想は135に対して、
評価PERは12倍として目標株価は1620円です。
ちなみに評価PERはその後の自立成長分は10%程度で、
M&A分はほぼ考慮しない形で、
12倍程度とみました。
PERはやや控え目にしています。

成長性の一番の懸念は、M&Aの成否についてです。
M&Aは多くが失敗するという話も聞きますし、
成功は容易ではないでしょう。
このあたりの動向、手腕は要注目だと思います。
インドのフォワーダーTranspole社はその顧客層に日系や
グローバル企業が名を連ね、アジアへの拠点としては
よい選択なのではと思いました。

多くの企業が東南アジアASEANに集中投下している中で、
成長著しいインド拠点というのも、
素人ながら良い選択ではないかと思いました。
(なんの根拠もありませんので恥ずかしい限りですが・・・)


3.株価について
私はチャートが好きなのですが、
一般的な指標(PER、四季報の理論株価)ですと割安であると思います。


私はチャートは一切読めないので、
あくまで指標面から評価をしています。
PERは今期予想ベースで10.7倍です。
市場は自立成長分のみしか評価していない印象です。
これはある意味では正しい評価かもしれませんが、
私には割安水準にみえます。
M&Aをある程度評価したとして10倍台後半、
M&Aをほぼ度外視したとしても12倍から14倍程度が
妥当な評価だと思います。


4.その他
IRを見ている限りは、良くも悪くも「戦略的」だなと感じます。
一方、個人的に問題意識のある人材育成はほとんど読み取れません。
物流業というより、不動産、金融、コンサル的な要素が強いと感じました。


戦略的というのは私も同感です。
特に前述の不動産や金融との融合という点は、
様々な視点から議論して当社にとって最善のやり方を
構築しつつあるのだと思います。
一方で、営業利益率がいまだ低い点は、
今後もう少し競争力を確保してほしいと願っています。

人材育成は私もこの物流業界では、
喫緊の課題と認識していますが、
独自優位性を持った対策はまだまだだと思います。
ドライバーの正社員化や、
人材派遣業態の関西進出といったトピックスはあります。
前者はいまや、どの会社も取り組んでいるでしょう。
後者は前にIRに照会したのですが、
給与の日払いニーズが強くニーズは拡大しているとのことです。
が、このスキームはますます安定的人材確保という観点からは、
本質的な不安を除去できる対策ではないため、
今後も労務費の動向により
収益も影響されやすい状況が続くと思われます。
この点は注視が必要だと思います。


私は当社を総合物流を担える可能性を持った会社であると
考えています。
元々低温物流などに強みがありましたが、
新幹線の陸送など多角化の気配も感じます。
全方位という言葉で会社は説明していますが、
事業の選択と集中という面では魅力は下がりますが、
ブランドや認知度向上の観点からは避けて通れません。
総合物流としての企業としての投資を継続していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
詳細にコメント頂きありがとうございました!

また、恐縮です。

次は丸和の分析を行いますので、また、コメント頂けると幸いです。

宜しくお願い致します!
2015/07/23(木) 21:39 | URL | とし #-[ 編集]
1. 丸和の強み・独自性
一言でいえば、「愚直」「誠実」「真面目」と言ったところでしょうか。

決算説明会の資料のみで分析しましたが、資料からも昭和を思わせるような

写真、語句の使用も「硬派」を感じます。


本業を愚直に追及する姿勢が読み取れ、人を大切にする、社風だと感じました。

また、企業支援でも支払いサイトを短くするなど、真に社会貢献を考えている企業だと思います。

2.成長性について

上記の強みを活かせば成長性は十分にあると思います。

また、個人的にはネットスーパーに注目しました。

これから、高齢化が進み買い物出来ない方が多くなると聞きます。



社会の問題点を解決し、利益にも繋がるビジネスだと思います。



3. 株価について



私はチャートが好きなのですが、一般的な指標(PER、四季報の理論株価)ですと普通であると思います。

4.その他

SBSと異なり愚直すぎるので、利益を度外視して、人情に流されないか心配です。。。

一方、株主への配当を考えているので、株主にやさしい会社だと思います。




2015/07/24(金) 21:00 | URL | とし #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。
丸和運輸機関へのお考えについて、
コメントを頂きましてありがとうございます。

少しお時間を頂き、
また別記事にて私の所感も併せてご紹介させてください。

取り急ぎ、コメントの御礼だけで失礼します。
2015/07/25(土) 00:24 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/558-109cbc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り