十分な教育資金と老後資金のために

私はこれまでブログをほぼ毎日更新を続けていますが、
だいぶ記事も冗長になっていると自覚しています。

また、ブログの閲覧のしやすさのために、
記事をカテゴリ分けしていますが、
ほとんどが、「投資雑記」というカテゴリになっています。

私は自分自身で書いた記事を後から読み返して、
当時の心境やそれをいかに処理してきたか、
自分自身を省みる点でもブログを活用したいと思っています。

しかし、多くの記事が「雑記」となってしまうと、
読む側も省みる側も利便性に欠けると思っています。

そこで、8月にかけて少し纏まった休みも取る予定であることもあり、
少しブログのお掃除を進めていきたいと思っています。

そのために、まずはカテゴライズを再整理したいと思います。
今の直観では以下のようなイメージです。


(1)週間パフォーマンス
 週次で週間パフォーマンス、最新ポートフォリオを開示。
 また、週間を通した所感や今後の方針などを整理。
 週間で取引を行った場合には、そのサマリを記載。

(2)月間パフォーマンス
 月次で月間パフォーマンス、ポートフォリオを開示。
 また、月間を通した所感や今後の方針などを整理。
 月間で取引を行った場合には、そのサマリを記載。

(3)IRイベント
 各種IRイベントへ参加した際のレポートを紹介。
 個別銘柄に特化したセミナーの場合には、
 こちらのカテゴリではなく、個別銘柄のカテゴライズを設定。
 但し、複数銘柄のイベントの際には、こちらに全体概要を掲載し、
 各個別銘柄カテゴリ記事として、
 当カテゴリの記事へリンクをつける。

(4)まるのん投資手法
 まるのん投資手法について整理したものをシリーズ化。
 当カテゴリは記事数を抑制しつつも、
 網羅的に手法を整理しておけることを目指す。
 サマリページを作成し、各コンテンツ記事を当カテゴリへ配置する。

(5)保有銘柄
 現時点で保有している個別銘柄を子カテゴリを配置。
 個別銘柄の記事はここにカテゴライズ。

(6)監視銘柄
 監視銘柄の中でも有望なものは、子カテゴリを配置。
 それ以外の監視銘柄は、その他に集約してカテゴライズ。

(7)過去保有銘柄
 過去保有銘柄を個別銘柄毎に子カテゴリを配置。
 過去の分析記事や売却時の所感記事、
 また売却後の業績や株価の動向が、
 自分の見立てとどう乖離したかどうか、
 評価を行う際にも当カテゴリに配置する。

(8)スクリーニング
 今後定期的にスクリーニングをして、
 新規銘柄を発掘するモチベーションのために、
 当カテゴリを新設し、スクリーニング結果を紹介。
 その上で監視銘柄の位置づけとするものは、
 (6)のカテゴリでその後の記事をあげたいと思う。

(9)投資教訓
 日々投資と向き合う中で感じた教訓をカテゴライズ。
 これまで雑記と一色単にしていたもののうち、
 教訓として得たものと単なる所感を区別するために、
 このカテゴリを新設。 

(10)投資雑記
 上記(1)~(9)に属さない投資関連の所感記事。

(11)その他雑記
 投資以外の雑記をカテゴライズ。
 これまで意識的に投資以外の記事を抑制してきましたが、
 ネタ切れの際には、投資以外のテーマも時々は扱う。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/557-01d97d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り