十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)

ギリシャ問題は結局落ち着く所に落ち着き、
中国は当局のカンフル剤の効果もあり、
安堵感が広がったとかで、
市場は底堅く反発を続けて推移しています。

まるのんPFも年初来高値を更新し、
本日の終値ベースで+20.2%ということで、
20%台に乗せております。

優秀な多くの投資家の方から見れば、
+20%など笑われてしまう水準かもしれませんが、
年間で15%を目標とする私にとっては、
十分な水準であります。

しかし、ラッキー!
市場の助けもあり早々に20%も超えたし、
次は25%だ、30%だ~と
手放しに喜べない自分がいます。

いや、喜べないどころか、かなり不安です。
見えないおばけに怯えても仕方がないわけですが、
私は安定的に年利15%を目標として
ポートフォリオを組んでいるつもりです。

もちろん統計的にきちんと評価をして、
期待値計算をした上で緻密に
ポートフォリオを構築しているわけではないので、
(そもそもそんなスキルがない・・・)
当然バラつきが出るのは当たり前なのですが、
それにしても昨年に続き、
目標を超過して20%台にタッチしてきていることは、
やはりきちんと自分なりに
評価をしておかないといけないと感じます。


本当にラッキーが続いて、
業績も自分の想定以上に推移して、
更に市場からの評価も人気を博しているのであれば、
それは大いに喜ぶべきことかもしれません。
しかし、そこには表裏一体で、
マイナス側に触れる可能性はなかったのか、
今はたまたまよい方向に転んだだけではないのか、
そういう視点で常に自分のPFに対して、
疑問を持って自問しないといけないと思います。

例えば3276日本管理センターは、
私も自信度のレーティングを強気(A)で
保持継続しております。
そして今のところ株価も期待以上に推移をして、
既に買値の4倍まで伸びています。
ツイッターである読者の方とお話しさせて頂いた際に、
今の管理戸数の高水準と入居率の水準への会社側の認識や、
今後の対応についての情報も見聞きさせて頂きましたが、
これだけの強い成長が続くのはどんな背景があり、
それが脅かされるシナリオは想定されないのか、
そうなる可能性を考慮して、適正な保有量となっているのか、
そんなことを考えるだけでも違ってくると思います。

それぞれの銘柄について、
ただ、株価があがった、さがったということではなく、
その時々の状況を多角的に見てみて、
今の自分に相応しいものなのかを
よく観察しないといけないと思います。

パフォーマンスがマイナス側の時には、
自然と何か読み違いをしていないかなど、
色々思考を巡らします。
実際年前半の不調時は私も悩みました。
この時にはネガティブなバイアスをかけず、
きちんとニュートラルに評価をするように心掛けていました。

一方今のようにプラス側の時には、
楽観が先行しがちになります。
またたちが悪いことに、楽観が先行すると、
考える思考そのものが停止しがちになります。
まぁうまくいっているんだし、いいかという感じです。
これは大変危険な兆候だと思うわけです。
プラスの時にもきちんとPFを評価する、
そしてマイナスパフォーマンスの時と同様に、
ニュートラルに評価をするように心掛けることも大事です。

今週に入って、一気にリスク後退で
再び増勢を強めつつある株式市場ですが、
私はこれは長く続かないと見ています。
また大きな調整が来ると思います。
ただ、大事なことは、その調整が来るか来ないか、
予想したり、如何にその荒波の波乗りをうまくやり遂げるかという
思考ではないと思います。
大事なことは、そういう波が来ても
自分のPFをニュートラルに観察した現状認識を
常にブレずに持ち続けることで、
下手なナンピンを入れたり、
下手な損切りに走ったり、
または買い遅れたとジャンピングキャッチしてみたり、
そんな投機的な手法と縁遠く、
冷静な対処が出来ることだと思います。

リスクがあるからリターンが生まれます
リスクが身丈にあっているかを常にニュートラルに観察して、
自分の中で適正と思うリターンを積み上げていく思考になりたいです。

そういう意味で、今の現状を手放しにラッキーと喜ぶのではなく、
むしろここまで好調な裏に無用なリスクを取りすぎていることはないか、
よく観察していきたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
同じ投資二年目なのに、こうも投資方針にブレがない事に感心します。更には浮かれる事なく地に足が着いてますね。私はフワフワのブレッブレです。
今はパニック売りで換金したから現金比率が高まってしまい、よからぬ事を考えちゃいます。デイトレ試してみようとしたり、売った株を、衝動的に買い戻そうとしたり。
でも、冷静に考えて相場的に割安感がなくなってる感じを受けるから、株価が下がる時を待っておきます。先の下落で、株価は予想以上に下がる事を学びました(笑)。衝動的にジャンピングキャッチしないよう、これからも勉強させてもらいます。
2015/07/14(火) 22:18 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんばんは、株主二年生さん。
私もこんな偉そうな記事を書いていますが、
今でも実際には衝動的な取引に
手を染めてしまいそうになることがあります。

昔は実際に注文ボタンを押していましたが、
今は発注画面で思い留まれるようになっただけでも、
少しは成長したかなと思っています(笑)。

理想は、発注画面すら開かず、
値動きに惑わされないメンタルが欲しいのですが、
所詮は人間なので、そこまで合理的にはいけないのも、
また現実ですからね。


株価が下がった時に買うというのは、
株式投資の基本ではありますが、
下がった経緯にも注目する必要がありますよね。

単に今回のように市場がくしゃみをしただけなのか、
ファンダメンタルズが毀損したのかによっても対応は変わります。
また、株価が下がったとはいえ、
ではどのくらいの水準が妥当なのか、
その判断は難しいですよね。
チャートを見る人もいるでしょうし、
私のように思いこみでもなんでもいいので、
目標株価を算出して上値GAPを見て
買い水準を定める方法もあると思います。

私もかつて失敗しましたが、
なんとなく下がったからとか、
前日比10%下落とかをみると、
もう反発するだろうという根拠のない、
買い注文を入れたりします。
もちろんその通りになればいいのですが、
その通りならなかった場合、
今度はすぐに怖くなってしまいます。

ところが例え間違っていたとしても、
自分なりの根拠があって買い付けていれば、
そうそう狼狽売りすることも減るのではと、
今まさに修行しているところであります。

一緒に投資初心者としてこれからも頑張っていきましょう!


2015/07/14(火) 23:02 | URL | まるのん #-[ 編集]
確かにおっしゃる通りです。
何となくや、衝動的に動くのでなく、ちゃんと銘柄を理解し納得して売買しないといけませんね。そうしなければ、市場に翻弄されるだけになってしまいます。
アドバイスありがとうございます。
2015/07/15(水) 12:37 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんにちは、株主二年生さん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

私も少し油断すると雰囲気や衝動で取引をしてしまいます。
ですから、こうやって常に自分に言い聞かせていないと、
自らを統制できないという悲しい現実があります。

アドバイスだなんてとんでもありません。
私自身への言い聞かせの意味合いの方が強いですからね。

今後も投資初心者の悩ましい心情や
言動を連ねていきますので、
今後もよろしくお願いします。
2015/07/15(水) 17:13 | URL | まるのん #-[ 編集]
こんばんは。四国は台風ですm(__)m

投資に限らず、上手くいっているときは、いわば、浮かれている状況なので、気を引き締めるようにしています。投資ならお金で済みますが、仕事だと信用を失いますので。
ギリシャショック乗りきってから、株価上げてますから、浮かれないよう戒めて、相場に臨んでいきましょう!
2015/07/16(木) 21:01 | URL | とし #-[ 編集]
>としさん
こんばんは、としさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

四国はちょうど進路にあたっていますし、
大変な時かと思いますが、
安全第一ですからね。

上手くことが運んでいる時には、
どうしても調子に乗ってしまいがちになりますが、
そういう時こそ、気を引き締めないといけないですね。
とはいえ気を引き締めるといっても、
では具体的にどうすればいいのかという問題もありますが、
少なくても気が大きくなって、
いつもと違うことをしてしまうことがないように
まずは気を付けることから始めたいと思っています。

仕事では信用を失うというのは、
ビジネス論としては大変大事な観点ですね。
信用はそうそう簡単にお金では買えませんからね。

株価が騰がった下がったで浮き足立ったり、
過度に不安視しないように、
常に冷静にニュートラルに今の状況を見定めるようにしたいですね。

これからもどうぞ、よろしくお願いします!
2015/07/16(木) 23:57 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/554-55eb64b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り