十分な教育資金と老後資金のために

 先週金曜日にツイッタ―デビューをしました。

 私はこれまで、ツイッターもフェイスブックもLINEも
 利用したことはありませんでした。

 しかし、この度ツイッターデビューしたわけですが、
 その背景を少しご紹介したいと思います。

 ツイッターの一番の魅力は、
 まだ右も左もわからないビギナーながらの意見ですが、
 ユーザー同士の情報交換が容易であることと、
 その反応がリアルタイムに近い形で把握できることだと思います。

 私もこれまで特定銘柄や市場全体の心理がどういう状況にあるか、
 ツイート検索をしたりして把握することもありました。
 これがリアルタイムで把握できることは、
 とても有益だと思ったのです。

 そしてそんなことを繰り返していると、
 いつも目に留まるツイートをされている方の
 記憶が残るようになったりするわけです。

 そうなると、自分自身がユーザーとなり、
 フォローさせて頂くことで毎回毎回自分から情報を取りにいかなくても、
 自ずと情報をゲットできるメリットの方が大きいかなと思うのです。


 ですから、自分自身が情報発信をしたいというより、
 自分自身が効率よく情報収集したいというのが、
 ツイッターを始めようと思った、
 最初のモチベーションだったりします。

 実際に始めてみると、今度は多くの方がフォローしてくださり、
 自分自身も発信してみてもよいかと思うようになりました。
 ブログは不特定多数の方を対象にしていますが、
 ツイッターの場合、不特定多数の方ながらも、
 フォロワーという「人」が実感できる点で、
 その面白さはツイッターが優位だと思います。


 多くの方の情報を収集しやすくなった、
 またより自分自身が情報発信をしてみたいという
 そんな欲求に駆られることになった、
 そんな両面で今の所、始めてよかったと思っています。


 一方でデメリットもあると思っています。
 ゆうゆーさんからもアドバイス頂きましたが、
 情報過多の弊害として自分のスタンスを見失わないような
 信念がより試されるということです。

 まして、自分が日常的に強く共感しているフォローしている方が、
 自分と違うスタンスのツイートをしていたり、
 全く自分と異なる投資スタンスの方が、
 ○○して儲けたとか、
 ●●(特定の銘柄名)がお薦めとか、
 否応なしに情報が耳に入ってきます。

 今で言えば、過度に中国リスクを煽ったツイートに、
 自分自身の不安が必要以上に大きくなってしまうとかですね。
 また、信用全力の投機家が薦める銘柄が、
 ファンダメンタルズ面でも買えそうかなと、
 知らぬうちに自分の敷居を下げていたりとかです。

 情報が自動でどんどん入ってくるのは、
 メリットでもありデメリットでもあります。
 要するに、自分自身の信念が確固たるものである、
 それがツイッターと付き合う上では、
 必須条件だと考えています。
 (あくまでも投資関連のという意味です)

 そして、かつての自分であれば、
 この情報過多を処理出来ずに、
 自分自身の言動がブレブレになってしまいそうだなと
 敬遠する必要があったわけですが、
 ここ最近の自分を俯瞰してみると、
 そろそろ大丈夫ではないか、
 また大丈夫であるように自分自身に試練を与えてみるのもよいか、
 そんな風にも考えました。
 そういう情報過多の中に自分を置いて、
 本当に必要な情報を適度に自分の思考に反映させることを、
 律することでより勉強することができます。

 ツイッターなど、もっと気軽に楽しく始めるものなのだと思いますが、
 私なりに始めるタイミングやその扱い方については、
 よく考えて、熟考した上で、今のタイミングとなりました。

 ですから、まだ私が情報過多への耐性も低く、
 今後ゆっくりと慣れていきたいとの考えから、
 敢えてあまりフォローする方の数を増やしていません。
 その点は、もしツイッターの世界での常識として、
 フォローして頂いた方は、
 フォローするというのがマナーであるということでしたら、
 それは大変申し訳ありませんが、
 もう少しお時間を頂きたく思います。

 またお詫びついでにもうひとつだけなのですが、
 ツイートする内容や頻度については、
 私は投資に関連することを中心とはしつつ、
 投資とは関連しないツイートもしたいと思っています。
 また、頻度も時々で波があると思いますが、
 ブログのように1日1記事などのような目安を設けず、
 マイペースにやろうと思いますし、
 ツイートする時間帯も深夜を含め、
 その時にツイートしようと思ったことを、ツイートしようと思います。

 ですから、投資以外のツイートが煩わしいとか、
 頻度が多すぎたり深夜に着信して迷惑だと感じられる方がおられれば、
 申し訳ありませんが、遠慮なくフォローを解除して頂くか、
 何か対策(ミュートというのかな?)を講じて頂ければと思います。

 また多くのフォロワーの方から、
 もっとこうしたらという要望が多く寄せられるようであれば、
 それは検討させて頂きたいと思いますので、
 率直なご意見を今後寄せて頂ければ幸いです。
 (頻度が多すぎるとか、投資のテーマだけにしてとか)
 なお、全てのご要望にお応えできるわけでもないと思いますので、
 その点はご容赦ください。

 徒然なるままにツイッターを始めてみた経緯を記事にしてみました。

 今後、ブログ、ツイッターの両面で、
 改めてよろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/552-81c0913b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り