十分な教育資金と老後資金のために

 市場におけるボラティリティが高まっています。

 先週はギリシャ問題の再燃が中心でして、
 これだけであれば、私もスルーするところなのですが、
 やはり中国の問題が大変気掛かりです。
 (どうしてと深く突っ込まれると困るのが情けないのですが)

 中国当局は、何振り構わず策を講じているようです。
 証券会社に資金投入を促したり、
 企業そのものが売買停止を申請するという、
 日本では考えられないレベルで、
 必死さが伝わってきます。

 そして、本日はそんな必死な策が、
 功を奏したのかどうかわかりませんが、
 とりあえず大きく反発したようです。

 これをみて、日経平均も終わってみればプラス引け、
 但しファーストリテイリングの影響が大きく、
 TOPIXは微減というところまで前場の下落から反発しています。

 前場の寄り付きでは、
 私の保有株も軒並み売り気配となり、
 もうチーンという感じでしたが、
 その悲壮感もなく引けていきました。

 中国が一段落したから大幅反発したということになっていますが、
 本当にそうなのでしょうか?

 あれだけ強引な策を講じているのですから、
 その副作用が必ずや顕在化すると考えています。
 例えば、取引停止処置を講じている銘柄群は、
 いつまでその措置を続けるのでしょうか。
 そして措置を解除した時に、
 何事もなかったかのように、
 ほとぼりは冷めているのでしょうか。

 いくら中国の方々の市場参加者の多くが、
 個人であり、投機家が多いということを考えても、
 あまりに都合のよい解尺だと思うのです。

 一度逆回転を始めると、それがもとに戻るには、
 相当のエネルギーと時間が要されると思います。
 それどころか、対応を誤れば致命的になるとも思います。

 こう考えると底をついたと買いを入れるのは、
 とても難しい判断になると認識しています。
 もちろん根拠の甘い、私の所感ということですが。


 さて、そんな背景を元に、
 本日も取引を実施しています。
 前日の夜にもシナリオを想定した上で、
 自分なりに短い期間の中で熟考した結果です。

 買 9414 日本BS放送 1030円×100株
 買 1357 日経ダブルインバースETF 2791円×30口

 日本BS放送は昨日の決算を受けて、
 新たなポジティブな要素はないのですが、
 目標株価は従来通り2000円で上値余地が
 約2倍となる水準では買っておきたい。
 1000円台前半でもう少し買い増しておきたい機会でしたので、
 ありがたく、頂戴しました。

 また、昨日、3277サンセイランディックも買い増しをしていますが、
 (こちらは結果的に早い買い増しでしたね)
 この2銘柄の買い増しと、
 中国のリスクはより高まっているとの認識もあり、
 PFのヘッジを目的に、インバースETFを少し厚みを持たせました。
 元々、インバースETFなど長く持つものではないのですが、
 状況が自分の中で落ち着くまでは、
 もう少し保有継続しておきたいと思います。
 こちらはあくまで儲けるためではなく、
 現金保持と同様、精神安定のためのものです。


 とりあえず、ジェットコースターのような毎日ですが、
 そういう時だからこそ、
 時間を追うごとのプラスマイナスに感情的にならぬよう、
 いつもは週間で算定するパフォーマンスも、
 日次での処理を行っています。
 (あくまで自分向けに)

 なお、現時点では週間は微増(+0.3%)です。
 あと1日、高くは望みませんので、
 なんとかトントンで踏み止まって欲しいです。

 恐らく読者の皆さんも、
 今日はなんだかんだあったものの
 なんとか救われた、という方が多いのではないでしょうか。

 メンタルで衝動的取引をしないように、
 本当に気を付けていないと、
 誘惑にすぐに負けてしまいそうになりますので、
 私も気を付けようと思います!
コメント
この記事へのコメント
いつも勉強になる記事をありがとうございます。私は読む専門なのですが…。
今回、耳に痛すぎる記事のため、思わずコメントしてしまいました。
メンタル優先の取引…。まさに今日の私です。昨日、今日の下落に耐えられず、朝に投げ売り。その後の見事なV字回復を茫然と眺めていました。絵に描いたようなパニック売り。含み益激減、何処まで株価が下落するか分からない恐怖感。吐き気がしました(笑)。
ただ、今回2つ勉強できました。
企業分析の大切さ。半端な自信しかないから、投げるしかできない。
もう一つは、もう有り得ないだろうなぁ、と思っている価格まで株価って下がるんですね。初めて経験しました。

長文失礼いたしました。今後もブログの更新、楽しみにしております。
2015/07/10(金) 01:10 | URL | 株主二年生 #-[ 編集]
>株主二年生さん
こんにちは、株主二年生さん。
はじめまして。

読む専門の方でも、
このようにコメントを頂けて大変嬉しいです。

お名前からお察しするに、
株式投資の世界では同期ですね。
私も2年生ですから、一緒に頑張っていきましょう!

これだけ上下が大きいと、
どうしてもメンタルが揺すぶられますね。
私もこんなあるべき姿を前提に記事を書いていますが、
実際には刻々と売るべきか、買うべきかと、
目先のことに魂を吸い取られそうになっています(笑)。

昨日の前場は私も全銘柄が大幅にマイナスになり、
3%を超える下落となっていました。
すべてを投げ打って、利益確定をして、
今年の目標達成!店じまい!としたくなったのですが、
それでもやはり我慢しました。

昨日はたまたま後場に戻して事なきを得たわけですが、
これも結果論だと思います。

私は昨日のダブルインバースを購入していますが、
まだまだ不安定な相場が当面は続くと考えており、
昨日を超えるような調整が来る可能性も
それなりの確立で起こるものと考えています。

こういう時にも冷静に淡々と対峙していくことが必要ですが、
これはなかなか難しいですよね。


株主二年生さんは、昨日は底値圏で売り、
その後の戻りを見ているだけという悔しい思いをされたとのこと、
私もその経験があるのでよくわかりますが、
なんともいえない屈辱的な気持ちになりますよね。
自分を呪いたくなるというか・・・。

ただ。コメントでも書かれていますが、
このようなことを通して学べることがあったことは、
よいことではないでしょうか。
企業分析できちんと自信を持っていないと安易に投げてしまう、
ということも私も過去の失敗から痛感しました。
ですので、週間パフォーマンスでも開示していますが、
保有銘柄については目標株価とそれに対する自信度を
レーティングを付けて可視化しています。
定量化を行うことで、感覚に支配されない判断が可能となるためです。

昨日BS11を買い増ししたのも、
目標株価とそれに対する自信度を見た時に、
相対的に買い増せると判断したためです。

株価が下がったから買う、騰がったから売る、
そういう感覚的なものより。
自分の納得感も増しますからね。

話が脱線してしまいましたが、
今後もぜひ、どんな些細なことでも
雑談でも構いませんので、気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

読者の皆様とこうやって交流出来ることが、
私にとってもとても貴重で有意義なものですので、
ご負担にならない範囲でぜひ今後も、よろしくお願いいたします。


2015/07/10(金) 10:30 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/550-98da53a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り