十分な教育資金と老後資金のために
1.相場・指数の確認と雑感

日経平均   14,923.11 -47.86 (-0.32%)
TOPIX  1,217.35  -8.00  (-0.65%)
東証2部指数   3,606.27 -16.30 (-0.45%)
JASDAQ指数 99.85 -1.58 (-1.56%)
マザーズ指数 835.45 -14.39 (-1.69%)

今日はJASDAQやマザーズといった新興市場が弱かったようです。
ただ年初来のパフォーマンスではJASDAQは+1.4%に対して、
マザーズは-12.9%ですから雲泥の差となっています。
特にマザーズが弱いとなると個人はだいぶ弱気ということでしょうか。
出来高も連日2兆円を割り込んでおり、相場は軟調に推移しそうです。


2.PF状況の確認
本日時点のPF損益は+94,100(前日比-39,000円)となっています。
これにより含み損益率は+4.98%(前日比-2.06%)となりました。

2352 エイジア 1290 -40(-3.01%)
大幅続落で、含み損に転落です。
まずは継続的に含み益となる水準で値固めされるとよいなと思っています。
元々初回の購入分析時の買い目標は1250円でしたので、
やはり少々買いが早かったのでしょうか。

2374 セントケアHD 1425 -67 (-4.49%)
サイバーダインマネーかロボットマネーかは知りませんが、
やはりこういう資金は逃げ足も速いですね。
私は当社の介護ロボットの魅力で買っているというより、
本業でのビジネスの成長性と安定性を期待して保有していますので、
右往左往したくないのですが、相場がそのように動くのであれば、
もう少し機動的に売買を繰り返してもよいのかもしれません。
ボーっと眺めていてもよいのですが・・・。

2405 FUJIKOH 725 -48 (-6.21%)
一昨日の急騰の際に保有比率を下げておいたことが奏功しました。
当社は比較的機動的に売買していますが、この方が結果論ですが今回もよかったと思います。
機動的な売買を特に中長期投資では右往左往しているように思われるかもしれませんが、
その方が自分の性に合っているように思います。


3.売買記録・コメント
◆買い
なし
◆売り
なし

4.その他トピック
現在PFは、連日下落が強く辛抱の時です。
ここまで連日値動きが荒いと、もっと小刻みに売買したくなってしまいます。
確かに月曜に大幅上昇した際に、短期的にはまた下がると思っていましたので、
手数料のことなどを考慮したとしても小刻みの売買も悪くないのではと思います。

特に中長期の投資の場合、日々の値動きには動ぜず、
どっしりとしていればよいということで、
あまり小刻みな売買をする方がおられないような気がします。

保有している銘柄は、決してデイトレード向きの銘柄ではないのですが、
やはり日々の相場の動きに応じて、
もう少し機動的に売買をするのもよいのかなと思案しています。
昨年のアベノミクス相場のように右肩上がりの時は、
日々の値動きに右往左往する必要はないのでしょうが、
今年は既にやさしい相場ではなくなっていることから、
リスクヘッジの意味も込めて考える必要があると思いました。
扱う銘柄は中長期視点で選び、その銘柄を繰り返し売買していくのがよいかもしれません。

NISAで投資枠が限定されているものはそうもいかないでしょうが、
単なる特定口座で売買している日常管理口座については、
もう少し機動的になってみることを検討したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/55-91bb3ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り