十分な教育資金と老後資金のために

1.パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (週間パフォーマンス)
 まるのんPF  : +14.5%          (+0.8%)
 TOPIX     : +15.9%          (▲1.5%)
 日経平均    : +15.6%          (▲1.3%)
 東証2部    : +14.0%          (+0.7%)
 JASDAQ   : +15.1%          (+0.6%)
 マザーズ    : +9.7%          (+1.1%)


2.全体所感

 今週もまるのんPFは続伸となりました。

 これまであまり触れていませんでしたが、
 今週で7週連続の週間プラスとなっています。
 ちょうど4月末を底としてこれまで一本調子で上昇です。

 ただ、指数もトレンドは上昇しているのに対して、
 私の上昇幅は連続続伸ながら小幅なので、
 まだまだTOPIXに負け越しています。

 それから、今週は木曜日に大きくPFも調整をして、
 今日こそ戻したものの、そろそろPFも調整入りの様相です。
 短期的には一旦ポジションを落とした方がいいようにも思うのですが、
 私は中長期投資スタンスですので、
 目先の「騰がりそう」、「下がりそう」という思惑で動かないようにします。
 下落も甘んじて受け入れていきたいと思います。
 そういう下落を挟みながらも、
 きちんとファンダメンタルズがしっかりしていれば、
 それを市場は早かれ遅かれ評価してくれるはずです。
 言葉で書くと単純ですが、
 実際に日々我慢することは至難の業なわけですが、
 でもそういう道を選んでスタンスとしているので、
 それに反しないようにしていきたいと思います。

 こういう冷静さを意識的に持つようにしないと、
 私のように弱い人間は、
 目標の15%まであと0.5%だぁ~とか、
 勝手にテンションがあがってしまいます(苦笑)。
 そういう考えは置いておくことにしたいと思います。



3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150619_PF内訳


20150619_保有銘柄一覧



 先週は日本BS放送以外のほぼ全銘柄がプラスということでしたが、
 今週は大きなマイナスとなっている銘柄が2つあります。
 (表の濃い青いところですね)

 9467アルファポリスと2384SBSHDの2銘柄です。
 いずれも先週にかけて大きく上昇していた銘柄です。
 その調整が来るのは仕方ありません。
 特にアルファポリスは2週連続で10%超の上昇をしていたので、
 これくらいの調整は覚悟が出来ていました。
 前述の通り、こういう下落も甘んじて受け入れて、
 数年後を想像して我慢するだけですからね。

 来週は同じくこれまでの上昇が大きい、
 2764ひらまつあたりが同じような下落となるかもしれません。
 が、これもどうでもいいことです。
 まずは優待フェアを楽しみに気長に我慢し続けるのみですね。
 ただ、ひらまつは目標株価まで24%程度までGAPが小さくなっています。
 保有銘柄の中では一番このGAPが小さくなっていますので、
 単純に考えれば、売却の第一候補となります。

 ただ、勢いとテーマ性のある銘柄ですし、
 それをどこまで織り込むか難しいですね。
 こういうものを大事に考えるというスタンスもあると理解していますが、
 私はそういう勢いとかテーマ性とか
 そういうことは完全に無視すべきと思っています。
 勢いがありテーマ性があれば瞬間風速で上値も期待でき、
 そういう時はファンダメンタルズもそれを元に算出した目標株価も
 あったものではありません。
 ただ、それを言ってしまっては、
 私のスタンスは元も子もないわけです。
 本当にうまい人は、臨機応変に対応出来るのでしょうが、
 私は臨機応変に対応出来ない自信満々ですから、
 やめておきます。

 
 主力のひとつである、
 4245ダイキアクシスは四季報相場の恩恵か上昇しています。
 私は中長期で有望と思っていますが、
 ぜひ、中長期で株価も評価されていってくれるといいなと思います。

 また上昇として際立っているのは、3844コムチュアですね。
 何がトリガだったのかわかりませんが、急上昇しています。
 本当にわからないものですね。
 最近では、イナゴ投資だとは言われますが、
 これがイナゴでないことを願うばかりです。

 

 念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 2686 ジーフット
 4245 ダイキアクシス
 9090 丸和運輸機関
 3276 日本管理センター
 3179 シュッピン
 9787 イオンディライト
 3277 サンセイランディック
 2352 エイジア
 9467 アルファポリス
 3844 コムチュア
 3079 DVx
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 1413 桧家HD
 2139 中広
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150619_パフォーマンス推移表




20150619_資産残高推移表


 冒頭にも記載の通り、まだベンチマークであるTOPIXには1%ちょっと
 負けていますが、だいぶ差は縮まってきました。
 これは折れ線のパフォーマンス推移表をご覧頂ければ
 ご理解頂けるかと思います。

 また資産も約860万ということで、
 今年の目標である864万(年利15%水準)ですから、
 あとは今の水準を維持出来れば、
 とりあえず最低目標ラインはクリアとなり、
 いよいよ来年は1000万へのチャレンジとなります。

 まだ今年も半分が終わっていない中で、
 来年のことなどだいぶ先のことですが、
 しかし、変に保守的にならず、
 また逆に変にリスクを取り過ぎることもなく、
 淡々とこれまでやってきたことを同じように継続していきたいと思います。
 
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん こんばんは。

今週もお疲れさまでした。

7週連続プラスで目標達成間近ともあれば、いくら冷静な人でも気持ちは嬉しくなるのも当然ですよ。

私も同じように4月末に大幅に調整した時はもう今年プラスで終われたらいいや、くらいの落ち込みようでしたが...

今、まるのんさんと同じように運用成績が上向いてくると、やはり少しは我慢が報われたかと感慨深くもなりますね(^^;;

とはいえ、それで満足して保守的になり過ぎたり、気が緩んで雑な投資をするようでは元も子もないですから

残り半分、気を引き締めて今まで通りのスタンスを貫いていきたいですね。

ひらまつの優待フェアいいですねー

私は地方都市の田舎暮らしなので(^^;;

都内や大都市部にしか店舗がないとこの優待はなかなか活用できないのがツライところです。
2015/06/20(土) 00:42 | URL | カイト #-[ 編集]
コムチュア上昇の陰で、アルファポリスは調整していたのですね。

それにしても7週連続ですか。
分散のバランスが良いのでしょうね。

ただ、連騰でポイントがつくわけでもないので、
おっしゃるとおり、中長期ではスタンスを貫くことの方が重要ですね。

まるのんさんは、トレンドの転換について対応方針等、
考えておられることはありますか?
2015/06/20(土) 06:20 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>カイトさん
こんにちは、カイトさん。
お返事が遅れて申し訳ありません。
週末は相変わらず家族サービスに勤しみ、
気が付いたら日曜のこの時間です。

今まで通りのスタンスを貫くというのが、
簡単なようで本当に難しいことです。

外部要因で振り回され、
自分の心理面で負けてしまったり、
実際には当たり前のことを淡々とやることが、
いかに難しいか、身に染みているわけです。

少なくても私はこの週だけみても、
木曜日にPFが大きく調整してみたり、
ギリシャだとか中国のリスクが報道されると、
一旦縮小させた方がいいのでは、
と常に不安との戦いでしたからね。

現在、我が家ではボーナスの使途表を作成し、
家族会議を開いていますが、
その使途の項目にひらまつ優待食事費を計上しようとしています。
が、当然ここはケチ一家我が家のことなので、
大いに揉めています(笑)。
この様子はまた機会があれば記事にしたいと思います。
もし晴れて優待フェアに行けることがあれば、
またレポートしたいと思います。

ひらまつは優待は結局多くのお金を使うことになるので、
案外配当だけをもらうのが平穏かもしれません。
優待貧乏になりそうで怖いです(笑)。
2015/06/21(日) 23:39 | URL | まるのん #-[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんにちは、fhiyoshiさん。
返信が遅れて申し訳ありません。

7週連続といっても実際には小幅なものも挟んでなので、
1週間でこの7週分を達成する方もザラですからね。
ただ、私の分散やリスクテイクの程度を考えれば、
まぁこんなもんだと思っています。
むしろこれだけ連続して上昇しているのが、
少し怖いくらいです。
そしてその恐怖は短期的にはそろそろ顕在化すると考えています。
ただこれもどうなるかわかりませんが。
そういう先々の不確定さに対して、
短期的、投機的に対応するようになると、
スタンスそのものが崩れてしまうので、
絶対に避けたいと思っています。

今週のアルファポリスとコムチュアで、
うまく相殺してくれたことは、
バランスの問題ではなく単に偶然だと思っています、
仰るように本来は、
うまく逆相関性が強いものをバランスよく配置するのが、
安定性に磨きをかけてくれるものですね。

連騰でポイントがつけばいいですが、
確かにそんなものは全て過去のことなので、
拘っても仕方ありません。
淡々とこれまでのスタンスを堅持することだけだと思います。

なお、トレンド展開について対応方針等とのことですが、
一言で申し上げれば、
トレンドは可能な限り無視することにしています。
その根底にはトレンドは読めないし、読むべきものではないという、
基本的な考えがあります。

このことによって、センスのない言動を取ることもあり、
結果としてパフォーマンスは劣ることもあるわけですが、
それが今の私の実力だと考えます。
例えば、明らかな上昇基調で強いトレンドなのに、
それを背景に株式ウエイトを高めることはしませんし、
ショック安でリスクオフのためにウエイトを下げることもしません。
成長性や2年から3年スパンでの業績推移を元にした、
目標株価を再算出した結果ですべてを判断するようにしています。
そこには市場のその時々のトレンドは
理解も出来ないし、それを評価して直ちに行動するほど、
私はまだスキルがないので、結果処理できないことを、
対応方針に反映することはしないことにしています。

このあたりのことは、せっかくネタを頂いたので、
別の記事にできるようであれば整理してみたいと思います。
考えのきっかけを与えてくださりありがとうございます!





2015/06/21(日) 23:58 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/535-e9d4ebf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り