十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+11.5%(2017/5/22時点)


1.パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (週間パフォーマンス)
 まるのんPF  : +13.6%          (+2.7%)
 TOPIX     : +17.3%          (▲1.1%)
 日経平均    : +16.9%          (▲0.3%)
 東証2部    : +13.3%          (+0.1%)
 JASDAQ   : +14.6%          (+0.9%)
 マザーズ    : +8.6%          (+2.9%)


2.全体所感

 先週に引き続き、中小型株、とりわけマザーズ市場が強かったです。
 先週までは、日経平均が強く、主力大型株主導だったようですが、
 先週、今週と資金の循環が起こったかのように、
 新興市場が強かったのですね。

 大型主力株ほど、為替にも敏感に反応しやすく、
 今週は黒田さんの介入など、為替も不安定に動きましたから、
 そのようなひと時の嵐の影響もあったのかもしれません。

 しかし、それでもこれまでの強さを考えると、
 TOPIXの調整など想定の範囲内でしょうから、
 あまり投資家の雰囲気も悪くなっていなのではないでしょうか。
 むしろ押し目を待つ投資家が虎視眈々と、
 エントリタイミングを図っているかもしれません。
 
 私はそういうマクロなトレンドは読むセンスはないので、
 残念ながら何も手出しは出来ないのですが、
 その必要性も感じないので、淡々と自分のスタンスに忠実にいきたいと思います。

 なお、私のPFも高値を更新しており、
 いよいよ、年利回り目標の15%がみえてきました。
 あと半年で1.4%のGAPを埋め、そして値固めができるといいなと思います。
 タッチするだけではなく、それを年末には上回って維持する必要があるので、
 まだまだ長い目でみていかなくてはなりません。



3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150612_PF内訳


20150612_保有銘柄一覧


 今週は上記の表の通り、保有株の全てが上昇と書きたかったのですが、
 日本BS放送のみが下落で終わりました。
 ここ数週間、完全にスランプ状態なのですが、
 理由もよくわかりません。
 ただ。当社のビジネスモデルや事業の状況に変調があったとは認識しておらず、
 株価で動かされないようにしないといけないな、と強く意識しています。

 たぶん1年前の自分であれば、
 何か悪材料が控えているのかもしれない、などと一旦手放すなど、
 衝動的に行動を取っていたかもしれませんが、
 そのような発想が純粋に頭にないところが、少しは成長したのかなと感じて
 嬉しい気持ちになります。
 (実際にパフォーマンスという意味では本当に悪材料が出てダメージを負うかもしれませんが)

 まず、PF1位のジーフットが先週まで小休止をしていましたが、
 今週は月次発表もきっかけだったのか、ようやく少し落ち着いてきたかなという印象です。
 ただ依然、出来高は少ないので、油断は許しませんが。

 10%を超えた上昇となっているのは、シュッピン、アルファポリス、ひらまつです。

 シュッピンは四季報がよい数値でしたので、
 今日の朝方から強かったようですが、最後はややだれました。
 しかしそれでも週間で見れば素晴らしい結果です。
 
 アルファポリスは逆に四季報は私の予想より下でしたが、
 もうテーマ性で動いているような感じです。
 大きな調整は覚悟しないといけませんが、
 長期で見た時には、まだまだ魅力があると感じています。

 ひらまつは急にサミット関連とかで注目されており、
 これからも蒸し返されて少し息の長い銘柄になりそうです。

 このほかPFの中で注目しているのは、ダイキアクシスです。
 PF2位に据えていたのですが、丸和運輸機関の躍進により、
 3位に転落していますが、魅力があると感じています。

 四季報の精査も進めていますが、
 四季報の数値も私の予想よりも特に来期は大きく上にあって、
 今後が期待できると改めて認識しました。
 もちろん、四季報なんて、まして来期予想なんて水物だとは思いますが。


 それから、今まであまり記事の中では触れていませんでしたが、
 PF全体のPER水準が14倍に到達しています。

 元々はPER11倍程度だったのですが、各銘柄の評価額の上昇が、
 ここまで平均PERを押し上げています。
 これは割安が解消されつつあるという意味ですから、
 本来であれば、少し現金化しておくのが適当なのだと思います。

 私の保有銘柄は例外は多々ありますが、
 概ね15%程度で安定的に成長していけそうな銘柄が多く、
 これらを10倍近いところで仕込み、
 10倍台後半に適正評価がついてきたところで、
 売却することがを基本に考えていました。
 ですので、PF全体のPER水準が高まりつつあるということは、
 少しずつそういう対応についても考えていかないといけないなと思います。

 

 念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 2686 ジーフット
 9090 丸和運輸機関
 4245 ダイキアクシス
 3276 日本管理センター
 3179 シュッピン
 9787 イオンディライト
 3277 サンセイランディック
 9467 アルファポリス
 2352 エイジア
 3079 DVx
 2384 SBSHD
 9414 日本BS放送
 3844 コムチュア
 1413 桧家HD
 2139 中広
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150612_パフォーマンス推移表



20150612_資産残高推移表

 パフォーマンスは比率で評価すべきなので、
 額で見ても意味がないわけですが、
 今週末時点で、年初来からの資産増加額が100万円を超えました。
 しかし単に評価額ですから、月曜日にはまた割れこんでいても全く自然なことです。
 ただ、こういう節目?はなんとなく、
 ようやくまずはここまで来たかと認識することも事実です。

 読者の多くの方が、え?たった100万!?と呆れるかもしれませんが、
 それが今の私の身の丈であり、実力です。
 長い時間をかけて殖やし、育てていくという本質に忠実に、
 これからも「投資」をしていきたいと思います。


 またもう一点気になっているのは、海外ETF投信の資産についてです。
 棒グラフのオレンジ色の部分がそれに該当します。
 確かに総資産に対する割合はそこまで多くはないのですが、
 一方で現金比率が下がってきている中で、なんとか現金比率を上げたい、
 しかし固有銘柄でなかなか手放す基準にないといった状況で、
 一部を換金するというのもありかなと感じています。

 本当は積立額を大幅に減らしつつも、今でも毎月積み立てているので、
 これはこれで続けていきたいと思いつつも、
 現金はないところは湧いてこないわけですしね。

 何かを得る時には、何かを失うものです。

 時間をかけてゆっくり考えたいと思います。

 
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、今週も好調でしたね。

今さらながらに、まるのんさんのPFには、
渋くていい銘柄が揃っていますね。

少し前までは、ゆうゆーさんのPFが輝いて見えましたので、
やはり、上がる銘柄=良い銘柄に見えるわけでしょうね。

別の見方をすれば、これまでの我慢料が支払われ始めたようにも見えます。

自分も腰を据えてホールドを続けようと思っています。



2015/06/12(金) 23:25 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
大変ご無沙汰しております。

PFが堅調なようで、何よりかと存じます。とくにジーフットは短期で30%と素晴らしいですね!出来高が少ない点を危惧されていますが、むしろ喜ぶべきことのように存じております。丸和運輸は分割前の価格にすると6000円越えですね。派手さはなくとも業績堅調と高配当の銘柄は必ず報われる法則?の典型のように見えました。ガソリン価格の高騰が一服していることも良い材料でしょうか。

以前は、投資金額の少ない銘柄ほど上昇率が高くなる謎の法則?に苦心した時期もあったかもしれませんが、最近は高みの見物ではないでしょうか?

私は予定通りに960-980でエイジアを買い集め、しばし冬眠(夏眠?)といったところです。950以下で待っておりましたが全く刺さらず、上がっていきました…直近の10%上げは材料もありませんので、チャートからの買いと小型株への見直しでしょう。前期分の案件を取り返し株価を戻すハードルは高くないかなと考えております。

いつもながら駄文失礼致しました。また訪問させていただきます。
2015/06/13(土) 00:07 | URL | 素人投資家A #-[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。
いつもコメントを頂きましてありがとうございます。

私のPFは安全志向が高い時に買付を行っている、
イオンディライトやDVxのような、
守り(と思っている)の銘柄と、
そうはいってもある程度リスクを取って
成長性重視の思考で買付を行っている
シュッピンやアルファポリスのような銘柄と、
多種多様な銘柄で構成されていると考えています。

これはよくいえばバランスが取れているともいえますが、
悪く言えば一貫性がないということにもなります。

意識的に成長性重視の銘柄と、
安定性重視の銘柄をMIXさせているとすると、
今の市況や私のリスク許容度などから、
その割合などにも配慮が必要です。
しかし、現実としては、
投資スタンスを1年半かけて試行錯誤する中で、
徐々に醸成させていくプロセスの中で、
結果的に今の割合になっているので、
MIXは結果論としてはそれなりの機能を果たしているとも
思えますが、これをきちんと意識して
やれるようになりたいと思っています。

私はこのブログは投資初心者の私が
自らの練習をかねて記録をつけていて、
それを読者の方にも共有して、
貴重なご意見も頂きながら、
勉強したいと思っています。

ですから、このようにまだまだPF構成ひとつみても、
そこに信念がある状況とは言い切れず、
ブログタイトル通り、練習帳なのです。

こんな稚拙な状況の中、日々、コメントを頂けて、
大変光栄です。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
2015/06/13(土) 21:51 | URL | まるのん #-[ 編集]
>素人投資家Aさん
こんばんは、素人投資家Aさん。
ご無沙汰の後、またコメントを頂けまして光栄です。

今週だけを見れば確かに堅調ともいえなくもないですが、
これまで苦汁をなめていましたし、
そもそも今もTOPIXには大きく後塵を拝しているわけで、
まだまだ課題があるということなのだと認識しています。

ジーフットは小売業の中でも注目度の高い、
絶対的エースのABCマートがあり、
注目などされていないでしょうから、
まだまだ楽しみな銘柄だと感じています。
出来高が少ないうちに多くを仕込み、
あとは注目されるまで、ひたすら我慢して待つという、
私にとっては王道の銘柄になりそうです。
うまくいってくれるといいのですが、根気が要りますね。

丸和運輸機関については、実は前期の1Qで会社も認めるほど、
増税反動減を読み違えて苦い思い出がありました。
その時にあの社長以下の体育会系のノリで乗り越えられると
考えて、実際原油安の恩恵もあったとはいえ、
結果を出せたことはホルダーにとっては大変嬉しかったです。
このように決して一本調子で業績堅調というわけでもなく、
これからもそういう荒波に飲まれることもあると考えています。
配当については、
確かに市場の注目を浴びる絶好の機会になったようですし、
配当に注目している投資家が多いのだなと改めて思いました。

だいぶ割安さがなくなり、
私が当初想定していた目標株価(3,250円)も超えてきています。
今は1期進んでEPSなどが更新されているので、
新たな目標株価になっていますが、
半分売るか悩んでいるところです。

高みの見物など、まだ百年は早いです(笑)
まだ投資家としては駆け出しで、
練習生のようなものと自認していますから、
老後にはそのようになれるように、今は修行したいと思います。

エイジアはまだまだ結果が出るのは長い視点が求められそうですね。
期間を要する可能性の高い点で利回りの面からすれば、
魅力は下がりますが、夢のある銘柄ではあると考えています。
私もだいぶポジションを減らしてしまいましたが、
それを共有していきたいと思っています。
この後にどうなるかわかりませんが・・・。

今後もまたぜひ機会があればコメントなど頂けますと嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
2015/06/13(土) 22:17 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/532-87e394cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り