十分な教育資金と老後資金のために

 週末にIRカンファレンスに行ってきました。

 会場は東京ドームシティ内の会議場でしたが、
 同日は東京ドームでGRAYのコンサートが予定されており、
 キャピキャピした方々がたむろしており、
 別の意味で大変活気に溢れておりました。

 ちなみにIRカンファレンスは開場と共に入場したのですが、
 最初はびっくりするくらい人が少なく、
 ブースの数も少ない中でも初回のブース内説明会には、
 数人しかいないという静寂ぶりでした。

 単にブース出展している企業の魅力が低かったのか、
 そもそもそんな個別企業の研究などしなくても、
 大型株や指数を買っているからいいという投資家が多いのか、
 よくわかりませんが、全体としてとても人気がなくてびっくりしました。

 さて、今回の主目的はコムチュアの向会長の
 ビックマウスが炸裂するのかを確認するためです。

 人が少ないこともあり、
 会長とは対面で相当数雑談も含めてお話する機会がありました。
 まず、ブース内の説明会では他の企業よりも圧倒的に
 集客はしていました。
 そして会場内の方々から聞こえてくる声は、
 やはり積極的なものでした。
 成長性と株主還元とが魅力的に映るようで、
 買ってみたいなという声をちらほら聴きました。
 ちなみにブース内の説明会も全体のセミナーにおいても、
 目立ったビックマウスはありませんでした。
 ただ、ブース内の説明会の後に会長と話をしている中で、
 何人かが残って一緒に話を聞いている中で、
 今の株価水準については、やはり納得いっていない、
 もっと評価されるべきだし、そのような経営をしていきたいと、
 強く意識した発言もありました。

 中計について減額したことも尋ねてみましたが、
 この点は、特にビジネス変調があったわけではなく、
 精度を上げた結果とのことでした。

 では、今期の予想については、保守的又はチャレンジングなものなのか、
 感覚も尋ねてみました。
 結論としては、ほぼその中間値で、決して成り行きで達成できるものでもなければ、
 WILLをモリモリで策定をしているわけでもなく、
 程よい所ということのようです。

 次に優待新設についてストレートに伺いましたが、
 現時点では配当による還元を優先する方針とのことで、
 優待新設はなさそうですね。
 もっとも、私は優待などどうでもいい(は大袈裟ですが)のですが、
 市場からの注目されるきっかけになる事実はありますからね。

 そして、その配当重視は、足元で機関投資家からの引き合いや、
 機関投資家へ勧奨する機会が増えており、
 彼らは当然優待など全く関係ありませんから、
 そのようなところへの配慮ということもあるようです。
 実際に機関投資家の引き合いがこれだけ多いなど、
 具体的な話も伺いましたが、まぁビックマウスの一環かもしれず、
 このあたりは話半分に聞いておりました。

 マイナンバーや郵政案件など外部要因で追い風となる「変化」がみられますが、
 自社内での「変化」について聞いてみました。
 「変化」が見られることは業績や成長性への根拠になりますから、
 社内でどんな変化が見られるのかを聞いてみたかったのです。

 私が期待したのは、新たな顧客や業態への進展話や、
 自動化などの生産性向上などの話を想定していました。
 しかし、向会長は「人財」についての変化を語られました。

 足元で積極採用した若い社員の成長が目覚ましく、
 また1部指定を受けてそもそもの人財層が向上したこと、
 それが育成にさらに好循環を生んでおり、
 質のよい仕事が出来るようになってきているとのことでした。
 それは営業活動にも生産性向上にもいたるところで
 効果が出てくる根源になりますから、
 今後具体的な営業活動や生産性向上の取り組みに変化がみられることを
 期待したいと思います。

 向会長のビックマウスを抜きにして考えても、
 今の私の自信度、目標株価GAPを考慮しても、
 もう少し買い増しておきたいところです。
 現金比率が悩ましいところですが。



 20150530_IRカンファレンス





コメント
この記事へのコメント
 まるのんさんお久しぶりです。

先週末のカンファレンスがぜひとも参加したかったのですが、都合がつかずどうしても参加できなかったので、こうやってまとめて頂いて大変感謝しております。

 会長のビックマウスに関してですが、先日のラジオ日経出演時にもビックマウスぶりは影を潜めており、もしかしたら社内で自粛するように言われたのではと想像してました。
 
 昔会長と話した感じだと、会長はあまり技術的な話を理解せずひたすら威勢のいいことを言う信用出来ない経営者のイメージだったので、意味のないビックマウスが鳴りを潜めてくれたのはむしろ嬉しいです。
2015/06/01(月) 19:13 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
こんばんは!

またもや素晴らしい記事をありがとうございますですよ!

やはり優待新設は無さそうな感じなんですね!(ひー)
優待そのものというよりも、投資家への認知度を高めて流動性を上げる手を何か打たないと、この少ない出来高じゃ業績が良くても株価も上がるものも上がらないと思うんですけどね~。。。。

ビッグーマウスが最近出てこなくなりましたが、着実に堅実に成長していってるなら、大丈夫ですよね!
2015/06/01(月) 21:11 | URL | 犬次郎 #LNbE6It2[ 編集]
非常に良さそうな銘柄ですね。
個人的には、サンセイランディックより好みです。

監視リストにいれて検討します。

ただ、自分のPFは、
IT関連が嵩張ってきたので、
入れ替えを含めて検討しようと思います。
2015/06/01(月) 21:51 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>ぺんぎんさん
お久しぶりです、ぺんぎんさん。
こんばんは、お元気にされていましたか。
再びコメントを頂けまして光栄です。

読みやすく纏める精神に欠けていて、
従来通り書き殴りのような文章で、
逆に申し訳ないです。

ラジオ日経の番組も視聴しましたが、
確かに全くビックマウスはありませんでしたね。
あのような公共の電波ではなかなかビックマウスは無理でしょうしね。
私も基本的にはビックマウスなど
程々にしてもらった方がいいと思いますが、
多少は心意気を聞くのもいいかなとも思っています。
その中からどの程度割り引いて考えるかとか、
自分自身の力量にもよると思います。
私などはついついすぐに丸飲みしてしまいそうになりますが、
そのビックマウスを基点に色々質問してみると、
その発言の真意や程度を推し量ることも出来ます。

ぺんぎんさんの仰るように、
単に威勢のいいことだけを言うだけなら、
一般的には控えてもらった方がよいのでしょうね。


ちなみに会長が技術的にどこまで精通しているのか、
していないのかは、
私にはまだわかりませんが、
何か理解していないなと感じたことがあったのでしょうか。
もしよろしければどんなことがあったのか、教えて頂けると嬉しいです。


経営者がどこまで技術的な動向を理解している必要があるか、
ここは私は難題だと思っています。
ITの技術的な動向といっても、当社が取り組んでいる、
開発自動化やOracleなどベンダー系知識、
ハード機器のチューニング技術など多岐に渡り、
確かに個々にプロフェッショナルは必要ですが、
CEOがどこまでそれに精通している必要があるか、
悩ましいと感じます。
もちろん精通しているに越したことはないのですが、
技術的な動向だけでなく、
SI業界ではマネジメントもまた必須のことですから
どちらの人財タイプなのかにもよるのかなとも思います。


色々考えるきっかけを頂きましてありがとうございます。
もう少し私も色々自分で考えてみたいと思います!

2015/06/01(月) 22:44 | URL | まるのん #-[ 編集]
>犬次郎さん
こんばんは、犬次郎さん。
コメント頂きましてありがとうございます!

コムチュアについては、犬次郎さんのLOVEさには程遠いですが、
私もコムチュアのためにこのIRイベントに足を運びました。

優待については、私の印象ではまずないと判断しました。
(もちろんどうなるかはわかりませんがね)

元々会長と話をしている時に、
もう少し株価は評価されてもいいのではないか?
というところから入りました。
もちろん経営者が自社の株価に言及するなどご法度ですので、
そのことを意識して明確には仰らなかったですが、
やはり不満はあるご様子でした。

そして、今の認知度の低さが課題では?との話を振った時に、
その認識はあるものの、一方で機関投資家からの引き合いが・・・の
話に発展していきました。
この点は記事にも記載した通りどこまで信憑性があるのかはわかりませんが、
全く火のないところからは話は出ないでしょうが、
まぁ多少は機関投資家も見始めているくらいに思うことにしました。


そしてその延長で、認知度向上のために優待どうよ?と聞きました。
会長としては、配当で報いたいし実際配当で応えているので、
今後もその方針と即答されたので、優待の念頭にはないのでしょうね。

やはり個人と機関のバランスを取りながら株主を増やしていくことが、
安定的な株価形成にも重要と捉えているとの思いもあるようで、
その観点で実質個人だけに恩恵のある優待による還元は、
やはり積極的に進めにくいということがあるのかもしれません。
よくとれば、ある程度機関との話が進んでいて、
タイミング的に今がその時でないという判断もあるのかもしれません。

ビックマウスも私は多少はあってもいいかなとは思います。
単純にまたやっているwwwと面白いですからね。
ただ市場からの信憑性を損なうような、
全く根拠のないようなことでは迷惑ですので、
結局は程度や頻度の問題だとは思いますが。

ビックマウスが出た時にこそ、
質問を投げかけて、本意を知るということが出来るよう、
私は常にモニタリングを継続していこうと思っています。


着実な成長を続けている限り、
私も大丈夫だと思いますし、
そういう銘柄と気長に付き合っていきたいと思います。

犬次郎さんのブログは本当にいつも楽しませて頂いています。
今後とも、よろしくお願いいたします。
2015/06/01(月) 22:55 | URL | まるのん #-[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。
IT関連はやはり成長性が高い銘柄も多く、
その分PERも高いわけですが、
そんな高PERを跳ね返すくらいの成長を遂げてくれると、
果実も大きくなりそうですね。

もちろん、その分IT関連は不採算案件の発生で・・・など、
不測の事態も起こりがちなので、
リスクも大きいなと認識しており、
私もIT関連比率が高まることには留意をしていきたいと思います。

サンセイランディックより好みとのことですが、
全く業種も異なるので、
私はそれぞれに魅力とリスクが併存していると認識しています。

ただ、業種や企業として好き嫌いがあるのは、
私も同じですのでよく理解できます。

そもそも好き嫌いだけでなく、
業種などで得意不得意もありますしね。

コムチュアについては、
前期に不採算案件の影響を受けています。
幸いにも全体業績から見れば微々たる影響でしたが、
例えばシステムインテグレータのように一発で疑義注記がつくような、
そんな事態にもなりえますから、今後も注意をしつつ私も、
モニタリングしていきたいと思います。
2015/06/01(月) 23:01 | URL | まるのん #-[ 編集]
 返信ありがとうございます。

会長の知識の話ですが、セールスフォースやLINEとの提携話をした際に、質問をはぐらかした上に大企業の誰々と飲んだという話をさんざんされたので、「この人技術的な話は一切わかってないな」というのがその時感じた感想です。

 ただしコムチュアのITビジネスへの情報感度は高いと感じる部分はあるので、その部分は他の役員の方が担当されていて、向会長はIR担当の役員だと勝手に考えて技術的な質問はしなくなりました(積極的にIRに出席するのも暇なのかなと邪推してます)

 

 
2015/06/02(火) 07:07 | URL | ぺんぎん #-[ 編集]
>ぺんぎんさん
こんばんは、ぺんぎんさん。
詳細な経緯を教えて頂きましてありがとうございます。

なるほど、情報統制の兼ね合いから、
はぐらかさざる得なかった面はあったかもしれませんが、
誰々と飲んだなどの武勇伝(?)のような話はうんざりしますね。

もし私がそのような発言を聴いたら、
それがどうビジネスや成長に繋がるのか、
一般投資家にわかりやすく説明して欲しいと迫りますね(笑)。
私は基本的に飲みにケーションの存在は認めつつ、
それが本質的なものではないと捉えているため、
飲んだ話よりもそのコネクションをどうビジネスに活かそうとしているのか、
徹底的にヒアリングしたいと思います。

情報感度という面では私も同感です。
会長の若かりし頃の経緯をどこまで鵜呑みにしてよいのかわかりませんが、
一念発起して独立して小さな会社からよくここまで来たなという印象です。
どこかによいセンスがあるのかなとは思います。
単に運が良かっただけではここまで長期的な成長はないと思います。


技術力はともかくとして、
IRイベント等で参加者に盛んに質問を受け付けるスタンスはよいと思います。
単に自分の武勇伝やビックマウスをやりたいだけなのかもしれませんが、
出来るだけ事なかれ主義で質問をあまり受けないような経営者よりは、
よっぽどましかなとは思います。
実際に的外れなこともありますが、
質問をすれば対応はきちんとしてもらえますからね。


色々情報を頂きましてありがとうございます。
またぜひ、意見交換させて頂ければと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2015/06/02(火) 21:32 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/524-8561cd53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り