十分な教育資金と老後資金のために

1.パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (週間パフォーマンス)
 まるのんPF  : +9.0%          (+1.5%)
 TOPIX     : +17.1%          (+2.9%)
 日経平均    : +16.1%          (+3.0%)
 東証2部    : +11.3%          (+1.4%)
 JASDAQ   : +10.7%          (+2.1%)
 マザーズ    : +5.1%          (+4.4%)


2.全体所感

 今週は日経平均も高値更新、時価総額でもバブル期を超えたなどと
 報道もされてイケイケどんどん状況が続いています。
 一方、私のPFは相変わらず・・・な状況なわけです。
 ただ、後ほどお示しする通り、やはり決算が良かった銘柄は、
 じわじわ買われているようにも思いますし、
 感覚的に我慢の時と思う銘柄は、
 やはり停滞した動きになっているように思います。
 
 しかし、こういう停滞時もあることは想定していますし、
 そういう中でうまく仕込み、いつか変化が顕在化した時に、
 大きな果実となってくれればいいと思っています。

 そういう意味では、現金比率も一定程度確保して、
 我慢の銘柄も組入れて、
 一直線に伸びていく指数を横目によく耐えて頑張っていると、
 時には自分を認めてあげたいな、
 そのように捉えた一週間でした。


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150522_PF内訳



20150522_保有銘柄一覧


 前述の通り、今週はいくつか取引を行いました。
 正確には先週の金曜PTSでの取引も含みますが。

 買 3277 サンセイランディック 765円
 売 2384 SBSHD 1000円


 サンセイランディックの件は、週初の記事 にてUPした通りです。

 またSBSHDは現金比率を確保するために、
 消去法でやむなく当銘柄を一部利益確定しています。
 ちょうど+97%程度で利益確定でしょうか。
 既に半分を+100%以上で利益確定済で、
 残分は目標株価を更新して気長に保有する予定だったのですが、
 やはり現金比率確保のために泣く泣くの売却です。

 個別の取引の話はこれ位にして、
 PF全体を俯瞰してみると、やはり決算がよかったなという印象のものは、
 なんだかんだいって堅調な市場評価になっているように思います。
 もちろん今週の騰落率だけを見ても偶然、たまたまということなのでしょうが、
 それでも色々考察をしたくなるものですからね。

 丸和運輸機関は業績もさることながら、
 増配による配当利回りの指標で買われている印象です。
 正直、ここまで配当利回りが株価に影響するとは思ってもみませんでしたが、
 こういう傾向があることは今後のために念頭に置いておこうと思います。

 ダイキアクシスは、私は元々1Qはこんなものだと思っていました。
 これまでの経緯や会社の上期予想などを見てみても、
 想定通りだと思うのです。
 ただ昨日の記事ではありませんが、まだ「変化」が見られないので、
 それが顕在化するまでは今のような展開が続くのかもしれません。
 現在中計について策定中(開示時期の明言回答はもらえなかった)とのことで、
 まずはそこでどのような会社見込みが出てくるか、楽しみにしたいと思います。
 それまではこのような調整局面が続きそうですね。

 日本管理センターは元々減益ではありますが、
 従来通りの成長が続いている決算でしたし、
 シュッピンは高いPERを跳ね返しています。

 サンセイランディックは前々からの記事の通り、
 私は我慢の時と認識しています。
 もちろん見込みが外れるリスクは大きめだとは思いますが、
 私は大いに期待しています。
 が、市場はそんなリスクを取りたくないということでしょう。
 長期で見届けたいという思いより、
 短期で一旦外しておきたい、又はもっと他で儲けたいという思惑で
 売られているとみています。

 DVxは、4Q単計の数値が素晴らしいこともさることながら、
 為替の現状を踏まえてもきちんと増収増益計画を出してくれたこと、
 こちらも相場の期待よりはやや上にいっていたと思いますので、
 それが素直に株価にも反映されたのでしょうか。

 アルファポリスはゲームやコンテンツ系の思惑に晒されて、
 単に短期筋が介入していて暴れているのだと思います。
 決算説明資料などを見ても特に見通しに変更はなしです。
 長期で応援したいと思いますが、一方で不確定要素が現時点では高く、
 あまり主力級まではポジションを上げる勇気にまでは至りません。
 (この辺がまだまだ未熟なのかもしれませんが)

 コムチュア、桧家はやや市場評価に届かなかったという感じでしょうか。
 ただ、この程度のブレは益々誤差の範囲だと思います。

 全般的に週間の騰落率をこのように語っていても仕方ありませんが、
 感覚的にもまぁそうなるよね、という印象の動きでした。 


 念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 2686 ジーフット
 9090 丸和運輸機関
 4245 ダイキアクシス
 3276 日本管理センター
 3179 シュッピン
 9787 イオンディライト
 3277 サンセイランディック
 2352 エイジア
 3079 DVx
 9467 アルファポリス
 9414 日本BS放送
 2384 SBSHD
 3844 コムチュア
 1413 桧家HD
 2139 中広
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150522_パフォーマンス推移表



20150522_資産残高推移表


 先週に引き続き、年初来高値を更新していますが、
 日経平均などの高値更新のスケールをみると、
 私のPFは随分控え目なものです。
 一方で、年利回り15%という目標については、
 着々と進捗しているようにもみえ、
 どこで満足するのかということはありますが、
 相対評価ではなく、自分の目標に対して絶対評価でよいと思います。
 相対評価はもう少しスキルがあがってから、
 よくよく評価出来るようにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんにちは。

サンセイランディック、
あまり激しい下落もなくて良かったですね。
日本管理センターも戻してますし、
理由がハッキリしていれば、
市場もそれほど無常ではないということでしょうか。

また、パフォーマンスですが、
これだけ分散してて、
週+1.5%は立派です。
自分は辛うじてプラスくらいでした。

このところ、大型株中心に相場が形成されてる気がするので、
TOPIXや日経平均との比較は厳しいですね。
2015/05/23(土) 11:55 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。
返信が遅れて申し訳ありません。
週末は子供と戯れていたら、
気が付いたら日曜日のこの時間になってしまいました。

サンセイランディックはたまたまですが、
PTSで私が飛びついた価格までは下がらず、
なんとか持ちこたえてくれています。
しかし、今のように相場全体が好調で、
特に大型株主導が続くと、
じわじわと資金シフトも起こりそうな気配で、
正念場となるかもしれません。
そうなったとしても、
私は自分の手法を変えずに粛々と我慢をするだけですが、
きっと実を結んでくれると今は信じています。

私かにこれだけ分散(というか単に優柔不断なだけ?)していて、
このような結果なのは、
まして高騰銘柄も特にない中で、
このような結果は私の目標感からすれば順調ということなのかもしれません。
日経平均を始めたとした指数に負け越しているのに、
順調というのもえ?という感じかもしれませんが、
私もすべてを悲観せずにいたいと思います。

もちろん、今の状況には満足はしていませんので、
今後も自分の投資手法を磨き続けることをしたいと思います。

いつまで指数が好調をキープするかわかりませんが、
それは横目で少し気にする(というか気になってしまう)程度にとどめ、
冷静な対応を続けていきたいと思います。

いつもコメントを頂きましてありがとうございます。

2015/05/24(日) 22:29 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/517-ac03aafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り