十分な教育資金と老後資金のために

 平常心は私のような投資初心者にとって、
 とても大事な素養だと理解しています。

 マクロ経済の動向を捉えたり、
 相場全体の波を見極めて、
 きめ細かく対応できる玄人であれば、
 リスクへの備えとして的確な判断と、
 迅速な決断の下で対応していけると思います。

 しかし、私にはマクロ経済の動向も相場全体の波も
 捉えるスキルなどもちろん持ち合わせていません。
 ですから、迅速かつ的確な対応をしようにも、
 その術はありません。
 しかし、中途半端に経済ニュースなどに目を通すことも多く、
 それを自分なりに咀嚼してみるのですが、
 所詮は、感情に任せたおままごとのようなものなのです。

 例えば、最近ギリシャの債務危機問題が取り上げられて
 協議の期限まであと何日程度などと不安を煽る報道を目にすれば、
 リスク回避のため売りたくなるわけです。

 個々の株価の動向に対しても一喜一憂しないようにと心掛けていても、
 その値動きが気になるわけですが、
 その値動きに平常心を失ってしまっては、
 もはや投資ではなく投機になってしまうわけです。

 いつも同じようなことを記事に書いているわけですが、
 それはそれだけ大事だと思っているからでもあり、
 それだけ、言い聞かせないと、
 自分が振り回されてしまうという危機感の表れでもあります。

 投資とは我慢の連続だと言われますが、
 その我慢をするにも大事なのは、平常心です。

 銘柄にどっぷり魅せられて惚れてしまうことだってあります。
 自分の想定と異なり大幅下落に見舞われて不安になることもあります。
 経済ニュースを見て不安になることだってあります。
 大事なのはそんないいこと、悪いことに対して、
 常に平常心でいられることがとても重要だと思います。

 投資家の中では当たり前のこのようなことも、
 私はまだまだ初心者ですから、
 よく自分に言い聞かせておかないと、
 すぐに流されてしまいそうになります。

 言霊のように、自分に言い聞かせることで自分をよい意味で洗脳出来るわけです。
 ネガティブなことばかりを自分に投げかけていると、
 本当にネガティブスインキングになりがちです。
 でも自分は出来るとかとにかくポジティブなことを投げかけ続ければ、
 案外楽観的になれるものであり、それによって力を出せることもあります。

 投資において根拠のない精神論など不要だと言われる方もいますが、
 私は精神論はとても大事だと思っています。

 どうせ自分は失敗するとか、
 こうやってもどうせだめだろうなと思いながら事に当たっていては、
 仮にそこに一定の分析や合理性があったとしても、
 長く続かず、結局、長期投資家としては生き残れません。

 一定の分析や合理性についてきちんと努力をすることが前提ではありますが、
 そこに自分の精神が折れずにいられることで、
 その努力の結果を出せるチャンスも高くなると思います。

 
 さて、今日は取引を実施しています。


 先週の金曜日のPTSで3277サンセイランディックを買い増ししたわけですが、
 これによって現金が減っていますので、その分を補てんしようと検討しました。
 しかしかなり悩ましい検討でして、正直、そのまま放置しようか、
 つまり現金比率が低下するのはやむなしと判断しようとも思いました。
 しかし、今の相場感や自分のPFの状況を総合的に判断すると、
 やはり出来ることなら現金比率は維持しておきたいと思いました。

 というわけで、現在NISA外でありかつ一定の成果のあった、
 2384SBSHD又は2352エイジアをドナドナしようと決めました。

 きっと模範解答は足元業績が奮わない2352エイジアの売却だと思います。
 しかし、結果として2384SBSHDを選びました。
 ちょうど1000円での売却で約95%上昇での利益確定です。

 一部はもう少し上の値段で利益確定済で、
 ただ株かしたので放置でよいと判断していましたが、
 初回算出の目標株価にも接近していますし、
 上記の悩みに悩んだ結果でした。


 そしてこれだけ悩むということは、
 2352エイジアも更にポジションを落としてもよいのかもしれません。
 このあたりは他の銘柄との兼ね合いも含めて平常心で今後もあたりたいと思います。
 
コメント
この記事へのコメント
エイジアへのIRからの返答です。ご参考までに報告します。
1.マーケティングオートメーションについて
1.自社開発か?連携か?
(ご回答)
基本的には自社開発を予定しております。
2.開発予算
具体的な投資計画の決定はしておりません。
投資計画の決定をし適時開示基準に該当する投資規模でしたら法令に従い適時開示致しますので、それまでお待ちいただけますと幸いです。
3.売上貢献時期について
ご推察の通り、かなり大規模な開発になるとは弊社でも想像はしております。
上記の通り具体的な開発投資金額は未定ですが。
そのため開発期間についても相応の期間は掛かると考えておりますので、当期(2016年3月期)の売上にどこまで寄与するかは未定です。
なお、公表している業績予想には、当件に関する売上は見込んでおりません。私個人では来期以降だと考えております。
ただし、ご存じの通り、2013年には「マーケティングオートメーション」という言葉がマーケティング業界ではトレンドワードになり、2014年にはマルケト社が電通の出資を受けて日本法人を設立しマーケティングオートメーションを牽引したと認識しております。
そういった市場環境なので何年もかけて開発するほど時間的余裕はないと認識しています。
こちらも、正式に開示できるタイミングになりましたら、適時開示いたします。
2.レンジ開示をしない理由について
2015年3月期と2016年3月期とで、大型案件の具体的な案件見込状況が期初段階で異なる、というのがその理由で、2016年3月期は具体的に見込めている案件がある状況なのでレンジ開示はしておりません。
との事でした。
2015/05/18(月) 23:03 | URL | ひろ #-[ 編集]
>ひろさん
こんばんは、ひろさん。
エイジアの件、IRへの照会内容について、
ご紹介頂きましてありがとうございます。
マーケティングオートメーションんという言葉は、
今回の短信で初めて知りました。
(自分の無知が恥ずかしい限りですが・・・)

一方私も本業の仕事でも実感していますが、
このマーケティングの分野は日々進化しているようで、
市場の中でのニーズが高まっていることは、
ひしひしと感じています。

ですので、むしろ投資が遅いくらいかなという印象さえありますが、
当社のように規模がまだまだ小さい会社ということと、
堅実な経営サイドを想定すると、
まあいい頃合いなのではないかとも思えてきます。

私も収支貢献はまだまだ先だとは認識していますが、
長期的にそのような種があることは好材料だなと思います。
また、当社のシーズを十分生かせますし、
それが競争優位性にも寄与すると考えています。

一方で投資規模やその回収など収益性の面では、
まだ不透明のこともあり決して楽観は出来ないと思います。
このあたりは短期でみてしまうと、とてもお付き合い出来ないと思うので、
長期でみないとならないと思いますので、今後も楽しみにしていきたいです。


また当社のIR姿勢はルールを遵守するという印象が強く、
これは逆にいえば、アピールとなるようなことも、
それが適時開示基準に達していなければ開示しない姿勢にも受け取れます。

前期の減益もルール上は修正不要ですが、
私は個人的には悪いニュースでも良いニュースでも、
独自に開示判断を行って対応してほしいものだなと思います。
なんでもかんでも開示となると負担が増えるということもあるので、
現実的にはバランスが必要なのだとは思いますが・・・。


最後に、レンジ開示でなかった点は、私も気になっていました。
(株主総会において確認しようと思っていました)
頂いた情報をどう評価するかは難しいですね。

この対応については私は想定以下のように想定していました。

つまり、前期にある程度大型案件を見込んだ上で、
更なるストレッチとしてレンジを持たせたのですが苦戦したことを踏まえて、
今期予想はある程度保守的に積み上げて作成したのかと思いました。
その上で、大型案件やスポット案件があれば、
上方修正すればよいということなのかと勝手に思っていました。
(自分に都合よく解釈していたので、総会で確認しようと思っていました)

しかし、頂いたIR回答を見ると、そもそも不確定色が強い大型スポット案件は、
前期に比べると相対的に少なく見極められる環境だからレンジにしなかったと読めます。
そして、そういう大型スポット案件がなくとも、
これだけの増収増益を確保できると評価するのか、
不確定色の強い案件による上方余地が少ないと見て、
今回の予想がキャップだということで相対的に魅力が低く見えてしまうのか、
悩ましい回答だなと感じました。
ちょうど聞いてみたかった質問だったので、大変参考になりました。

また私もIRや総会などで情報を仕入れましたら、
記事にUPしたいと思います。

このような貴重な情報をコメントを通して頂きまして
大変感謝いたします。ありがとうございます。

2015/05/19(火) 22:18 | URL | まるのん #-[ 編集]
こちらこそいつも参考にさせて頂いております。
仕事と重なって株主総会に出席出来ないので株主総会の内容をアップしていただけると助かります。
2015/05/19(火) 22:25 | URL | ひろ #-[ 編集]
>ひろさん
はい、ぜひご紹介したいと思います。
ただ、私も仕事の兼ね合いで出席できないかもしれませので、
期待せずにお待ち頂ければと思います。
今後も色々情報交換させて頂ければと思います。ありがとうございます。
2015/05/19(火) 22:45 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/514-88376256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り