十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 3277 サンセイランディックの1Q決算が開示されました。

 銘柄チェックシートを作成してUPしました。

 こちら よりご参照ください。
 (PDFファイルが開きます)

 ※相変わらず中途半端な様式ですみません・・・。


 今回の決算で注目していたのは、
 たった1点、BS上の「販売用不動産」の動向についてです。

 詳細は、過去のIRとのやり取りの記事 をご参照ください。


 結果ですが、過去の推移と共にグラフに描写しました。
 なお、各四半期単体の売上高の結果を折れ線グラフを重ねました。

 20150515_販売用不動産と売上の相関

 当社は仕入から販売までが6ヶ月前後ということと、
 BSに販売用不動産として形状されるのは、取得決済後ということを考慮すると、
 概ね販売用不動産の増減が売上に影響するのは翌四半期位かなという推測で、
 グラフ上で赤色部分が販売用不動産が増えて、
 その結果、その後の売上増に繋がっていることを表しました。
 また青色部分が販売用不動産が減って、
 その結果、その後の売上減に繋がっていることを表しました。
 綺麗な相関はありませんが、
 やはり傾向はあるように思います。

 そして注目は2015年1Qですが、
 結果を見れば、これまでのIRとのやり取りの通り、
 大幅に販売用不動産が増加していることがわかります。
 しかも過去最高の仕入を行っています。
 これは販売が不調に終わるというリスクが高まっているともいえますが、
 これまで当社は、予め収益性を評価した上で、
 質の高い仕入を行っていることもあり、販売状況は変調はないとみています。
 むしろ、下期にかけて計画達成に向けて順調なスタートを切った、
 順調な決算だと考えています。


 売上も大幅減収、利益も赤字転落ということで、
 表面上の数値情報は最悪な印象ですが、
 元々、販売用不動産の動向から、
 今期の上期など期待していませんでしたし、
 それはIRとのやり取りでも覚悟は出来ていました。
 (覚悟が足りなかったのは、PTSを見て狼狽える自分だったのです)

 覚悟は出来ていたとはいえ、数値を少しみてみます。

 まず売上高ですが、四半期毎の売上を描写したものがあります。
 上記PDFリンクのP3の下部の四半期推移の箇所です。
 1Qなので単計でも累計でもよいですが、
 確かに14年12月期の1Qと比較すると40%以上の減収ですが、
 13年12月期の1Qと比較すると25%程度の減収ということになります。
 14年12月期はスポット販売があったためですが、
 それでも通常期の1Qに比べると落ち込んでいます。
 ですが、これは「販売用不動産」の推移を見れば当然です。
 13年12月期1Qの売上を評価するために、
 12年12月4Qの「販売用不動産」の確認すると確かに落ち込んでいますが、
 12年12月期3Qのそれは高水準です。
 それに対して、今回は14年12月期の3Q,4Q共に減少しています。
 この理由は一過性と理由がはっきりしていますし、
 その低水準が連続して続けばそれは売上も減るはずです。

 社長と話した時に、今後も仕入が出来なくなるリスクについて質問しました。
 結論だけになりますが、そのリスクは一定程度はあるものの、
 それはスポットである期に顕在化する可能性は今後もあるものの、
 数年という長期スパンで見れば無視出来るものという結論です。
 つまり競争環境の構造そのものがひっくり返ることは、
 可能性としては低いということです。
 それは、実際前期に他社が当社の手掛ける物件に
 手を出して一時的に競争激化したものの、結局その後の収益化に手間がかかり、
 結局手を引いてしまっていることからも実証されています。
 権利調整がややこしいということが障壁になっているのです。

 売上の話に戻りますが、
 販売用不動産が今回積み上がっていることを確認出来たので、
 その販売市況が変わっていなければ、今後売上は確保されます。
 前期の仕入環境の一過性の変化に伴う影響であり、問題なしです。


 次に赤字であることについてですが、
 売上規模がここまで落ち込めば、それは赤字ですね。
 そもそも会社計画では上期は損益すれすれの状態でしたので、
 特に仕入物件の手持ちが薄い1Qで、
 このような結果になるのは必然だと思っています。

 実際に13年12月期の1Qで売上減少した際には、
 利益も赤字なのです。
 今に始まったことではなく、仕入環境に起因すること、
 それが故に会社見解の下期偏重であることは、
 これまでの実績を見ても明らかです。
 強いていれば、スポット物件で前期1Qだけが特殊だったのです。

 ですから、どの程度の利益率の見通しのある物件なのかまでは、
 現時点ではわかりませんが、
 少なくても仕入が順調に進んでいることは確認出来ました。


 さて、この決算を受けた反応ですが、
 まずYAHOOの掲示板を覗いてみました。
 
 想像通り、S安かとか、やっちまったとか、死亡とか、
 1Q赤字で通期で増益がインチキだとか、もうそれはそれは散々たるものです(笑)。
 
 ツイッター検索をしてみても、もう総悲観ですね。

 これは私の直感というか
 こういうことで投資判断をしてはいけないのかもしれませんが、
 当社の社員、役員、社長と話をさせて頂く中で、
 もちろん限られた時間の中ですが、
 社是である「中庸」「質実」「不断」が浸透していて、
 私は今期の計画は達成してくれるのではと考えています。
 いずれにせよ、今後も販売用不動産の動向にはチェックが必要ですが、
 そもそも四半期毎の仕入増減だけで判断するのではなく、
 もう少し数年のスパンで当社を応援したいなと思っているので、
 ビジネスモデルそのものがひっくり返るような事態がなければ、
 優待のパンを食べて放置したいと思います。


 なお、元々、私は当社の買い増しを検討していました。
 ただ、1Qの決算で販売用不動産の増加を確認してからと考えていました。
 販売用不動産の増加を確認出来ましたし、
 PTSで暴落していますので、早速PTSで買い増しを行いました。

 こんな赤字決算で市況がどう反応するかわからないのに?
 もっとゆっくり見届けてからでもよかったのでは?
 私も今の相場環境を見ればそのように感じないわけでもありません。

 ただ、元々、販売用不動産の動向さえ回復すれば問題ない、
 そして買い増し候補にしていたので、忠実にその計画を実行に移しました。

 今期予想EPSは約90です。
 PTS買付は765円ですからPER8.5倍で購入です。
 目標株価は現時点で1,770円としていますので、
 130%の上昇余地となります。

 一方で現金比率への配慮から、
 翌週に何を処分するかよく考えたいと思います。

 PTSでの取引は冷静な判断ではない可能性が高いですから、
 出来れば避けたいですし、そもそも値付の妥当性も怪しいですから、
 本来は翌営業日を待って、更に数営業日様子を見て、
 ゆっくりやればいいのでしょうが、
 事前に決めていましたし、更に暴落することがあっても、
 この水準であればいいかなと勝手に皮算用もしました。

 何も根拠はありませんが、 
 仮に15%程度の未達でEPSが90から76.5となります。
 今回PTSで買い付けたのはこの下方修正後の水準でも
 PER10倍ちょうどということになります。

 また今回の買い増しで、
 買付単価は約814円となります。
 EPS90でPERは概ね9倍ちょうどです。
 この頃合いも意識しました。

 週明けはS安とかいってしまうのか、
 よくわかりませんが、3年後に目標株価水準まで
 いってくれていたらいいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私も、ストロングホールドです。

PTSで購入されたんですね。

さすがですね。

まるのんさんのような、
深く分析できる人、
恐怖に打ち勝つことができる人が、

長い目で見て、きっと、
巨万の富を得るのでしょうね。

私も、2ミリづつ、頑張ります。
2015/05/17(日) 00:34 | URL | 謎man #-[ 編集]
>謎manさん
こんばんは、謎manさん。

PTSの取引は、原則あまりやらないようにしていますが、
結果的にお世話になることは多々あります(笑)。

PTSはその日に材料が出た時などに、
自分の想定より乖離した値段で売買できること、
それが中長期的には花開くと思っている際に、
お世話になることがあります。

しかし、一方で冷静な判断を欠くリスクは高いですし、
そもそも冷静な判断が出来たとしても、
その判断、つまり自分の評価が、
市場の評価とかけ離れていることに気が付けないという点で、
私は出来るだけ避けるようにしているのです。

今回のサンセイランディックの件は、
短期で見れば浮かばれないかもしれません。
というのも市場がこの赤字決算をどこまで織り込んでいたか、
私にはわからないからです。
YAHOO掲示板やツイッターなどの投稿を見ていても、
本当にS安付近までカクンといくかもしれません。
しかし、自分の評価としては収支は妥当、仕入は順調と確認出来て、
全体として不安は払しょくできたと判断しており、
その場合は、買い増しを直ちに実行すると事前に決めていたので、
株価の動き(S安になるかならないか)を恐れて右往左往せず、
淡々と決めていたことを実行しようと決断しました。

買い増しを断行するにしても、
週明けに市場の反応を見て、
ゆっくり吟味した上で実行するのが
真っ当なやり方だと思わなくもないですが、
自分としては違和感のない取引だったのでよかったと思います。


ちなみに今回の件で私は深い分析など行えていないのです。
単に、社長や会社IRとのやり取りをさせて頂く中で、
少なくても今期の勝負は、前期後半から今期前半の
仕入の状況によって決まると認識したものですから、
その状況だけに着目
それが順調に推移していたので、
信憑性が一歩高まったと捉えただけのことです。

当然今後の動向で大きく業績が左右される点で、
リスクの高い業種であると認識していますが、
社長は既にひとつ高い次元で次のビジネスやそのリスクをヘッジすることを、
真剣に考えていたことに共感しています。

私は長い目で巨額の富は手に出来るとは思っていませんが、
そういった応援したい企業への「投資」を通して、
それなりの富は築きたいと思っています。
株価が騰がりそうという指標だけで選定するのは、
投資をする本来の目的からすれば極めて合理的ですし、
そう行動できるならそれが一番よいのかもしれませんが、
私は騰がることは結果であり、その前提として成長があり、
成長するためには信念がないとなりません。
その信念に共鳴することが出来るというのは、
銘柄に惚れてはならないという先人の知恵がありつつも、
私はその要素は多少は必要なのではないかと考えていますし、
それを完全に切り離して考えることが出来ないので、
このような考えに至っています。

私も怖い気持ちはありますし、
週明けにこんな偉そうなことを言っていても、
やっぱりいくらマイナスになった~とげんなりするわけですが(笑)、
一方で上記のような自分の投資スタンスの本質を忘れてはならないなとも思います。

謎manさんのブログも拝見し、
決算が奮わずに思うような結果になっていないとお見受けしましたが、
お互いにそんな逆境の中でも頑張っていきたいですね。

今後も、よろしくお願いいたします。




2015/05/17(日) 01:39 | URL | まるのん #-[ 編集]
成長シナリオが崩れていない割安株を更に安く買い増すのは、
リスクコントロールされた範囲であれば、戦略的には誤ってないと思います。

ただ、自認されておられるように、
明日のザラバでは、PTSの価格より更にディスカウントされる可能性もありそうです。

ノンホルの自分にとっては、優待権利獲りのチャンスかもしれませんね。
2015/05/17(日) 12:47 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。
仰るように更なるディスカウントも可能性としてあると思います。
一方で市場がどこまでその下値を探りにいくのかは、
私には全く想像できません。
そしてその底値を把握するなど、私には到底出来る気がしません。

今回の決算では私は想定通りと判断していても、
少なくてもPTS参加者や掲示板やツイッター投稿者の多くは、
ネガティブ視しているわけです。
この時に自分の想定が本当に正しいのか、
当然不安にもなるわけですが、事前にチェックポイントにしており、
かつとてもシンプルな内容をクリア出来ているという点で、
その自信が揺らぐことはありませんでした。
その場合、やはり決めていたルール通り、
「直ちに購入に踏み切る」という行動は私の中では合理的と考えます。

短期的に明日から当面は苦しい期間が続くかもしれません。
また下期に期待するという読みが外れて、
本当に痛手を喰らうこともありえますが、
そのリスクまでを恐れて何もないこともまたリスクです。

自分が想定したものを信じて、その通りに行動したのであれば、
取引としては失敗ではないと考えますし、
想定が甘かった場合は、その点をよく分析して次に活かすだけです。

なかなか難しいですが、これが今の率直な自分への言い訳(?)です。


リスクコントロールが前提ということもとても重要ですね。
今後も留意していきたいと思います。

パンの優待は、とても不評のようですが、
私は独自色溢れていて、かつ自分ではなかなか買わないものなので、
気に入っています。



2015/05/17(日) 23:03 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/512-e0c03cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り