十分な教育資金と老後資金のために

1.パフォーマンス   ※ ( )内は週間パフォーマンス

            年初来パフォーマンス  (週間パフォーマンス)
 まるのんPF  : +5.4%          (+0.6%)
 TOPIX     : +12.8%          (+0.2%)
 日経平均    : +11.1%          (▲0.9%)
 東証2部    : +8.9%          (+0.4%)
 JASDAQ   : +8.4%          (+1.3%)
 マザーズ    : ▲0.1%          (+1.1%)


2.全体所感

 今週はゴールデンウィークということで、
 2営業日のみとなりました。

 連休明けは連休前の大幅な下落を受けて、
 更に下落ということになりましたが、
 本日はやや反発が見られましたが、
 今後どうなるのか、益々不透明になってきました。

 といっても、そもそも指数の動きなど、
 私は常に不透明で予測など出来ないものと認識していますので、
 どうでもいいことなのです。

 それより、決算がいよいよピークを迎えていますので、
 そちらの精査に集中していきたいと考えています。 


3.ポートフォリオ

※クリックすると画像が大きくなります。

20150508_PF内訳


20150508_保有銘柄一覧


 ここ最近調整していた日本BS放送が一旦反発しました。
 こちらの動きは不可解ですが、
 短期的には、こういう不可解な動きを株価はするものですから
 振り回されないようにしたいものです。

 アルファポリスのボラティリティが大きく、
 これは本日が決算開示日だったので、
 決算期待の買いが入ったのでしょうか。
 
 決算については、まだ一通り目を通しただけで、
 詳細を精査していませんが、概ね満足のいく印象です。
 ただPTSで5%を超える上昇となっていますが、
 それには???な感じです。
 もし今日の開示内容で買われるのであれば、
 なぜこれまで買われなかったのかも不思議です。
 中計が3年で3倍成長くらいで、この信憑性をどう見るかが、
 まずは大きく分かれるところかもしれませんね。
 


 念のため、ポートフォリオの構成をテキストでも残しておきます。

 2686 ジーフット
 4245 ダイキアクシス
 9090 丸和運輸機関
 3276 日本管理センター
 9787 イオンディライト
 3179 シュッピン
 2352 エイジア
 2384 SBSHD
 3277 サンセイランディック
 3079 DVx
 9467 アルファポリス
 9414 日本BS放送
 3844 コムチュア
 1413 桧家HD
 2139 中広
 2764 ひらまつ

 ※評価額順に記載しています


4.資産状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20150508_パフォーマンス推移表


20150508_資産残高推移表


 パフォーマンスは相変わらず冴えない推移となっています。
 ただ、今日のアルファポリスも含め、
 保有銘柄の決算も今の所満足いく結果が続いていますから、
 いつか長期スパンで見た時に評価をしてもらえる局面がくると、
 じっと待っているしかありません。

 退屈な投資スタンスかもしれませんが、
 それが私のスタンスですからいいのです。

 ブログを読まれている読者の方も、
 全く変化も結果も伴わないPFを晒されても・・・
 と思われる方もおられるかもしれませんが、
 変化や結果主義も重要ですが、
 プロセスを大事にしていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
私はアルファポリスの決算はとても素晴らしいものだと思いました。(正確には中期経営計画と決算資料)
私を含め、多くの人が減少傾向の四半期ベース売上高を見て、「本当に通期予想を達成できるのか、来季予想は大丈夫なのか」と不安になっていたんじゃないかと思います(gumiの件もありますし…)
確かに来季の利益はいまいちですが、私の予想よりハイペースなゲーム市場への展開や、中期経営計画のかなり強気な数字が個人投資家の心をくすぐる内容だな~と思いました。2017年度の経常利益25億円は魅力的です。
私も非常にお粗末なトレードだとは認識しつつ、来週の株価次第によっては短期・中期で参戦しようかなと思います。
長期で見据えてホールドを貫いたまるのんさんはさすがでしたね。
2015/05/08(金) 23:09 | URL | 近藤 #-[ 編集]
>近藤さん
こんばんは、近藤さん。

アルファポリスの資料を読み進めていますが、
読めば読むほどわくわくしてくる内容ですね。
私はアニメや漫画そのものには疎いのですが、
客観的に見てもなかなか有望だなと感じます。

これまでの決算でも感じていましたが、
当社の決算で何より評価しているのは、
開示に対して真摯であることです。
あまり本質的なことではありませんが、
私はこの点はとても重要視しています。

次期の予想をひとつ取っても、
四半期単位で多少の偏在が見込まれていることを、
きちんとグラフで予定を開示していたり、
刊行物の刊行時期を四半期単位にマッピングされていたり、
その積み上げ根拠や、
不確定さに対しては保守的に見積もっていると明言するなど、
知りたいと思うことにすべて先回りして記載がなされています。

中計の数値そのものも現時点では鵜呑みには出来ないわけですが、
次期の数値の根拠やロジックをこのように明確にされている点は、
それだけ数値に対してもコミットメントが強いものと想定しており、
その期待は大きくなるのは必至です。

前期の結果は経常利益ベースまでは予想上ブレ、
当期純利益、EPSでは下振れとなっています。
確かに私が重要視しているEPSは、
前期、今期共に私の皮算用の予想より下振れしています。
ですが、その理由や背景がここまではっきりしていれば不安も和らぎます。

数値は正直ですので、
上か下かが明確に結果として出ますが、
こういう真摯な姿勢から見えてくる定性的な部分を
私は重要視したいと思っています。

結果としてみれば、
決して飛びつくようなサプライズがあったとは認識していませんが、
近藤さんの仰るように堅調で素晴らしいものと感じます。


私は四半期の推移の中で、
市場が懸念していたのは売上高の懸念もあったと思いますが、
利益率の低下も嫌気されていたのではと考えています。
経常利益率で見ますと、1Qから4Qで
33.4%→30.8%→27.5%→28.9%という結果でした。
1Qから3Qにかけて減少していたので、利益面での未達も懸念があったと思います。
今後は中計にもある通り、利益率25%程度が収束ラインと理解したので、
あとはコンテンツやゲームなどでトップラインがうまく推移してくれれば、
きっと中計に近しい成長は達成してくれると思います。

あとはその信憑性を常にモニタリングしていきながら、
楽しみにホールドしたいと思います。

ちなみに私がホールドを貫けたのは、単なる偶然です(笑)
たまたま決算も想定通りでしたので、
このような結果にみえますが、
短期的にはネガティブと捉えられる要素が出ていても、
全く不思議ではなかったですからね。

今後も短期ではマイナス要素も出てくるでしょう。
しかし長期で応援していきたいものです。
と言いつつ、NISA枠に組入れられていないわけですが(笑)。

決算の詳細などについては、改めて記事にするかもしれませんし、
自己完結して記事にならないかもしれませんが、
また今後も色々と意見交換をさせてくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



2015/05/09(土) 00:46 | URL | まるのん #-[ 編集]
まるのんさんこんにちわ

ゆうゆーさんのコメント欄や自分のブログにも記事を投稿したようによほど高く寄り付かない限りは私も週明けにはホルダーになる予定です。

この記事のコメント欄のやりとりや、まるのさんのアルファポリス分析記事を拝見しましたが、非常に分かりやすい言葉で多面的に分析されていて、感心してしまいました。それにくらべて私の今日の記事はアバウトやなあと我ながら思ってしまいました(笑)

まるのんさんは銘柄数が多いことや現時点のパフォーマンスを他の方と比べて不満をお持ちのようですが、十分に素晴らしい資質をお持ちだと思います。
(たとえばイオンディライトは成長は地味かもしれませんが、ディフェンシブグロース銘柄としてとても優良な株だと思いました)
まるのんさんのポートフォリオは毎年いくつか種まきをして、すぐに目が出て育つものもあれば、何年も経ってから特大の実をつけるものもあったりで、ある年はAとCが、その次の年はDとFが大きな実をつけて収穫期を迎えるみたいな感じでリーマン級のショックがこなければ、コンスタントに毎年投資の果実を収穫しその利益を積み上げていかれるのだろうなと思います。
2015/05/09(土) 17:31 | URL | sun #-[ 編集]
>sunさん
こんばんは、sunさん。
アルファポリスの私の記事は今読み返しても、
いまいちな内容ですが何かのお役に立てていただいているのであれば、
光栄な限りです。

sunさんのブログも拝見しましたが、
特に財務面での優位性に関する考察は参考になりました。
私もsunさん同様に新規のゲーム事業はまだまだ不確定要素が強く、
評価が非常に難しいと感じています。
私は全体としては危機感を抱きつつも、
ホルダーということもありポジティブに捉えています。

私も今回の決算を受けて、
新たな自己流の分析シートをUPDATEしていますので、
もしかしたら新たな記事をあげさせていただきたいと思います。

また当方のPF構築についても、
お褒めの言葉を頂きましてありがとうございます。
仰るように多少は意識してディフェンシブ系のものと
アクティブ系のものを織り交ぜています。
私のPFの中では、
イオンディライトなどは仰るようにディフェンシブ系の筆頭です。
DVxもそのような銘柄群です。

それに対してアクティブ系のものは、
前述のアルファポリスやシュッピンなどが該当しています。
シュッピンはうまく軌道に乗ってくれていますし、
アルファポリスはこれからだと考えていますが、
いずれにせよ、読みが外れることで、
被る被害も大きくなるので、慎重なモニタリングが求められますね。

うまく、毛色の違う銘柄が双方を支え合いながら、
全体として継続的に緩やかに上昇することで、
年利目標の15%に近い上昇を継続してくれることが理想です。

上昇幅も少なすぎても困りますが、
大きすぎた場合、自分が許容しうるリスクより大きなリスクを取っていなかったか、
アクティブ系に重きを置きすぎていなかったか、
そういう振り返りも必要だと思います。
今の所、上昇幅が大きすぎたということを心配することはなさそうですが・・・(涙)。


sunさんのブログも今後も拝見して勉強させて頂きたいと思います。
今後も、コメント欄などを通してまた色々情報交換させてくださいませ。


2015/05/09(土) 21:43 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/507-1f24d40d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り