十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 ゴールデンウィークは暦通りの連休でした。

 この期間、実家に帰省したり、
 家族で日帰り旅行に出かけたりと、
 すっかり投資のことから離れてリフレッシュしました。

 連休前の下落で嫌な雰囲気で連休突入したのですが、
 連休も始まってしまえば、
 不思議と投資のことも頭をぐるぐるすることもなく、
 よい休息期間となりました。

 このように、よい意味で投資のことから距離を置けるのも、
 私は現物のみであることや、
 長い目で見れば、選定銘柄全体としてはまぁまぁ妥当だと、
 真に自分が思っているからなのだと思います。

 もちろん現物だけだとしても資産は減りますし、
 いくら自分が妥当だと思っていても、
 それが思い違いであることだってないわけはありません。

 そういう不確定さも含めて
 うまく付き合えるようになってきたようにも思います。

 よく株式投資をやるかやらないかといった時に、
 ネガティブ派の方からはもうずっと株価のことが頭から離れず、
 全てのことに集中できない、仕事にもプライペートにも影響して、
 株式投資なんてとんでもないなんて主張を耳にします。

 しかし、私も中長期投資を志し、
 自分の中で少しずつではありますが、
 自分なりのスタンスが見えてきている中で、
 まだまだ未熟者であることに変わりはありませんが、
 上記のような何に対しても集中出来ないなんてことは、
 だいぶ減ってきたように思います。

 今回の連休でも、こうやって振り返ってみると
 プライベートに家族との時間に十分集中出来ますし、
 そういうように自分の中で「変化」が表れてきていることが、
 少し嬉しく感じています。

 別にこういうことが投資家としての手腕の優劣には全く関わらず、
 それは個人差もあることなので、どちらが偉いというわけではありませんが、
 私は自分のスタンス上、出来るだけ一喜一憂をしないこと、
 また一時期の断面だけでうじうじ考えない、
 まして衝動的に取引をすることのないように、
 自分の納得性を高めることを目指していますので、
 連休前の下落という断面をみた今も、
 それに対してああだこうだ言うつもりはありません。

 連休明けは引き続き弱い展開にもなりそうですが、
 そんなことをお構いなしに、決算を精査することに集中したいと思います。
 こういう姿勢が本当によいことかは大いに疑わしい要素もありますが、
 少なくてもそれが自分の目指す姿ですし、
 その優劣はきっと数年見守らないとわからないでしょう。


 いずれにせよ、パフォーマンスが冴えない中、
 連休に入りましたが、なんのことはない、
 特に相場のことを考えず家族との充実した時間を過ごせたことが、
 何よりうれしいことでした。

 本当はなんとかリカバリするために、
 四季報を読み漁る連休を送るべきだったかもしれませんが、
 私はこういう連休の過ごし方でよかったのだと思います。


 皆さんは充実したお休みを送られたでしょうか。
 そもそもお休みではない方もおられたでしょうが、
 それはそれで後でずらしてお休み出来る方もおられるでしょうし、
 混雑しなくてよいですね。


#連休前に更新が滞る旨、明示せずに大変失礼いたしました。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、リフレッシュ出来て良かったですね。
自分が思うに、まるのんさんの安心感の元は、PFの分散度合いかと思います。
小型株中心ですが、これだけ分散されていれば、大崩れしないのではないでしょうか。

まるのんさんとは対称的に
自分はGW、投資本を読んで過ごしました。

パフォーマンスが上がるかはわかりませんが、
とてもためになった気がします。

また、人生に正解はないと思います。
大事なのは、自己満足と後悔しないことではないかと思います。
2015/05/06(水) 17:06 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>fhiyoshiさん
こんばんは、fhiyoshiさん。
確かに私は今過剰なまでに分散していますから、
それも一因かもしれませんね。
本当はもう少し銘柄数を絞り込みたいのですが、
これがなかなかうまく着手出来ないあたりが
まだまだだなと感じています。

投資本を読んで過ごされるのもまた有意義だと思います。
私も実家に持ち込みはしましたが、
結局本を開くことはありませんでした(笑)。

パフォーマンスには直結しないかもしれませんが、
私もこのような地道な努力がいつか結果に結びつくと信じています。
というわけで、またリフレッシュしたからには、
私も真面目に向き合いたいと思います。

私も特に後悔しないこと、
言い換えれば、納得感のないことには手を染めないように、
今後も頑張っていきたいと思います。

いつもコメントを頂きましてありがとうございます。
2015/05/06(水) 22:49 | URL | まるのん #-[ 編集]
エイジア下方修正するかなと思ったけど下方修正はなさそうですね。
増収増益になってくれるといいのですが。
2015/05/07(木) 23:13 | URL | トム #-[ 編集]
>トムさん
こんばんは、トムさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

そうですね、私もいつその日が来るのかと、
いつも開示情報に目を通しつつおりました。

当社のIRへ以前に照会した時の印象としては、
東証ルールに忠実に対応するようで、
売上10%、利益30%以上のブレがなければ修正は出さない、
そんなスタンスに感じています。
ですので、修正がないことが、
会社計画に近しいところまでリカバリされているとは、
個人的には捉えておらず、
いずれにしても計画比で大変厳しい決算であると感じています。

そしてそれは今の株価水準に概ね反映されていると認識しております。
また、16年3月期の予想がどの程度になるのか、
それによって上下双方にリスクが高い状況であると考えています。

恐らくレンジ開示で広めに取って、
下限では保守的になるのではと思いますが、
それを市場が同評価するか興味深いですね。

個人的な見解としては、
中長期的な競争優位性は損なわれておらず、
小売業を中心とする顧客企業の増税反動減の影響見極めによる
システム投資の一時的な端境期となった影響と捉えていますが、
私は現金比率や他銘柄との兼ね合いから比率を下げてしまいました。

増収増益になるかは微妙ですが、
それよりも私はその理由や会社見解に注目したいと思います。

いずれにせよ、明日修正がなければいいのですが、
本日、PR情報をリリースしており、
それが明日の悪材料への備え(?)ではないといいのですが・・・。
2015/05/08(金) 00:54 | URL | まるのん #-[ 編集]
まるのんさん、初めまして。
まるのんさんとは監視銘柄がいくつか同じ事もあり、注目しておりました。
私も相場に近づき過ぎない事はとても大切な事だと思っています。
相場とは友人になっても、恋人にはならないという感覚で付き合いたいですね。
恋をすれば客観視出来なくなってしまいますから。
末筆ながら、もし宜しければ相互リンクをお願いしたいと思っております。
2015/05/08(金) 01:13 | URL | ユリウス #-[ 編集]
>ユリウスさん
はじめまして、ユリウスさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
またリンクのお申し出を頂きましてありがとうございます。
当方からも早速リンクをさせて頂きました。

少しだけブログを拝見しましたが、
投資家として歩み出した時期も概ね同じ位のようで、
勝手ながら親近感を感じました。
今後、稚拙なブログですが、よろしくお願いいたします。

銘柄には惚れるなとも言われますので、
恋人にならない感覚というのはとても大事なことのように思います。
どうしても銘柄分析を深めていくと、
近視眼的になり視野も狭くなりがちですので、
意識的に客観視することを心掛けないとなりませんね。

私はどうしてものめり込んでしまう性格なので、
近づき過ぎないというのはなかなか難しいのですが、
せめて客観的な視点を持つようにすることだけは、
今後も強く意識していきたいと考えています。
2015/05/08(金) 01:36 | URL | まるのん #-[ 編集]
相互リンクを承認して頂いて、ありがとうございます。
これからよろしくお願い致します。
2015/05/08(金) 01:38 | URL | ユリウス #-[ 編集]
>ユリウスさん
こんばんは、ユリウスさん。
ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
2015/05/08(金) 02:19 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/506-75b0382e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り