十分な教育資金と老後資金のために

 私は中長期での成長性を考慮して、
 2~3年後の企業の想定EPSを算出し、
 そこにどの程度の評価がされているかを評価PERを
 仮設定を行うことで、目標株価を算出しています。

 この目標株価は、私が稚拙ながらも知りえる情報に、
 勝手な推測を重ねて合理的だと思える定性情報を
 定量化する試みです。

 現在の時価がこの目標株価に対して安く、
 年率で最低でも目標利回りの15%を出せると思われる銘柄へ、
 投資判断を行います。

 しかし、目標株価を算出するにあたり、
 不確実性が高い予測の積み重ねで算出されたものと、
 確実性が高いと思える予測の積み重ねで算出されたものでは、
 同じ「目標株価」という数値も扱う際の重要度も異なりますから、
 目標株価算出のプロセスにおいて、
 相対的に自信度が高いものを自信度Aとして、自信度Cを中立として、
 自信度Eが予測が弱気であることを自信度として定性情報も付加します。
 ※自信度Fは投資不適格と判断した場合にレーティングします

 投資手法としては、チャートを読んだり、
 需給状況を調査したり、テーマ性に着目するなど、
 さまざまな視点があり、本当はこれらを複合的に処理した方が、
 パフォーマンスもあがるのかもしれません。
 しかし、私は残念ながらそのような複合的なノウハウをまだ持ち得ておらず、
 まずは前述のようにシンプルな投資判断のみに頼っています。

 保有株が暴落したから買うとか、
 暴騰したから売るとか、値動きに応じて衝動的な取引をしてしまいがちだった、
 自分の手法をこの方法をとることにより、若干でも改善出来ました。

 つまり、目標株価と自信度を鑑みて、
 今の時価がどのようなGAP状況になっているか、
 これを可視化出来たことで、衝動的取引も少なくなりました。

 私はまだ自分流を確立し始めた、
 超初心者なのですが、こういうことをひとつひとつ試行錯誤して、
 自分の勘所をつかんでいくことが大事だと考えています。


 さて、前置きが長くなりましたが、
 パフォーマンスが好ましくない状況の中、
 自分の保有株の目標株価と自信度を再点検します。

 (ここからは自分用のメモのようで恐縮ですが・・・)





◆2686 ジーフット
まず先日の記事内で、今期予想を立てました。
15.2期予想EPSは124です。
四季報は118、日経情報は120ですから、やや私は強気の予想です。
これをベースにまず成長性を評価します。

過去の分析記事では、17.2期予想EPS190、
評価PER13倍としています。

今期予想EPSを124に下方修正していますので、
CAGRは24%程度になります。

PB化拡充、新ブランド展開などを考慮していくと、
会社意欲も含めて考えるといけそうな気もします。
実際に利益率も改善傾向が進んでいますから、
これだけ店舗拡大も続く中では射程であるような気もします。

ですが、一方で、ここまでの評価をするには、
相当強気で確信が持てないと評価できませんので、
17.2期予想も下方修正します。

CAGRを18%としてEPS予想を173とします。
評価PERは14倍にやや上方修正します。
というのも、リーディングカンパニーのABCマートが
現状のPERで20倍を軽く超えてきています。
ABCマートは王者ですから、当然同じ評価はできないですが、
それでも東証鞍替えなどがあることを前提に14倍程度はいけるでしょう。

以上から目標株価は、173×14≒2,420円とします。

次に自信度ですが、ポジティブな要素としては、
利益率の改善余地がまだ大きいことが挙げられます。
具体策も二番煎じかもしれませんが、PB化や新ブランド確立など、
施策は目白押しです。
一方で、成長力のエンジンのひとつでもある
店舗拡大戦略ですが、国内でやや頭打ちなのかな?という気配も感じます。
もちろん、その分海外展開が進捗しますから、
大局ではあまり影響がないかもしれませんが、
懸念事項がないわけでもないです。

ポジティブ要素は概ね目標株価にストレートに反映させましたし、
その他の要素はプラスマイナスあれど、概ね中立です。

以上から自信度はC(中立)と評価します。






◆4245 ダイキアクシス
従来まで記載の目標株価は、
18.12期予想EPSを基に算出していましたが、
他銘柄と合わせる意味で17.12期予想に置き換えます。
なお、株主通信などIR資料もアップデートされていますが、
概ね、CAGR15%前提は変わらずと考えています。
15.12期予想EPSが104ですから、
17.12期予想EPSはCAGR15%として138なります。
なお、中計のローリングを計画しているようですから、
そちらが開示され次第、必要に応じて調整したいと思います。

評価PERですが、前回まで17.5倍としていました。
当時は東証1部のカタリストなども考慮しての設定でしたが、
既に昇格を果たして材料も出尽くしており、
少し控えめにしておきたいと思います。

CAGR15%ですから、評価PERは15倍とします。
(PEGレシオ1倍くらいでしょの感覚です)

以上から目標株価は、138×15=2,070円とします。

自信度ですが、インドネシアを拠点とした海外展開は、
インフラ構築ニーズは高くニーズは強いと思います。
今回の株主通信にもメッセージが強かったです。

インドネシアなどASEAN地域へのインフラ輸出のテーマは、
主に鉄道で取り上げられることが多いのですが、
当社の手掛ける「水」はどんな事業にも肝になるものですから、
期待を持っています。

また、未知数なのは今期立ち上がる小型風力発電事業ですが、
こちらも今回の株主通信を読むと、
複数の引き合いがあると記載があります。
この未知数の部分はまだ自信が持てるわけではありませんが、
今後引き合いが増えて主力事業になっていければ楽しみです。

以上から自信度はB(やや強気)と評価します。






◆9090 丸和運輸機関
直近の増資影響を踏まえて、15.3期EPS予想は210程度でしょうか。
こちらを基点で18.3期予想EPSを算出します。

当社は現在、投資過渡期と認識しています。
全国展開を進めており、今後中堅スーパーを中心とした
物流システムを主眼に物流センター新設や人財育成と、
費用負担が重い状態が続いてくるものと考えています。

その点で成長率は17.3期までは10%と見ます。
18.3期は投資期から刈取期へ移行するとみて、
ここだけ15%と見ます。

すると、18.3期予想EPSは、
210×1.1×1.1×1.5≒380とします。

評価PERは物流企業はあまり評価PERは高くない傾向です。
これは初期の評価と同じで評価PERは12倍とします。

以上から、目標株価は380×12=4,560円とします。

自信度については、地方中堅スーパーの取り込み戦略そのものは、
私も有望と思っていますが、現時点で実績が未知数の部分もあり、
主観の部分で判断は中立です。

また人財育成が花開く時がくると、
相対的に他者に対して差別化となります。
若い人財を多く抱えて、事業の展開もスムーズにいきますからね。
こういったポジティブな要素もありつつ、
ある程度は上記評価に加味されていることを考えると、
特段、強気になる要素もありません。

以上から自信度はC(中立)と評価します。






◆3276 日本管理センター
15.12期会社予想EPSは56です。
前期比で30%弱の素晴らしい成長力です。
こちらの予想を基点に17.12期予想EPSを算出します。
会社中計として、利益成長を20%を公約にしていますが、
これは武藤社長の話ぶりを聞くにミニマムラインのようです。
とはいえ、30%成長がずっと継続するとするのも、
ちょっと強気かなとも思います。

今の管理戸数の増加、イーベスト事業の成長継続、
高価格帯への新たな進出などが更なる魅力となっています。
直近で開示された株主総会後の事業説明会の資料が、
Webページにアップされていますが、
こちらを見ても順調な推移が確認できます。
特に入居率を都道府県別に細分化していたり、
満室率がおよそ半分を占めていることなど、
定量データも詳細化されていますが、
まだまだ当社の成長余地が大きいことが伺いしれます。
ちなみに補助金収入がやや鈍化すると思っていますが、
ふるさぽ事業の成長性もまだまだ順調のようですね。

全体としてCAGRは25%とします。
17.12期予想EPSを88とします。
評価PERは30倍の判断を維持します。

自信度については、30%成長も期待出来そうな中、
成長率は25%でもやや控えめの印象です。
空き家問題やサ高住などテーマ性にも富み、
一時的にはPER30倍も超える評価も可能性として残しています。

何より、ビジネスモデルがどれをとっても秀悦で、
リスクヘッジも保険などにうまく転嫁しており、
リスクは社長依存度が大きいことくらいかもしれません。

以上から自信度はA(強気)と評価します。






◆2352 エイジア
今期は人件費負担の増加に加えて、
増税反動減の影響が間接的に影を落とし苦戦しています。
今期EPS予想は会社予想下限の15%未達程度としておきます。
15.3期予想EPSは64とします。

そして当社の現時点の予想は非常に難しいです。
V字回復するのか、増税影響度を織り込み控え目なものになるのか、
また10%増税影響も踏まえて考えると、
とても難しいです。

以前は20%以上の成長を前提としていましたが、
暫定的に18%成長に落として評価します。
但し16・3期の会社予想によって再精査が必要でしょう。

17.3期予想EPSは暫定的に90とします。
評価PERは18倍とします。こちらも暫定です。

以上から、目標株価は90×18=1,620円とします。

自信度はすべてが暫定であり、
相対的に自信に乏しい状況と言わざる得ない状況です。
ですから、自信度はE(弱気)の評価です。






◆3179 シュッピン
今期予想EPSは45。
20%成長の継続が18.3期予想EPSは78となります。

インバウンドはまぁ今後もそれなりに継続するでしょうが、
私はEコマース部分に着目しています。
20%成長継続は十分可能とみています。

評価PERは30倍でみます。
実はすでに今期予想PERでは30倍を超えていますから、
既にPER評価は十分です。

自信度は確実にユーザー数も増えており、
日々の中古品入荷件数や売れ筋状況などを見ていると、
認知度が高まる成長性は当面続く自信が強いです。
インバウンドなどで利益率低下への対応も必要ではありますが、
全体としてはやや強気スタンスです。

以上から自信度B(やや強気)で評価します。






◆9787 イオンディライト
15.2期予想EPSは164です。
CAGRは12%成長と見ます。
18.2期予想EPSは230となります。

当社は病院や衛生事業などに注力するとのことで、
海外展開と合わせて成長力と位置付けていますが、
私の他の銘柄群と比べると成長率は鈍ります。
その分、ストック型ビジネスで安定性が強い銘柄です。

評価PERは20倍程度までは望めると考えますが、
気持ち控えめに見て、19倍にします。
これだけ業績が安定していて、当面の相場の好調さがあれば、
まぁこんなものでしょうか。

以上から、目標株価は230×19=4,370円とします。

自信度については、まず成長性が12%と他の銘柄に比べれば、
堅実な目標設定です。
当社はストック性が強い銘柄ですので、
過去の実績も踏まえてみれば自信度は強いです。

このことから自信度B(やや強気)で評価します。






◆2384 SBSHD
15.12期予想EPSは97です。
当社は中計でCAGR20%となっています。
ですがM&Aを含めてのものであり、これが想定内で進捗するか
現時点での不確実性を考慮し少し割り引いてCAGR18%とみます。
すると、17.12期EPSは135となります。

評価PERは丸和運輸と同様の観点で12倍と置きます。

以上から、目標株価は1,620円とします。

会社中計はやや割り引いてみています。
一方、前期後半で足を引っ張った音楽映像メディアの物流について、
新たなIR(提携)もリリースされていますが、
ただちに業績回復するか不透明です。
一方で低温物流など当社の強みは継続すると思われます。
結局自信度は差し引きで中立状態です。

以上から自信度C(中立)で評価します。






 さて、当記事もだいぶ長くなりましたので、
 残りは明日に持ち越したいと思います。

コメント
この記事へのコメント
私にとってまるのんさんの銘柄分析はすぽさんと同等の影響力があります。
私の中で自信度が一番高い銘柄は日本管理センターですが、まるのんさんが自信度Aだったことでほっとしたというか更に自信を深めることができました。残りの銘柄についてもの分析楽しみにしております。
2015/04/01(水) 20:09 | URL | uepi #mQop/nM.[ 編集]
>uepiさん
こんばんは、uepiさん。
すぽさんと同等など、とんでもありません。
すぽさんの分析は端的に要点が整理され、
かつ着眼点がいつも素晴らしいなと私も勉強させて頂いています。

私のやっていることは、分析の域とは程遠く、
単に所感を述べているだけに過ぎません。

どうやったらよりわかりやすく、かつ説得力のある分析になるのか、
まだまだ勉強が必要だなと痛感しています。

自信度は設定した目標株価に対する自信度であって、
目標株価の算出根拠が強気であれば、
その分自信度は中立になりますので、
一概に強気であればよいというわけではないのですが、
それにしても、日本管理センターは素晴らしい銘柄だと認識しています。

ちょうど今日もふるさぽと新たなTVCMのリリースが出ました。

TVCMは益々認知度を高めてくれる、
更なる成長のためには欠かせない要素ですので、
今後の動向も気にしたいものです。

まずはどんなCM映像になっているか、
楽しみですね。
2015/04/01(水) 21:18 | URL | まるのん #-[ 編集]
いつも詳細な分析記事をありがとうございます。
おっしゃる通り、大型株は少し息切れしているように見えますね。

まるのんさんの上位銘柄は気になるものばかりですね。いったん?自信度を下げられたようですが、個人的には、主にストック性と現時点での割安感という観点から、やはり引き続きエイジアに魅力が感じられます。

もともと4Q偏重ではないことから、予想前期EPSは私も同感でして60前後を想定しております。仮に70前後の発表があってもポジティブサプライズはそれ程感じられないと思っております。今期の会社予想EPSにつきましては、弱気にならざるを得ないので前期下限値の75-80程度かなと予想します。これはネガティブ視され得ると思いますので本決算後に下げがある可能性があり、そこが絶好の買い時かもしれないと思っております。今期実績値として会社予想を上回る想定で、とりあえず先日から購入に踏み切っております。

おっしゃる通り10%消費増税への懸念から売り上げの回復が見込み辛いことが株価に反映されているようですね。個人的には、エイジアから見た顧客企業の投資控えは、8%増税直後の様子見と判断しております。投資控えが継続するとはどうしても思えないのですよね。新サービスの成長力も見てみたいという興味もあり、長く保有するのも面白いかなと思っております。

皮算用の話題を長々と失礼しました。またの分析記事を拝見させていただきますね。
2015/04/02(木) 00:15 | URL | 素人投資家A #-[ 編集]
まるのんさん、はじめまして。
(どこかのブログのコメントでお名前を見た気もしますが。)

『株闘道場 ~あるサラリーマン投資家の戦略~』というブログをやっております、
fhiyoshi と申します。

すぽさんのブログから飛んできたのですが、すぽさんのところと同じく、密度の濃い内容で驚きました。

2013-2014頃、自分がほとんど動かなかった間に、このような誠実かつ熱意に溢れたブログが生まれていたことに感動しました。

また、日本管理センター(3276)を保有されているところも、安直ではありますが、共感を覚えました。

僭越ではありますが、もしよろしければ、相互リンクをお願いしたく、
ご検討よろしくお願いいたします。
2015/04/02(木) 13:47 | URL | fhiyoshi #a2H6GHBU[ 編集]
>素人投資家Aさん
こんばんは、素人投資家Aさん。
エイジアの件で、突っ込んだコメントを頂きましてありがとうございます。
とても興味を持って読ませて頂きました。

エイジアについての自信度は、正直、記事にもした通り、
現時点でわからないことが多すぎて、
超長期で見ればきっと報われるとは思いつつも、
やはり相対的に自信度は下げざる得ない状況と認識しました。


株価は今期の悪さは既に織り込んでいると思われますが、
次期の予想をどのように織り込んでいるのか、
全く見当がつきません。
ちなみに週末パフォーマンスを開示する際には、
毎週銘柄一覧を挙げていますが、
そこには次期の予想EPSも記載していますが、
明日公表する一覧は、今期EPSを64、
次期EPS予想を75.5としています。
従来、次期EPSは86.4を予想していましたから、
それなりに下方修正しています。

この75.5EPS予想の場合PERは概ね13倍程度ですから、
やはり長期的なトレンドとしての成長率を見る限り、
また財務面の安定性なども含めて考えると、
下落幅は限定的だとは思っていますが、
しかし、そもそも75.5の予想すらあまり自信がありません。
あまりに外部要因が複雑過ぎるからです。

私も素人投資家Aさんと同様に、
現時点の顧客のシステム投資抑制は、
あくまで一過性のものとは考えていますが、
しかし当社のサービスは、
このようなことで様子見をされてしまう程、
景気敏感ではないとも想像していたため、
この点が長期的な私の安定成長のシナリオにどこまで影響するのか、
ここは要注意だと感じています。

当社のサービスは圧倒的な技術力ときめ細やかさ、
また新たなサービスの拡充と、
もはやEコマース関連のみならず、
関連する事業を行う際に不可欠になっていると考えており、
その点である程度の不況体制もあると考えていますが、
増税影響の様子見にここまで影響を受けていることに
少し戸惑いを感じています。


全体感としては、あくまで一過性のものと認識していますが、
まずは次期の予想が出て、
株主総会で社長の話などを聴いて判断したいと思っています。

こういう掘り下げた議論が出来るのは大変有意義ですし、
嬉しいことです。
またぜひ、意見交換をさせて頂きたいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2015/04/02(木) 20:57 | URL | まるのん #-[ 編集]
>fhiyoshiさん
はじめまして、fhiyoshiさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。
また、リンクの申請まで頂きまして、大変光栄です。
もちろん大歓迎ですので、
早速当方からもリンクを張らせて頂きました。

すぽさんのブログは本当に秀悦で、
私も毎日訪問しては、勉強させて頂いています。

私のブログはあくまで自分へのメモ的な要素が強く、
読者の皆様を私の頭の整理にお付き合い頂いているという、
なんとも申し訳ない感じでもあるのですが、
それでもこのようにコメントを頂き、
共感を頂いたり、時には異論を頂いたりして、
様々な方の考えに触れさせていただく、
本当に貴重な機会だと感じています。
どうぞ、これから、よろしくお願いいたします。

日本管理センターは株価の動向もさることながら、
成長という面で本当に優等生だと思っています。
何より社長のカリスマ性が高く、
この社長依存度が高い点がリスクと感じる位です。

今後もまたぜひ気軽にコメントなどで交流させて頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
2015/04/02(木) 21:02 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/481-bbf78821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り