十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 この週末は家族サービスで時間を費やしました。
 今、ようやく、自分の部屋のPCの前に落ち着きました。

 明日からどんな展開になるかな、と考えていましたが、
 真っ先に頭を過ったのは、権利確定日ですね。

 配当が楽しみとか、優待が楽しみというポジティブな発想ではなく、
 一時的にまた株価が下落することの多い権利落ち日は、
 それが一時的な下落だとはわかっていても、
 やはり不安であります。

 1年先、2年先を見越して投資をしているはずなので、
 本来、目先の権利確定による影響など無視してよいはずなのですが、
 そんなに合理的な判断が出来ていたら苦労はしません。

 来週末に権利確定の影響で下落したポートフォリオを見て、
 憂ぐ自分が目に浮かぶようです。

 そんなに心配、かつ下落すると思っているなら、
 少しでも売り建てでもしておいたらと思うわけで、
 実際にそのような機動的な対応を取って、
 リスクヘッジされる方も多いと思います。

 私も手を出してみたいなと思う反面で、
 不慣れなことに手を出すと痛い目に遭うこともよく知っています。
 ただ、知らないことだけを理由に、
 新しい試みをしないのも自分のスキルの幅を広げる意味では、
 あまりよくないことかもしれません。

 慣れないことをしない、
 自分のスタンスを遵守して淡々とそれを続けることが、
 何より大事なことだと思う一方で、
 慣れていないことには一切手を出さないということを貫くことが、
 今後の中長期的な経験を増やせていけないとも思います。

 こういった時には、新たな手法についてよく調べ、
 自分が納得するまで何がリスクであるか、よく理解することが大事なのでしょう。

 少なくても今、3月末の権利確定がやってきて、
 「そういうタイミングだから」やってみるというのは、
 あまりに軽率な判断だと私は思います。
 (あくまで今の私の理解度ではという意味です)

 というわけで、今回は甘んじて下落も受け入れようと思います。

 ただ、2月の権利確定だったイオンディライトなど、
 権利確定後、堅調に推移していますから、
 このようにあく抜けになることもあるのだなとも思いますので、
 ぜひそのような力強さを見せて欲しいものです。
 年初から全くいいところがなかったので、
 余計にそのような願望を抱いています。


 中長期投資を志す者として、
 権利確定の下落が怖いなど、あるまじき思考かもしれませんが、
 やはり今週どうなるのかは気になってしまうものですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/473-c5661189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り