十分な教育資金と老後資金のために


 月次売上の速報が相次いで発表されています。

 保有銘柄について簡単に所感を纏めておきます。



 ◆2686 ジーフット

  既存店売上 :▲9.2%
  全店売上 :▲1.9%
  出店     : 3店
  退店     : 7店

  既存店売上の落ち込みが大きいですが、
  退店も多いことも影響しているでしょう。

  昨年の2月は大雪の影響もあったため、
  買い物需要はそれなりにあったはずですが、
  機能性シューズなどは逆に売れ行きにも影響しますから、
  妥当な結果だと思います。

  王者ABCマートは2月も好調を維持していますから、
  ここがリーディングカンパニーとの違いということでしょうか。
  現時点では株価の評価の通り、明らかにABCマートが何段も格上です。

  さて、当社は2月期決算ですから、月次売上も一旦締まった状態になりました。
  恒例の決算皮算用です。
  皮算用なので、あまり深く傾向分析はしていません。

  当社の売上高はほぼこの月次の累計値と近しい値になっているようです。

  ですので、売上は前期比5%の増収となります。
  計画比では96.5%とやや未達ということになります。
  ちなみに額では103,289百万円となります。

  これはセールの抑制など利益を意識した取組の結果であると思われます。
  会社としては、この程度が想定ラインだったと思います。


  さて、肝心の利益ですが、
  当社はABCマートと比べるとまだ利益率が相当低いわけです。
  私は模倣戦略とイオンの総合力があれば、
  ABCと拮抗は無理でも喰らいついていけるくらいは可能性があると考えています。
  前期の営業利益率はわずか4.5%、そして今期通期予想は、5.1%です。
  一方、第2四半期時点の営業利益率は5.1%、
  これは第3四半期でも同水準を保っています。

  というわけで、このまま着地も5%程度で着地するものと思われます。
  この場合の営業利益は、5,164百万円となり、15.7%の増益となります。

  同様に当期純利益についても喫緊の利益率や計画の利益率などを考慮して、
  私は2.5%と置いてみました。

  すると当期純利益は2,582百万円となります。
  これは前期比18.5%の増益となります。


  ということで、2686ジーフットの決算予想は、以下の通りです。

   売上       : 5%増収
   営業利益    : 15.7%増益
   当期純利益  : 18.5%増益
   EPS       : 約124

 
  ちなみに株価は足元で堅調さを取り戻しており、1.285円ですが、
  PERは10.4倍と私は割安圏内だと感じています。
  なお私の取得単価は1,240円ですから、今回の予想が当たれば、
  ちょうどPER10倍で買っていることになります。
  キリはいいですが何の意味もなしませんが・・・。



 ◆3276 日本管理センター

  こちらは毎月更新しているこのグラフを見れば一目瞭然です。
  今期に入って最初の1月も好調でしたが、
  その好調さはまだまだ続いているようです。
  また新たに子会社したイ―ベスト事業はこの月次には入らないのでしょうか。
  管理戸数ですから、一括販売していく収益物件については、
  月次開示では見えにくいのかもしれませんね。

  3276_月次(201502)



 ◆3179 シュッピン

  全体売上 :+27.4%
  EC売上 :+17.2%
  Web会員数:2,392人

  上記の月次を受けて、株価は大暴落しています(笑)。
  正確にいえば、月次を受けてではなく、
  月次をきっかけにしてややバブル状態だったものが剥落しているものと認識しています。

  前月が+30%を超えていたのに、
  今月は+30%を割り込んだなど、投資ニュースにも流れていましたが、
  私からすれば、成長性が継続していることは十分評価出来る内容だったと理解しています。
  2月は高額品の消費は冷え込みやすいと言われます。
  百貨店が2月に定休日を設定していることも多いのもその理由らしいですが、
  ちょうど年末年始でボーナスも使ったし、
  また春が来るまで少し貯蓄をしておこうという思考になりますね。
  ですから国内消費を表すEC売上が大きく落ち込むのではないかと懸念していました。
  実際、過去の2月を見ても、当社はやや需要が停滞する月であることがわかりますからね。
  春節だったのにこの程度か、とかインバウンドも終わりかとか色々言われますが、
  私はECの成長を期待して買っており、
  その前提が崩れていないため、
  割高になったと感じた部分だけは利益確定をした上で、
  許容できるレベルで保有継続しています。
  ですからまだまだインバウンド特需の分が乖離することで、
  短期的にはもう少し調整もあるかもしれませんが、
  まぁのんびりいきたいと思います。
  そろそろ株主総会のお菓子が今年は何か楽しみになってきました。
  昨年頂いた山田屋饅頭はおいしかったなぁ・・・。
コメント
この記事へのコメント
4674クレスコ分析お願いいたします。成長性ある銘柄です。高値更新したら面白くなると思います。
2015/03/12(木) 21:49 | URL | 銘柄診断希望 #-[ 編集]
>銘柄診断希望さん
銘柄診断希望さん、こんばんは。
まず最初の印象ですが、チャートの形がきれいですね。
綺麗な右肩上がりです。
そして業績を見ても、ここまでの業績の成長性は素晴らしいものですね。

一方、金融系のサービスを手掛けていることもあるのか、
リーマンショックの影響を間接的に受けたのかもしれません。
2010年の業績が大幅に悪化しています。

当面、このようなショックがなく、
アベノミクスが続くと考えればよいのかもしれませんね。

利益率の伸びがやや鈍化しており、
今後もこの成長性を継続出来るかがポイントになりそうですね。

ちなみに銘柄診断希望さんはどちらかというと中短期での投資スタンスと
お見受けしますが、(違っていたらすみません)
私の投資スタンスとは異なっていると認識しています。
そのような投資スタンスが異なることもあり、
なかなか銘柄診断希望さんにとっては理解しにくい内容もあるかもしれない点、
ご了承頂ければと思います。
2015/03/13(金) 00:49 | URL | まるのん #-[ 編集]
シュッピンは消費増税駆け込みの反動と見ています。なので3月の月次でもう一回大きな波が来るかもしれません。この手の月次の数値だけでの売却するおっちょこちょいな投資家さんが増えるだろうと見込んで小売業のポジションを小さくしておきました。シュッピンは思ってた以上に下げて買い戻す勇気はありませんでした。

インバウンドは店頭販売の新品販売であまり粗利が宜しくないらしいので本来なら大きな期待をするべきではないのかもしれませんけど、勝手に期待される分には私も困らないので黙ってヲチしてます。越境ECまで踏み込んでいくと面白い展開が期待できるんじゃないかなとは思ってるんですが、色々難しい要素があるらしいです。今後の課題ですね。次の商材を発掘してほしい所なんですけどね。

株主総会は上場初年度に行きました。私が参加した時は殆ど人がいなかったのですが鈴木さんの熱量が感じられて参加して良かったですね。今年もこのまま行くと参加権は手にしそうです =)。
2015/03/14(土) 04:02 | URL | Mc.N #9L.cY0cg[ 編集]
分析ありがとうございました。私の投資方法は、短期目線と中長期目線両方です。やはり重要なのはチャートでしょうね。ファンダメンタルだけではだめでしょう。あとは時間軸をいかして回転しながら銘柄を追っています。ジーフットやっと動きだしたので買い増ししました。
2015/03/14(土) 19:56 | URL | 銘柄診断希望 #-[ 編集]
>銘柄診断希望さん
こんばんは、銘柄診断希望さん。
ご回答を頂きましてありがとうございます。
予想はしていましたが、やはり両方が大事なのですね。
私は今の所、短期的な目線は敢えて外して臨んでおります。

ですから、銘柄診断希望さんの分析依頼に対して、
ピントがずれた回答を差し上げることもあると思いますが、
その点はご容赦下さい。

ジーフットの動きは私は単に気まぐれだと思っていて、
また週明けに調整するのではないかとさえ思っています。
四季報も数値だけを見ると、個人的には力不足の印象です。
まぁだからといって私は自分の見立ては変えるつもりはありませんが。
2015/03/14(土) 23:00 | URL | まるのん #-[ 編集]
>Mc.N さん
こんばんは、Mc.Nさん。
シュッピンについては、
仰るように昨年の3月は、
増税駆け込み需要分が計上されていますから、
来月の月次は数値だけで見ると悪化したように見えるでしょうね。
私はこの結果でおっちょこちょいな投資家により
下落はあると思っていましたが、
おっちょこちょいの方が案外現れず、
下落しない可能性もあるとも思っていました。

ですから、こういう予測しにくいことで、
自分の見立てが変わっていないのに、
あまりに大きく動くのはやめようと、
今回の下落の前に比較的高いところで、
1回目に算出した目標株価に達したので、
半分以上を利益確定しています。
ですから残りは本当に気長に保有するつもりです。
3月の月次で暴落しようが、ホールドします。
但し、月次や決算で中身を精査して、
説明のつかないファンダメンタルズ悪化がみられた際には、
とっとと撤退するつもりです。
これは他の銘柄でも同じことですが。。。

越境ECは私も昨年の株主優待で質問しましたが、
仰るように、色々制約面で難しいのですね。
そもそも、精密機器の輸出は国外に輸出するだけでも、
大変高い壁がありますもんね、

軍事用に転換される可能性がある素材と技術が漏えいしてしまうのは、
避けるべきですからね。

前回の株主総会も鈴木さんの熱意が溢れていて、
やや前のめりで空回りしているところもあったところも、
逆に一生懸命さが伝わってきて、好意的に感じました。
2015/03/14(土) 23:22 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/462-57ac98de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り