十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


今週末に東証IRフェスタ2015が開催されます。

 ろくに決算も読まず、
 直感でいくつか回ってみたい銘柄をピックアップしました。
 (あくまで私が直感で興味を持ったというだけです)

 まずはセミナーに申し込んでみました。
 何か収穫があるといいなと思っています。 

◆6354 北越工業
土木建設需要でコンプレッサ機器の需要増による、
ビジネス拡大を続けています。
営業利益率も喫緊で10%を超えてきています。
一方景気敏感な部分があり2010年には
損益分岐ぎりぎりまで落ち込んでいます。
ただオリンピックなどのテーマ性もあり、当面は需要は続くものと見られます。
足元で停滞している東南アジアの動向、
販管費増の背景などを中心に話を聞いてみたいと思います。
決算説明資料では、向こう3年で利益が70%弱の成長を見込んでいます。
PERは足元で上昇していますが、それでも13倍程度です。


◆3844 コムチュア
中計で年成長率20%程度を公約しており、
実際過去業績でも順調に拡大をしているクラウドビジネスを展開している。
営業利益率もクラウド主体ビジネスとしてみるとやや見劣りするものの、
10%を超えていることから、良好なモデルがあるのかなと推測できます。
財務面でも着実に現金が増えており、
CFもよりよい形になってきています。
当社の強みや中計の信憑性がどこまであるのか、
直接お話を聞いて勉強してみたいと思います。


◆3277 サンセイランディック
ここは保有株なので、日々の気になることを
直接会話できる機会なので楽しみです。


◆6294 オカダアイヨン
業種的には実需としては好調に推移しているようです。
今後も建設需要の好調さなどから事業そのものは好調さが伺えます。
一方、財務面では現金の少なさなどやや気になる点もあります。
営業利益率も8%台ということで、こちらも見劣りをするものです。
しかし、機器販売のような形態もありますから、
それを込みで考えれば、まぁこんなものかなとは思います。
指標としてはPERは低めで今後1部昇格などもありえるでしょうから、
全体のビジネスモデルや今後の成長性を講演の中で見出したいと思います。


◆9787 イオンディライト
こちらも保有株なのでチェックです。
昨年は社長のお話がやや冗長でしたが、
ブースでお話したIR実務責任者相当と思われる方との話は有益でした。
組織改編にみられる、病院・介護事業の今後の展望などを中心にチェックしたいと思います。
また親会社の不調との関係性についてもリスクがどの程度あるのか、
この点も会社見解を確認しておきたいと思います。


◆8940 インテリックス
こちらは以前に損切りをした銘柄です。
自分の反省と今後の可能性について事後トレースの意味合いで参加したいと思います。
新規営業所開設の状況なども収益化が近いのか、
まだまだ停滞しそうなのか、エリア拡大がどこまで収益性を牽引してくれそうか、
そのあたりを気にしております。


◆7743 シード
こちらも増税反動減の長期化が続いて、
2度目の下方修正後に利益確定で一旦手放しました。
このあたりの最新の状況や意欲的な中計をどのように捉えているか、
自分の見立てとの乖離がどこにあるのか、反省と今後のために拝聴したいと思います。


◆4658 日本空調サービス
ストック型のビジネスモデルに、技術力が伴っており、
昨年の当フェアで出会ったした銘柄です。
結局この1年モニタリングはしていますし、
基本的には良い銘柄と思っていますので、
今年も拝聴して投資機会がありそうか、見極めたいと思います。
ちなみに結果論ですが、1年前に拝聴時に有望と思っていたのですが、
この時に買っていれば50%弱の含み益でしたね。
全て結果論ですが・・・(笑)。


 このほかにも最近話題(?)の共立メンテナンスなど、
 昨年も興味を持ったもののそのまま放置した銘柄で大きく値上がりしている銘柄もあるので、
 そういう機会損失にならないようにアンテナを広くそして手間を惜しまずにいきたいと思います。

 読者の方の中にも当フェアに行かれる方はいらっしゃるかもしれませんが、
 もし感想などあれば、またコメント欄などで共有頂けると嬉しいです。

 私も感想を後ほど、記事にしたいと思っています。(約束はできませんが)
コメント
この記事へのコメント
私も気が向いたら行く予定にしてます =)。

北越工業は、去年が初めてのIRフェアだったらしく初々しかったですね。ここを握った時は資源開発競争を見込んででして、最近の資源状況ですと陰りが出てるかもしれないと考えてます。国内工場が主力なので円安メリットはまだあると踏んでます。増資の使い道は今回のポイントでしょうか。
http://inv.synchack.com/2014/08/6364-ir2014.html

コムチュアは会長さんがいいキャラしてます。今回も先陣を切って会社説明をしていると思うので是非聞いてください。クラウドの成長性について直接色々聞いたんですが現場の人っぽいいいセンスをしてました。

サンセイランディックはカンパンを止めさせましょうw

オカダアイヨンはオリンピック前までは自信有の様子。最近の円安で競合の韓国メーカーを出し抜くことができ始めてるとのこと。ただ高価格帯の破砕機は日本でしか需要がないらしく、他の製品はアジアで競争力が少ないというのが懸念。新規優待にQUOカードが付きましたね。ちょっと残念なのですが株価が上がったので良しとしてます =)。

日本空調サービスはどのIR担当の人も素晴らしい対応をしてくれます。IRフェア常連ですからね。JASDAQ時代からずっと持ってましてフェアに行くたびに株価をお互いに愚痴ってましたw。持株会で皆保有しているんだとか。長期契約が主体なので業績予想はまず外れないあたりがポイント高いです。


前哨戦としてはこんな感じですかね。
2015/03/12(木) 03:46 | URL | Mc.N #9L.cY0cg[ 編集]
>Mc.Nさん
こんばんは、Mc.Nさん。
こちらの記事にもコメントを頂いたようで、ありがとうございます。

いよいよ明日になりましたが、
どこかですれ違うかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ご紹介のページも拝見しましたが、
色々質問された会話集に大変興味を持ちました。
特に優待は不要というのは私ももらえるものは嬉しいと思いつつも、
投資の目的に立ち返るとその通りだなと感じているので、
そうだよな~と拝見しました。

その他各社についても端的にポイントを示して頂きまして、
私も自分の視点と併せて参考にさせて頂きます。

このコメントを頂いただけで、
この記事で整理してよかったと思いました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


2015/03/13(金) 00:36 | URL | まるのん #-[ 編集]
行ってまいりました。

コムチュアとサンセイランディックの説明会があったので参加してます。コムチュアはいつもの会長さん、サンセイの方は社長さんが出張ってました。気が向いたらブログ更新します。

今回、興味深かったのは説明会の後に人だかりが出来た所でしょうか。以前なら説明会が終わればそそくさと散会するのが普通だったのですが、今回は経営者にグイグイ食いついていく若い投資家さんが多くて驚きました。こうなると私のエッジは殆ど無くなりつつあります =)。

サンセイのパンについて聞いてきました。どうやら社長さんがこのパンを作ってるパン・アキモトの飢餓対策支援活動に共感して優待に決めたとのこと。優待を止めろと言いづらくなりました。多くの投資家さんはその事情を理解していないと思われるのでIRサイトを通じで今までの過程を公開して理解してもらう努力をしたらどうか、と言っときました。まあ株主の資産で勝手にボランティアすんな、という言い方もあったかもしれませんが、割とこいう活動は嫌いじゃないですよ =)。
http://www.panakimoto.com/kyucancho/index.html
2015/03/14(土) 03:33 | URL | Mc.N #9L.cY0cg[ 編集]
>Mc.Nさん
こんばんは、Mc.Nさん。

私も昨日、本日と2日連続で足を運びました。

コムチュアもサンセイランディックも双方とも説明会に参加しました。

共に初めての参加でしたが、
コムチュアの向会長は個性的な(?)方だなと感じましたが、
どうやら、色々な意味で有名な方のようですね。
来期の予想で口を滑らせたな、と思っていましたが、
YAHOOの掲示板によるとこれも恒例のようですね。
私は恒例の儀式とは知らずに、ちょっと驚きましたが。

なお、コムチュアでもサンセイランディックでも、
その後、社長に質問をしていた群れの一人が私です(笑)。

私からすると、あのような貴重な機会に、
説明だけ聞いてそそくさと散会してしまう程、
もったいないことはないと感じています。
社長の貴重な時間を頂くわけですから、
無駄に質問をするのはよくありませんが、
経営に対する姿勢を伺い知れて、
それが自分と共感できるかどうか、
これはとても大事なことだと思っています。

もちろん、ここで質問をして、自分なりに考えを深めたところで、
パフォーマンスに繋がるとは限りませんが、
ファンダメンタルズを信仰する者としては、
企業が成長していくことをきちんと自分なりに見極める事が大事ですので、
このような機会は絶好のマッチングの機会だと感じています。

私の中ではパワーポイントを見ればわかる説明は
どちらかというと、おまけで、QA対応などで本音に近い言葉を聴けることが、
本論だとさえ思っています。

サンセイランディックのパンは私は頂いた内容を存じ上げていました。
私もこういう活動は嫌いではなく、好むタイプですが、
仮にこういう美談がなくても、
この程度の優待であればありがたく頂くことは歓迎しています。


2015/03/14(土) 23:13 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/460-b4b6d5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り