十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)



 私はチャートを読めません。
 買いシグナルとか売りシグナルとか、
 チャートの形に色々名前がついていることは知っていますが、
 それがどういうもので、その形だとどういう株価トレンドを表しているのか、
 全くといっていいほど、理解していません。

 移動平均線も下向きだろうが、上向きだろうが、
 私には関係のないことだと割り切っています。

 バリュエーションを見て、
 それを成長性に照らして割安だと思えば買いますし、
 割高だと感じれば売ります。
 かねがねの課題ではありますが、
 この成長性の評価が難しくもあり楽しい点でもあります。

 私はこれに財務面での安全性やIR姿勢に垣間見れる経営スタンスを重視しています。

 IRの対応がチープであればそれなりの評価をしますし、
 真摯な対応がなされれば高い評価をするようにしています。

 というわけで、チャートの形など見ても仕方ないのですが、
 とはいえ、毛嫌いするのもよくありませんし、
 トレンドを把握しておくことも大事な要素なのかもしれません。

 私はチャートや需給などを全く無視していますが、
 これはスタンスとしてぶらすことはないと思いますが、
 一方で、少しそういう視点も全く無視をせずに横目で見るくらいは、
 今後勉強した方がいいのかなとは思い始めています。

 決してチャート主義に転じるとはそういうことではなく、
 あくまで自分のスタンスはぶらさずにという意味です。

 というわけで、私はチャートを読めませんので、
 あくまでトレンドを見るだけですが、少しキャプチャを取ってみました。


◆TOPIX

 ・日足
 TOPIX日足_20150306
 ・週足
 TOPIX週足_20150306

 日足で10月の調整はエボラショックですね。
 私はエボラショックは楽観視していましたが、
 結果論でありますが、この時は買い場だったのですね。
 年初から右肩上がりで陽線が続いており、
 2月初旬の欧州不安などの事情でやや調整するも、
 調整らしいものがなく推移しています。
 この波に乗れていないことが改めて悔やまれます。

 週足で見てみると、
 2013年夏から2014年夏の1年間を見ると、
 アベノミクスといわれていた印象とは違い、
 あまり上昇していません。
 その分ここ最近の上昇が際立っていますが、
 株高政策を考えると、ようやく動き始めたのかなという程度であるような気もします。

 最近は、日経平均よりTOPIXの方が強いわけですが、
 海外勢のTOPIX買いが際立っているようです。
 日経平均ではないことがポイントのようです。

 足元の上昇は海外勢がダントツで買っていて、
 更に年金の買いが入っています。
 一方で個人は年初で一旦買いが入るも、
 1月中旬からずっと売り主体であることがわかります。
 マザーズが弱いのはこの影響もあるかもしれません。

 日経平均はヘッジファンドが比較的短期に取引をしますが、
 TOPIXは比較的中長期前提での取引をされる傾向があると聞いたことがあります。

 今後、どこまで海外が買いを継続してくれるか、
 またどこから売り仕掛けをしてこないのか、
 また個人の動向がどこかで買いになるのか、
 いや、個人が買いに転じたところが天井かなど、
 色々思惑が働きます。

 が、やはり、私には、このような思考は結局よくわからず、
 あまりしっくりきませんね。



 さて、全体相場がこのように好調な中、
 私のPFは散々なわけですが、
 上位5銘柄も見てみたいと思います。



◆PF1位 4245 ダイキアクシス

 ・日足
 4245日足_20150306

 ・週足
 4245週足_20150306


 日足で見ると、ここ半年で横ばいといったとこですね。
 私の取得平均は1083円でちょうど秋口の調整どころで
 買えていますが、反発力が弱く、全く利益が乗ってこない状況です。
 出来高も少ない状況が続いていますから、
 注目されてくるまで、我慢が続きそうですね。

 一方週足を見てみると、
 それなりに上昇していることがわかります。
 IPOした時からしばらくヨコヨコが続いたものの、
 足元の業績がそれなりに評価されて4桁になるも、
 そこからはなかなか騰がっていません。
 喫緊の決算では来期の業績が市場予想より控え目だったのでしょうかね。
 上昇トレンドを示す?移動平均を割り込んでいて、
 目先は弱いとか見るのかもしれませんが、
 まぁそんなことは関係なく、ホールドします。
 特に中長期での成長性が否定されていませんからね。
 


◆PF2位 2686 ジーフット

 ・日足
 2686日足_20150306

 ・週足
 2686週足_20150306

 日足で見ると、12月の高騰が目につきます。
 私はこの時に買付を行っています。
 一方、週足で見ると、ボラティリティは名証銘柄らしくなく、
 大きい状況ではありますが、右肩上がりで推移していることがわかります。
 


◆PF3位 2352 エイジア

 ・日足
 2352日足_20150306

 ・週足
 2352週足_20150306

 日足も週足もヨコヨコですね。
 途中決算が悪くて最近急落していますが、
 すぐに値を戻しています。
 今後下方修正が来そうですが、これも今の水準で織り込んでいるのかもしれません。
 一方でこのチャートを見て、よくこれまで当社をずっとPF1位にしていて、
 昨年のあのパフォーマンスを出せたなという印象です。
 最近ポジションを落としてPF3位まで落としていますが、
 (下方修正を念のため警戒しての対処です)
 当社の高利益率体質などを考慮するとどこかで上昇しそうだなと思っています。


◆PF4位 9090 丸和運輸機関

 ・日足
 9090日足_20150306

 ・週足
 9090週足_20150306

 これは典型的な上昇トレンドの銘柄でしょうか。
 残念なのは、ポジションが少なかったことですね。
 上昇の恩恵もあり、PF4位まであがっていますが、
 完全に買い増しタイミングを逃してしまいました。
 現在のPOに応募するか悩んでいますが、
 目標株価までのGAPを考えると少し迷っています。


◆PF5位 3276 日本管理センター

 ・日足
 3276日足_20150306

 ・週足
 3276週足_20150306

 日足をみると、昨年12月からヨコヨコ状態が続いており、
 我慢が試されるタイミングですね。
 全然騰がんないじゃん、そろそろ他の銘柄に移ろうと思うタイミングですが、
 だからこそ、ホールドすべきな気がします。
 当社は業績も社長もビジネスモデルも絶好調だと認識しており、
 今は黙ってそっとしておくのが得策だと考えています。

 週足を見ると急騰した後の踊場であり、
 悪材料が出なければ、どこかで再上昇が望めそうだと強く感じます。


 全体的にチャートを見ていて思ったのですが、
 日足より週足を見ていた方がしっくりきます。

 6ヶ月日足を見ていると、近視眼的にただ悲観したりしてしまうところですが、
 これを1年半とか2年の週足で見てみると、
 まぁ今は我慢のしどころだなとか妙にしっくりきたりする銘柄も多いです。
 そうでない銘柄もあるのですが・・・

 機動的にチャートのトレンドなどをみてうまくスイングさせて、
 資金効率をうまく高められる、「うまくできる」方はそれはそれで羨ましいですが、
 私はまだそういう経験がないので、これから徐々に勉強してみたいと思います。

 ただ、前述のようにやはり当面は今のスタンスを堅持していきたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/459-6f5636e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り