十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 最近、不調なパフォーマンスが続いていて、
 毎日暗い記事が続いています。
 読んでいる方の中には、
 もしかすると安心を与えられているかもしれませんが、
 それでも毎日暗い記事を読んで頂く方もおられ、
 そんな方が暗い気持ちになってばかりでも困るなとも思っています。

 と思って明るい話題でも探しているわけですが、
 ないですね(笑)。

 予告通り、権利落ちとなったことで、
 9787イオンディライトもPTSで下落していますね。

 ただ今日のザラ場での不調も、PTSのこの事象だって、
 全て気まぐれだと思うしかないわけですからね。
 今日はサラーと流したいと思います。

 ということで、投資以外の話にしたいと思います。




 私の息子は今幼稚園に通っていますが、
 進級に当たり、クラスで一番の仲良しの子供が、
 この春に親の転勤で転園することになったそうです。

 私の息子はまだそのことをきちんと理解出来ていませんが、
 幼稚園で初めて仲良くなって、
 電車が好きなところもウマが合って、
 本当によい友達が出来てよかったと思っていた矢先のことでした。

 いつも幼稚園の出来事を私に語ってくれる息子ですが、
 その話の中には、その友達の名前が随所に出てきて、
 今日は○○を一緒にしたよとか楽しそうに話をしてくれるわけです。

 そんな大の親友が来年からはいなくなってしまうのです。
 その事実をまだ私の息子は理解出来ていないのも健気なのですが、
 私はとてもセンチメンタルな気分になってしまいました。

 これだけ小さな子供であれば、
 またいくらでも友達は出来ますし、
 出会いがあれば別れもあるわけですから、
 当たり前のことなのですが、どうも感傷的になってしまいました。

 その友達は関西地域に転勤なので、
 関東圏に住む我々にとっては気軽には再開できないわけですが、
 いつかまた会わせてあげられる機会があればいいなと思いました。


 初めての幼稚園の友達ですから、
 私の息子にとっては最初で最後の経験です。

 だからこそ大事にしてあげたいなと親としては思うわけです。

 こういうことを考えていると、
 少しだけ投資のことを忘れられます。

 忘れられるというより、家族のこういうことを考えていると
 やはりこちらの方が私にとっては大事なことなのだなと実感します。
 心が揺り動かされるといったらいいでしょうか。

 S安やS高も心は動きますが、
 それとは次元の違う心の動きであると感じます。


 私がここで言いたかったのことは、
 安心したということです。


 ややもすれば、お金が絡んでいることもあって、
 家族のちょっとしたことよりも、
 投資のことの方が大事になってしまうことだってあるかもしれません。
 しかし、私には大事な家族がまずあること、
 それが一番根底にあるからこそ、サラリーマンとしての仕事だって頑張れるし、
 だからこそ、そこから得た資金を一部捻出して
 将来に備えた資金運用のことを考えられるわけです。

 全ては家族のためにあるものであり、
 それが自分の中で一番であるということが、
 こういう小さな心の変化で感じられたこと、
 そんな自分に少し安心しました。


 すみません、完全な自己満足の記事で申し訳ありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/449-4054789e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り