十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)



 ポートフォリオを放置する。

 良い放置と悪い放置があると考えています。

 自分の想定と異なる業績悪化が見られているのに、
 それを見てみぬふりをして、
 または後付けで理由をつけて、
 なんくるないさとそのままポートフォリオを放置する。
 これは後者の悪い放置です。
 そしてこれは致命的なことであるとも認識しています。 

 一方、自分の想定の範囲内、
 または長期的なシナリオはなんら崩れていない、
 株価は単に気まぐれで動いているだけであると放置を決め込む。
 これは、前者の良い放置だと考えます。
 このような時にこまめに動いて損切りばかりをしていると、
 確かに大きな損は出さないまでも、
 目標とする利回りを継続的にしていく上では達成が難しくなります。

 問題の本質は、「想定と異なる」とみるのか、「想定の範囲内」とみるかです。

 これを色眼鏡なしにニュートラルに評価できることが必要です。
 このことはこれまでもずっと自分に言い聞かせております。


 私のポートフォリオはこれまでの動向と異なり、
 明らかに違和感を感じています。

 確かに昨年も大きく下落することもありましたが、
 それは、エボラショックだとか、ギリシャショックだ~とかで、
 相場全体も相応に軟調に推移していたのに
 お付き合いをした要素が強かったわけです。
 
 しかし、今回はそういうわけではありません。
 各指数もマザーズはともかく、
 全体としては底堅く推移しています。
 個人投資家の方々においてもパフォーマンスランキングなどを見る限りも、
 調整こそしているものの、そこまで下落局面ではないようです。
 それどころか、大きく続伸している方も多く、
 まさに足元で格差の広がる結果となっています。

 そして今の私の保有銘柄も、決算を控えたものの株価は軟調に推移しており、
 まるで悪材料があり、更なる下落を示唆するかのようです。
 すると益々下落基調を強めて、負の連鎖が加速するかもしれません。
 もちろん、その逆になることもあるのかもしれませんが。

 ただ今週の決算開示済の動きの結果を見ると、
 これもまた仕方のないことだなと妙に納得します。

 ◆2352 エイジア ▲14.7%
  足元業績:▲(未達懸念あり)
  将来業績:○(長期的成長展望に変調なし)
  メモ:増税反動・10%増税影響がどこまで影響?長期では何ら問題なしでは?

 ◆9090 丸和運輸機関 +5.4%
  足元業績:○(通期達成・若干上ブレか)
  将来業績:○(長期的成長展望に変調なし)
  メモ:食品中堅の需要拡大で業態拡大可。1部昇格期待。

 ◆3179 シュッピン ▲12.8%
  足元業績:○(通期上ブレ確度高)
  将来業績:○(高水準は間違いないが成長率ハードルは高い)
  メモ:PER高い、足元高騰、本業EC上昇率鈍化?、2/3を利確済み。

 ◆3079 DVx ▲7.8%
  足元業績:▲(為替影響・治験費の影響)
  将来業績:○(来期は為替影響受けて苦戦か?長期は緩やかに成長)
  メモ:為替影響がどこまで長期化するか。成長力が読みにくい

 ◆2139 中広 ▲14.1%
  足元業績:○(3Qやや力不足も通期業績通りでは?)
  将来業績:○(意欲的なエリア拡大・提携により成長性は変わらず)
  メモ:PERは割安だが、直近高騰続いておりやむなし?

 そして金曜日には、1413桧家HDが下方修正、
 9467アルファポリスは順調(にみえる)決算を発表しています。

 こちらもまた売り叩かれるのでしょうかね・・・。


 3276日本管理センターは週明けに通期決算発表ですが、
 こちらも高PERですから、よい決算でも出尽くしで
 いずれにせよ短期的には売られるかなという感覚です。

 エイジアはとりあえず長期的には問題ないと考えていますが、
 増税影響の長期化など来期の予想は引き続き予想が難しいです。
 これは自信度の低下といえなくもなく、
 少しNISA外のポジションだけ整理を進めるのもいいかなと考え始めています。
 ただ、どうしても長期的に見れば変調はないので、
 この行動も反しているようにも思います。
 ただ、今年のパフォーマンスのためにPF1位にしておくのが、
 本当にそれでいいのかはやはり悩みます。

 丸和運輸はまぁ放置でしょう。
 シュッピンももう2/3は対応済ですし、
 あとは変調が見られるまでは保有継続します。
 今回の月次でEC比率の伸長率が若干鈍化しています。
 ただ、それでも10%を超えていますからね。
 3ヶ月平均で前年比マイナスに転じてきたら、売却を考えます。

 DVxは悩ましいですね。
 私は決算開示後には長期的には為替や治験費用と
 一過性の問題でありなんら問題ないと考えていました。
 もちろんそれは間違いがないと思います。
 ただ、当社への投資して、来期位を目途に成果を求めていこうと考えると、
 まず為替がこの水準だと厳しいでしょう。
 為替は動向が読みにくいですから、
 結局どうなるかわかりませんが、
 会社予想としては今期のように103円予想はありえませんからね。
 10円円安に見て113円予想としても、140百万円の減益要素です。
 以前にIRに照会した際にも、
 為替予約などの財政手当には限度があり、
 販売拡大でカバーするしか対応策はないということで、
 足元では苦しい状況が見てとれていました。
 ただ、当社のポジションは全体量から見れば少ないですから、
 不況耐性も強いこういう銘柄を少しでも入れておくのは、
 むしろ納得性が高いものです。
 どうしてもこういう好況期、上昇相場の時には、
 ディフェンシブな銘柄は影を潜めますからね。

 中広は中期計画でそれなりの成長は果たせそうですし、
 足元で提携も含めた進捗は進んでいるように感じていますから、
 手放す理由もありません。


 桧家HDは子会社の日本アクアが原油高や円安影響をもろに受けて、
 下方修正したことの影響を受けたようです。
 ただ、住宅市況が悪化している割には、頑張っているのかなという印象もあります。
 日本アクアの件がなければ、
 この住宅不況期にもそれなりに健闘していたのではとも思います。
 本業の業績が底だとも思えて、
 それが株価にも反映されているようで、
 ここから下落してもたかが知れているとも思えます。
 その上、ポートフォリオ内でわずか2%ですからね。


 このように見ていくと、
 確かに足元では苦戦している銘柄も多いです。
 もっと素直に足元の業績がよい銘柄に乗り換えた方がいいかもしれません。
 FPGしかり、ゲンキーしかり、ダイヤモンドダイニングしかりです。
 株価は上昇基調ですし、これからも投資家の人気を集めて、
 株価も騰がるのかもしれません。
 しかし、まず、中長期視点で投資をしているわけで、
 そのシナリオが崩れていない(と思っている)にも関わらず、
 足元の業績がよい銘柄にスイングしていくのが、
 自分の投資手法に合わないなと思うのです。

 元々足元の業績が好調と認知される前に、
 その成長性を予見して買えればいいわけですが、
 私にはまだその実力がないのです。

 そういえば昨年投資をして大幅な下方修正に成長シナリオが崩れたと
 損切りをしたアイスタイルですが、足元の業績が好調のようです。
 株価もだいぶ上昇しています。
 昨年の時点で収益性に読み違いをしていたと判断しましたが、
 1年経って、今は結果が出てきています。
 まぁこれも一過性なのかもしれませんが、こういう失敗もよく振り返って、
 そしてトレースしていくことも大事だなと思いました。


 なんだか暗い雰囲気の記事で恐縮ですが、
 それだけ凡人ながらに悩んでいるというわけです。

 実は色々思い当たることもあります。
 昨年末から記事の更新頻度は落としていませんが、
 仕事などの兼ね合いで忙しくなっていることもあって、
 例えば四季報を開いて吟味する時間が少なくなりました。

 保有銘柄に対しては何とか情報を取るようにしていますが、
 それ以外の銘柄やニュースに対しては、
 深掘り出来ていないわけです。

 そして人様の銘柄を見て、指を咥えている、
 こんな状態で、良い銘柄を仕込めないでしょう。

 来週以降も厳しい展開となりそうですが、
 将来の悲観は出来るだけ未然にヘッジしつつ、
 今をあまり悲観し過ぎてしまわぬようにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、こんにちは。

自分のやっている投資がなかなか結果につながらないと、
どうしても焦りが出てきてしまいますよね。

個人投資家パフォーマンスランキングでは、
昨年、そして今年とみなさん凄い結果を出しているのですが、
ハッキリ言って、このハイパフォーマンスが私には信じられません。
相場が良いのか、みなさんがとても優秀なのか・・・。

でも、投資は他人と戦うものではありませんから、
過去の自分よりもレベルアップしていることが大切なんだと思います。
他人と比較してもストレスが溜まるだけなのは、私も身に染みています。

私は、まるのんさんの真摯な姿勢は必ず報われると信じています。
まだまだ先は長いですし、不屈の精神でお互い頑張ってゆきましょう。
2015/02/08(日) 09:09 | URL | ゆうゆー #-[ 編集]
>ゆうゆーさん
こんにちは、ゆうゆーさん。
励みになるコメントが身に染みます。ありがとうございます。

長期投資の場合、
当然ながら結果もすぐに出ないことも多々あることを理解しつつ、
自分のこの道が本当に正しい方向を向いているのか不安になることもあり、
どうしても自分自身に疑心暗鬼になってしまいます。

仰るように他人との比較ではなく、
自分の信念を試されていると考えています。
ですから、昨年来からなかなか結果は出ていませんが、
逆に投資を初めて1年、2年で満足行く結果が出てしまうと、
どこかで勘違いをしてしまうのでしょうから、
今の私にはこれくらいの試練がある方がよいのかもしれません。

確かにランキング上位になることは、
私も一度位はと野心もなくはないですが、
それが継続しないとなりませんから、
まずは自分の目標通りになるように、
自分自身と向き合っていきたいと思います。

励みになるコメントを頂きましてありがとうございました。
2015/02/08(日) 20:22 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/435-d863055a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り