十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 今週は月末と週末が一致しているため、
 昨日開示している週末時点のパフォーマンスと、
 月末のパフォーマンスが一致しています。

 今年から、運用来パフォーマンスを月次で開示するようにします。
 昨年は運用来パフォーマンスと年初来パフォーマンスが一致していたので、
 特にこのような管理はしていませんでしたが、
 年を跨りましたので、このような情報も月次では確認しておきたいと思ったためです。

 20150130_運用来推移

 今月は+1.3%というごく平凡なパフォーマンスに終わりました。
 そして、PF1位の2352エイジアの決算によって週明けに下げるでしょうし、
 目先高騰が続いている銘柄に頼っている結果ですので、
 反動もそれなりに出ると思われ、
 感覚的にはマイナス圏という危機感を抱いています。

 というわけで、暗い週末を送っているわけですが、
 そんなに悲観ばかりしていても仕方ありませんので、
 前を向いていきたいと思います。

 何も、嫌な部分は見ないふりをして・・・という意味ではなく、
 大いに悪い部分にも目を当てつつも、
 本当に悲観してリスクをヘッジしなければならない部分と、
 実はそこまで悲観する必要がないものをきちんと自分が識別して
 認識しておくことが大事だと思います。

 掲示板などの周囲の声に惑わされないのは当然のことですし、
 株価の目先の動向だけで自分の意思が変わるようであれば、
 それは脆弱な投資と言わざる得ませんから、
 そうではない姿を求めるのであれば、
 少しでもそうならぬように、主体的な見解を持つようにしたいと思います。


 さて、いつもながら、話が脱線しますが、
 改めて運用来のパフォーマンスを見てみると
 昨年の前半も思うようにパフォーマンスが出ていなかったのですね。
 もちろんTOPIXが下落していますから、
 その影響もあったはずではありますが、
 昨年と同様のスタートを切ることになってしまいました。

 そういえば、昨年はここまで焦りも不安も嘆きもなかったはずなのですが、
 今年は焦りも不安も嘆きもそれなりにあるわけです。
 昨年は運用当初ということもあり、フレッシュな感覚だったのだと思います。
 しかし、現在は、中途半端に昨年1年を通して結果が出せたので、
 逆にそのことが変なプライドになったり、
 慢心になったりしているのかもしれません。

 確かに今年1年で15%を目標の目安としており、
 高い目標を掲げていますから、
 前のめりにもなりがちなのですが、
 自分は結果を出せるものだというポジティブシンキングは、
 もちろん良い効果もありますが、
 それがプレッシャーや慢心に繋がってはよくありません。
 何より、こういう結果が付いてこない時には、
 精神的にも辛くなりますから、
 今月どうだったという近視眼的にならぬように、
 謙虚にいかないといけないなと思います。

 運用来パフォーマンスを見ながら、
 自分への戒めをを実感したのでありました。

 月間パフォーマンスの記事なのに、
 精神論ばかりで申し訳ありません。

 ポートフォリオの状況だけ振り返っておきます。

 年を跨いでいるので、若干様式が異なっており、
 見づらくて申し訳ありません。

◆月初のポートフォリオ
20141230_PF内訳
◆月末のポートフォリオ
20150130_PF内訳


 新入りが2686ジーフットと9467アルファポリスです。

 ジーフットは斜陽産業の中で明確なリーダー企業がある中で、
 それなりにチャレンジャー企業としてやっていけそう、
 そしてそれにしては水準が割安だと考えています。
 但し、王道でいけばリーダー企業のABCマートを買う方が人気もありよいのでしょうね。
 また足元で株価が高騰している反動なのか、
 悪材料が待っているのかわかりませんが、
 軟調に推移しています。
 私には株価の目先の動きはわかりませんが、
 敢えて一気に買わず徐々に集めようと500株までいきます。
 優待分もありますからね。
 どうせ長い付き合いになりそうですし・・・。

 一方、アルファポリスはビジネスモデルに特徴があり、
 アニメなどを主戦場にしていることもあり、
 成長性が期待できます。
 但し、そのモデルが本当に持続的成功に繋がるのかどうかは、
 まだ評価に時間がかかると思います。
 IPOから右下下がりで大きく下落を続けており、
 成長性の評価次第ではそろそろ割安圏内と判断出来ると、
 打診買いをしています。
 ですが、比較的下落リスクも高いと認識しており、
 とりあえずNISA外での買付をしています。

 昨年のPFを牽引してくれた日本管理センターとシュッピンは、
 今年に入っても牽引してくれていますが、
 一部を利益確定していることから、
 順位が下がっています。
 これはつまり、新たな芽を育てる必要性を示唆しているもので、
 こういうことも今の不安定な自分に影を落としているのかもしれません。
 が、これは一朝一夕にはいきませんから、
 辛抱したいと思います。

 詳細のPFの順位は以下の通りです。

********************

 1位 2352 エイジア(1) →
 2位 4245 ダイキアクシス(3) ↑ 
 3位 2686 ジーフット(新) ↑
 4位 9090 丸和運輸機関(5) ↑
 5位 3276 日本管理センター(2) ↓
 6位 3179 シュッピン(4) ↓
 7位 2384 SBSHD(6) ↓
 8位 9787 イオンディライト(8) →
 9位 3277 サンセイランディック(9) →
10位 3079 DVx(10) →
11位 9467 アルファポリス(新) ↑
12位 7743 シード(7) ↓
13位 1413 桧家HD(11) ↓
14位 2764 ひらまつ(12) ↓
15位 2139 中広(13) ↓
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/428-1f1297d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り