十分な教育資金と老後資金のために

 今年から監視銘柄を、
 カバレッジ一覧に計上して管理することにしました。
 今後、不定期にはなりますが、
 監視銘柄を更新していきたいと思います。

 まだ新たな一覧に計上した数は少ないですが、
 今後棚卸しを継続しながら新たな銘柄もみていきたいと思います。

 20150112_カバレッジ一覧

 なお、自信度はAからFまで設定していますが、
 A:強気、B:やや強気、C:中立、D:やや弱気、E:弱気が設定凡例です。
 Fは過去に算出したまま放置しており実態と伴わないもの、
 もしくは超概算で自信度までの設定が難しいものに設定しています。
 超概算の目標株価すら算出出来ていない、
 単に気になっている銘柄は開示を差し控えたいと思います。

 まともな評価をしているものは、
 2196エスクリ、6061ユニバーサル園芸社、7438コンドーテック、
 2686ジーフット、3682エンカレッジテクノロジです。

 このうち自信度、目標株価までの上昇余地の2面で評価する期待値を見ると、
 ユニバーサル園芸社は現時点では投資対象外です。

 ジーフットはかなり買いたいのですが、
 足元での株価の動きを見てしまって躊躇しています。
 こういうことだからいけないんですがね・・・。
 ABCマートというリーダー企業がある中で、
 当社はチャレンジャー企業としてどこまでシェア拡大を図れるか、
 不調が続いているとはいえ影響力の大きいイオングループの恩恵を、
 どこまで成長力に変えられるか、大変注目できると考えています。
 あとはPFをこれ以上増やしたくないという漠然とした感覚もあって、
 なかなか決意が出来ないでおります。
 なお当社は売上高はやや軟調ですが、
 これは利益率を確保するための施策面の見直しによるものでしょうから、
 利益がきちんと出ていることから有望さは変わらないという見立てです。

 エスクリについても株価はいい頃合いなのですが、
 自信度との兼ね合いで難しい判断です。
 3Q決算が山場ですので注目ですが、
 これを待てば株価も大きく振れると思われますので、
 決算前に仕込むかどうか悩ましいです。
 やはり足元の組単価の下落については気になりますね。

 コンドーテックも高値を更新していますが、
 今の好業績がどこまで継続するのか、
 その部分の自信度にやや欠けるところがあるのと、
 そもそも成長率がやや過大かもしれず
 目標株価は少しチャレンジングかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/409-bbd7d9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り