十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+11.5%(2017/5/22時点)


 年初から相場が下落したなと感じますが、
 確かに日経平均、TOPIX、マザーズ指数、
 そして私のPFも年初からマイナスとなっています。
 一方、東証2部指数などはプラスなのです。

 この数日の推移でプラスかマイナスかというのはさておき、
 心理面の影響を受けた印象値で、
 状況判断するのは怖いなと思います。

 そしてこのような印象値での状況判断を、
 個々の銘柄に対する評価へ向けてしまうと、
 安易な取引のきっかけにも繋がってしまいます。

 株価が大きく下げている局面を目の当たりにした時に、
 印象値で判断してしまうと
 安易に買付を行ってしまいそうになります。

 ですから、私は相場が動いていない夜に、
 明日の自分に3つの観点でチェックした結果を元に、
 どのような取引を行うかメモを残すようにしています。

 これは毎日やっているわけではなく、
 大きく相場が動きそうだなと思った時に対応しています。

 3つの観点とは、
 自分で算出した目標株価を元にした上昇余地幅と、
 その目標株価に対する自信度、
 そしてPF内における保有比率です。

 この中で今まで感覚でしか捉えていなかった、自信度を可視化しました。
 銘柄毎に自信度をAからEの5段階に分けています。
 (実際には、管理対象外としたFを含めて6段階です)

 Aが一番自信度が高く、Eに向けて自信度が下がっていきます。

 週末などのタイミングで
 保有銘柄と監視銘柄に対して開示する予定ですが、
 主な銘柄の現在の3つの観点は以下の通りです。

 ◆2352 エイジア
  上昇余地幅: +109%
  自信度 : A
  PF保有比率 : 10%

 ◆3179 シュッピン
  上昇余地幅 :  +40%
  自信度 : A
  PF保有比率 : 7%

 ◆4245 ダイキアクシス
  上昇余地幅 : 106%
  自信度 : B
  PF保有比率 : 8%

 ◆3277 サンセイランディック
  上昇余地幅 : 112%
  自信度 : C
  PF保有比率 : 4%

 ◆7743 シード
  上昇余地幅 : 23%
  自信度 : C
  PF保有比率 : 5%


 保有銘柄に監視銘柄をすべてこのように列挙して、
 その晩、思考を巡らせます。
 ここが感覚的になってしまうのはまだ課題ですが、
 何もなく思考を巡らすよりはましだと思っています。


 これを見ると2352エイジアはやはり主力としているだけあります。
 上昇余地と自信度が抜群ですが、
 保有比率は他の銘柄に比べてまだ少なく感じます。
 つまり、チャンスがあれば、もう少し買い増したいという方針になります。

 また3179シュッピンは、
 確かに自信度も高く一定の上昇が見込めますが、
 この価格帯で多少調整があろうと、
 これ以上比率を高めようとも思えません。
 今後上昇していく中で上昇余地が狭まれば、
 徐々に売却していく方針になります。

 4245ダイキアクシスは上昇余地と自信度から
 もう少し比率を高めておきたいです。
 というわけで、こちらは昨日買い増しをしています。

 一方、7743シードは上昇余地と自信度から
 現在の評価では比率を更に抑えてもよいかもしれません。
 ですから売りの方針になります。

 このような方針を元に、
 ではどの位の価格帯で注文を出すか、
 ここは指標などと相談しながら決めます。

 その結果を夜にメモとして残して、
 明日の自分へ申し送ります。
 これで多少は冷静な判断の一助になると信じています。



 そしてこのように可視化が進むと、
 それを定量化したくなるものです。

 自信度Aの示現確率を80%として
 自信度Cの示現確率を50%と仮定します。

 銘柄①は自信度Aで目標株価1000円
 銘柄②は自信度Cで目標株価1600円の場合、
 どちらも期待値は800円です。

 銘柄①も銘柄②も現在価格が500円の場合、
 期待値は60%の上昇となります。

 定量化するとロジカルに考えたような気にはなりますが、
 結局銘柄①と銘柄②のどちらに投資をするか、
 結局定量データだけからシンプルに判断は難しいですね。

 そもそも示現確率も画一的には設定出来ませんからね。


 冒頭で印象値だけで、
 状況判断するのはあまりに浅はかだと書きました。

 だから出来るだけ状況を客観的に可視化して、
 状況判断するように自分なりに工夫しています。

 そしてそれを出来るだけロジカルに処理したくなり、
 定量化しようとしますが、
 それはそれで限界もあります。

 最後は自分の定性的評価がものをいう世界です。
 少しでも納得がいく評価をするために、
 根拠を出来るだけ積み上げる努力をするしか、
 方法がないと考えていますので、
 これからも色々試行錯誤しながら自分のやり方を
 ゆっくりと築いていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年も記事を楽しみにしております。
またちょこちょこコメント欄に顔をださせてもらいます(^^)
年明けから相場が重いですが、良いパフォーマンスを上げられるといいですね。
2015/01/07(水) 23:41 | URL | komomo #-[ 編集]
>komomoさん
komomoさん、こんばんは。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

楽しみにして頂けていることは本当にありがたいことです。
自分向けのメモのような、
人様にお見せするような内容でない時もあると思いますが、
今後もお付き合い頂ければ幸いです。

私は今年初めての週間パフォーマンスはマイナスになりそうです。
まだ始まったばかりなので、気にせずにいきたいと思います。
お互いに納得のいくパフォーマンスになるよう頑張りたいですね。

一言でもコメントを頂ければ大変励みになりますので、
お時間が許す中で、今後も交流させて頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
2015/01/08(木) 00:00 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/404-6e29bdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り