十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 2014年12月が終わりました。
 そして投資をきちんと始めて最初の1年も終わりました。
 パフォーマンスの結果はその数値だけで優劣を判断してしまいますが、
 私にとっては、この1年でパフォーマンスという数値以上に、
 いろいろなことを学べたことが何よりの成果でした。

 特に相場がびっくりしたときにボラティリティが高まった時にも、
 冷静な対応が実践できた点は、
 OJTとしてよい機会となりました。

 さて、年末であると同時に月末でもありますので、
 従来通り、この1か月のパフォーマンスを整理します。
 
1.パフォーマンスについて

 【年初来騰落率】
  12月末時点の年初来パフォーマンスは以下の通りです。
  ※パフォーマンス順に記載

  まるのんPF  :+24.6% (+3.4%)
  東証2部指数  :+23.0% (+2.6%)
  JASDAQ指数 :+15.1% (+0.2%)
  TOPIX      :+ 8.1% (▲0.2%)
  日経平均     :+ 7.1% (▲0.1%)
  東証マザーズ  :▲ 5.2% (▲5.2%)
  ※()内は前月比

2.今月のサマリ

 今月は適度に利益確定を行うことが出来た1ヶ月でした。
 これを受けて相場が軟調に推移した時にもその影響を軽減出来ました。
 そんな中でも年初来高値を更新して今年を終えることが出来た点は、
 来年に希望を持てるものでした。

3.翌月に向けて

 足元では目標達成できた点はよかったですが、
 課題もあります。
 それは翌月というか来年に向けた種まきが十分にできていない、
 この点は大きな課題だと認識しています。

 投資は今年1年で終わるわけではなく、来年も続きますし、
 長い期間をかけて資産形成していくものです。
 ですから持続的な資産形成のためには、
 来年以降に向けた種まきが必要です。

 今年大きく上昇してくれた3179シュッピンや3276日本管理センターは、
 相対的割安度は明らかに解消されており、
 主力として来年以降のパフォーマンスを支えてくれるかは不透明です。

 ですから、本来であれば、より割安度の高い銘柄を発掘し、
 主力級に格上げさせていくことが必要です。

 それを年内に対応したかったのですが、
 一方で現金比率を高めておきたかったので、
 結局道半ばでした。

 相場の動向は読めないですし、読むべきものでもないと理解しつつも、
 やはり横目では見て、現金比率である程度コントロールしています。
 そもそも見えない相場を予測してコントロールすること自体が、
 投機的要素もあり、私の投機手法を取らないという方針と矛盾します。

 このあたりの感覚はまだ、私の中でも解がなくて悩んでいます。
 私の家計全体に占める運用資産もそもそも比率が高く、
 家計全体でもリスクが高い状態ですので、
 その運用資産の中では、
 より守るという感覚を大事にする必要があるのです。

 肌感覚と定量的かつ客観的感覚との平衡をどう取るか、
 ここは正解がない気がしますが、
 冷静な投資家を目指すには、より定量的かt客観的感覚を重視して、
 感覚や感情に捉われない対応が理想ではあります。

 しかし私はロボットではありませんので、
 完全に感覚や感情を排除することはできません。
 ですから、排除ではなく、共存してコントロールすることが必要です。


4.ポートフォリオ (評価額順)
 
 週間パフォーマンスで毎週細かく開示していますが、
 改めてテキストでも書き連ねておきます。

 1位  2352 エイジア(↑)
 2位  3276 日本管理センター(↑)
 3位  4245 ダイキアクシス(↑)
 4位  3179 シュッピン(↓)
 5位  9090 丸和運輸機関(↓)
 6位  2384 SBSHD(→)
 7位  7743 シード(→)
 8位  9787 イオンディライト(→)
 9位  3277 サンセイランディック(→)
 10位 3079 DVx(→)
 11位 1413 桧家HD(↑)
 12位 2764 ひらまつ(↑)
 12位 2159 中広(↑)

 売却 4750 ダイサン(→)
 売却 1951 協和エクシオ(↑)


 シュッピンが一部売却により順位が下がっています。
 またダイキアクシスは買い増しで順位が上がっています。

 また下位では、2銘柄をPFから外したことで、
 順位に変動がありました。
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん、今年もお疲れさまでした。

今年もいろいろありましたが、終わってみれば日経平均・TOPIXは微増です。個人投資家の皆さんはそれを上回る成績の方が多いようですね。ですが来年以降どうなるかはわかりません。

中長期投資家は、複利効果を享受するために、そしていつかの上昇相場時に相場のど真ん中にいるためにも、投資し続けられる投資法(自分の成功パターンの確立)・退場せずにいること(適度な分散投資・リスクマネージ)などが大切だなと思います。

上記の事はまるのんさんのブログを通じて学ばせていただいたことの一つです。ありがとうございました。

また、非常に参考になる記事を書いてくださって、毎回の更新を楽しみにしていました。

来年もよろしくお願いします。
2014/12/31(水) 16:44 | URL | つぅ #-[ 編集]
>つぅさん
つぅさん、こんにちは。
コメントを頂いておりましてありがとうございました。
また、返信が遅れてしまいまして失礼いたしました。

記事は予約投稿で登録済でしたが、
正月は実家に帰省しており、
ブログのコメントへの対応も出来ずにおりました。

中長期投資と掲げているものの、
私はまだその経験そのものが短期ですから、
つぅさんの、継続から自己流を確立していくことと、
その中でリスクマネジメントが重要とのコメントは
確かに大切だなと改めて実感します。

つぅさんは私のブログからそのことを学ばれたと書かれていますが、
私はこのように改めてコメントを頂くことで、
自分自身への振り返りにもなり大変有益です。

私のブログはイマイチ何を言いたいのか、
自分の中でも整理がついていないなと思うこともあるのですが、
それも含めて公表することは今後も続けたいと思います。
恥を恐れずにこれからもいきたいと思いますので、
叱咤激励のほど、よろしくお願いいたします。

何より、このようにコメントを頂けますと、
大変励みになりますし、自分の思考を深めるきっかけにもなります。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
2015/01/03(土) 20:05 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/398-0d5cbd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り