十分な教育資金と老後資金のために

 来年の投資関連の管理様式について、
 現在整理を進めています。

 これまで週間パフォーマンスや月間パフォーマンスなどは、
 一定の管理様式をエクセルで用意していますが、
 来年以降の管理様式を若干カスタマイズ検討を進めています。

 管理様式などに時間をかけるなんてと馬鹿にしがちですが、
 例えばどのような項目を設定しようかとか、
 どういうグラフを描こうとしているかで、
 自分が考えていることを整理することに繋がります。

 他の方にわかりやすく説明するためには、
 まずは自分がきちんとどう表現したいのか整理しておく必要があり、
 自分が自分のことを理解していることが前提となるので、
 私は管理様式を整理することも重要なことと捉えています。

 ◆個別銘柄の状況 (中身の数値は古い情報です)
 20141226_個別銘柄の状況

 こちらは特に従来と変更していません。
 ちょっと悩んでいるのは、右側のEPS、PER、BPS、PBRなどごちゃごちゃしているなと思いつつ、
 なかなか削り落とす勇気もありません。
 それどころかROEを入れたいのですが、
 それはPERとPBRとで表現できるわけで、
 結局取捨選択して何を重視するのかです。

 そう考えると、PBRはあまり普段気にしません。
 PERはよく馴染んでいます。
 そしてROEはもう少し重視すべき指標かもしれません。
 そう考えるとROEとPERを表記すべきか。
 素人ながら答えのない問題に頭を悩ませています。


 ◆ポートフォリオ構成
2015年管理様式(ポートフォリオ構成)

 こちらもちょっと見たくれを変えていますが、考え方は従来通りです。
 そしてこれまで週間ごとに順位を入れ替えて、
 その順位に応じて色も変わっていましたが、
 むしろ銘柄と色は固定にして、
 順位毎に綺麗に並び替えるのをやめるのもありかなと思っています。


 ◆資産推移・パフォーマンス
 2015年管理様式(資産推移)
2015年管理様式(年間パフォーマンス)
2015年管理様式(運用来パフォーマンス)

 こちらは新たに運用来パフォーマンスを表記することにします。
 ベンチマークはTOPIXのみにしてシンプルにします。
 年間パフォーマンスは従来通り、TOPIX以外の各指数を併記したいと思います。
 ちょっとごちゃごちゃするのですが、もう少し続けてみたいと思います。


 ◆カバレッジ一覧
 2015年管理様式(カバレッジ一覧)

 こちらは今まで内部用にしていましたが、
 内部用にすると、管理がなおざりになってしまっていましたので、
 開示していくことで、きちんとトレース出来るようしていきたいと考えています。

 監視銘柄などに対しても目標株価を設定し、
 自信度に応じてレーディングを付与するものです。

 証券会社のようなレーティングイメージとは若干異なり、
 目標株価に対する自信度のような感覚で運用したいと考えています。

 例えば、目標株価1,000円と設定したとして、
 その目標株価に対する自信度として強気であればA、弱気であればEとして、
 管理対象として実質対象外となっているものにはFを付与することにします。

 自信度のイメージは今の所以下のように考えています。

 A・・・80%
 B・・・60%
 C・・・50%
 D・・・40%
 E・・・20%
 F・・・ -

 ある銘柄が現在値500円として、
 目標株価1,000円でレーディングAの場合と
 目標株価3,000円でレーディングEの場合とでは、
 期待値でいうと、前者が800円、後者が600円となります。

 レーディングはあくまでイメージなので、
 期待値という形で数値にしてしまうと色々矛盾も出て来そうですが、
 趣旨としては自信度という感覚でつけることにします。

 
 読者の皆様の視点からも、
 もしこうしたらどうかなどのアドバイスやリクエストがあれば、ぜひ頂きたいと考えています。
 もちろん全て頂いたコメントの通りには対応できないわけですが、
 率直なご意見を頂けると年初に反映できるかもしれませんのでよろしくお願いいたします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/396-ef443083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り