十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+11.5%(2017/5/22時点)


 まるのんPFは、年初来で+23.5%、週間で+0.5%となりました。
 TOPIXは、年初来で+8.2%、週間で+0.8%となりました。
 
 先週から今週の半ばにかけては、
 どうなることかと思われましたが、
 終わって見れば先週からの下落をほぼ回復して高値圏に回復しました。

 とはいえ、あくまで、今週末時点の断面でしかないので、
 また来週以降がどうなるかわかりません。
 例によって、またリスクオフの流れが~とかなることだってありえますし、
 年末高値だぁ~と日経平均18,000円を目指すかもしれません。

 どちらになっても、先日の記事のように、
 振り回されずに目を向けるべきところに集中したいものです。

 さて、従来通り、その他の指標も確認しておきます。

  <日経平均>
   +8.2%(+1.5%)
  <JASDAQ>
   +13.0%(▲0.7%)
  <東証2部>
   +21.0%(▲0.6%)
  <マザーズ>
   ▲5.9%(▲1.4%)
  ※()内は先週末比

 日経平均が特に強い週だったようですね。
 やはり大型主力株の調整も大きかったわけですから、
 その分戻りも大きくなったのでしょうか。

 マザーズが戻り切れていない点は、
 今後新興株の行方がどうなっていくか、
 少し気掛かりですね。
 私もマザーズ銘柄をそれなりに保有していますからね。



◆ポートフォリオの状況
 ポートフォリオの中身は以下のとおりです。

※クリックすると画像が大きくなります。
20141219_PF内訳

20141219_PF業種別内訳


 ポートフォリオでは、4245ダイキアクシスを落としています。
 またNISA枠の中で投資スタンスが異なっていた、
 1951協和エクシオを手放しました。
 これにより、現金比率を高めています。

 年末に向けてもう少しキャッシュを確保しておきたいのですが、
 なかなか折り合いが難しい判断になりそうです。


◆資産推移状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20141219_全資産(パフォーマンス)

20141219_全資産(資産推移)


 今週の戻りによってまるのんPFは再び高値圏まで回復しました。
 ただ、かなり個別銘柄に依存している状況でもあるので、
 来週も不安定になりそうだなと感じています。

 有望だと思って実際評価されている銘柄は既にそれなりに評価をされており、
 ここから先はもっと長い目線での材料が必要であり、
 一段高の可能性は低いと思っています。
 あったとしても一時的なものだと思います。

 一方いまだ評価を受けていない銘柄が
 ある時には評価を受けそうな気もしますが、
 それが今週になる可能性はあまりないかなとも思います。

 投資家の目線が主力大型株やIPOラッシュでのセカンダリ投資に
 注目が集まっており、材料がない中で切り返してくるというのも、
 なかなか希望が持てません。

 それより、年末で一度ポジションを外しておきたいという流れもあるでしょうから、
 こういった需給面で結構動きそうで、
 そういう局面では私の保有株はあまり期待を大きく持てないものになるようにも
 感じています。

 すみません、根拠もない妄想の世界の話で申し訳ないのですが・・・。


◆保有銘柄の状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20141219_個別銘柄の状況

 今週大きく上昇しているのは2139中広です。
 といっても残念ながら、NISAの残り枠が少なく、
 まさかの1単元のみの保有です。
 たらればの話になりますが、
 来年のNISA枠で買い増しを検討していましたが、
 まさかの東証上場が発表されてしまい、
 高値更新となっています。
 まぁこれは仕方ないですね。

 下落しているのは、3276日本管理センターですが、
 これは上昇幅も大きかったですから、調整はやむなしです。
 年末には分割が待っていますから、
 市場から注目されるきっかけになるといいなと思います。

 もうひとつの下落銘柄の3277サンセイランディックは、
 昨日東証1部に上場していますが、やはり増資の影響が出ているのでしょうか。
 ずっと軟調に推移しています。
 また直近の業績も利益率が下がっていますから、
 この面でも買われずらいという状況かもしれません。
 IRへの照会内容で私は利益率の低下は一過性であり、
 なんら問題ないと判断していますが、
 その判断によほどの自信があるのであれば、
 そして今の水準を自分の指標に照らした際に
 改めて買い増しも含めて検討したいと思います。
 ただ、少なくてもそのタイミングは今年ではないです。
 もう少し冷静に状況を今一度分析して判断したいです。

 あとは2352エイジアと2384SBSHDは残念賞です。
 2352エイジアは今週新たな新製品のリリースが2つ立て続けにありました。
 一時的に株価は反応しましたが、
 すぐに定位置に戻るという残念な結果です。
 どこまで放置されるのでしょうか。魅力的だと思うのですがね。
 2384SBSHDについては、新たな用地取得や倉庫運営のリリースもあり、
 燃料費の抑制も見込まれて比較的よい環境になりつつありますが、
 なかなか高値を取りにいけません。
 確かに以前と比べればそれなりに評価を受けているので、
 ここからの高値は難しいのかなとも思ってしまいます。
 この水準より上では、以前に半分利益確定を出しているくらいですから、
 もう少し気軽に構えていたいですが、少々残念な結果です。




【参考】
・マネックス証券(日本個別銘柄のみのメイン口座)
20141219_マネックス株式


・SBI証券(NISA、海外ETF) ※SBI社債は運用資産外としています
20141219_SBI株式_1

20141219_SBI株式_2

コメント
この記事へのコメント
1週間お疲れ様でした。
上にも下にも大きく動いて落ち着きませんね。
ところで、
>有望だと思って実際評価されている銘柄は既にそれなりに評価をされており、
 ここから先はもっと長い目線での材料が必要であり、
 一段高の可能性は低いと思っています。
 あったとしても一時的なものだと思います。

とおっしゃっていますが、本当にその通りで、会社の価値と株価が釣り合ってきていますよね。
ここからさらに買い向かうという勇気は私にはなく、ただ見つめているばかりです。

そのため、保有外株の上昇を見ると焦って買いたくなりますが、いつはしごを外されるかわからないので、恐怖>焦りでじっとしています。

バフェットが言うところの安全域を確保できるくらい、価値と株価が乖離したら大きく突っ込む気でいますが(^_^;)
といっても私のCP率は50%なので、半分はまだこの官製相場に乗るつもりです。

最後にエイジアですが、最近ヨコヨコでやきもきしますよね。
私も新製品リリースのニュースは見ましたが好調そうなので、ここに関しては握ったまま放置です。まさに中長期銘柄ですね:-)
2014/12/19(金) 23:46 | URL | komomo #-[ 編集]
今週、外部環境に反応しすぎて日本株が乱高下していたように感じましたが、いかがでしたでしょうか?直前の大幅な上昇、戻しも不可解でした。日本株は、12月は中旬にいったん下げて、年末に戻す動きは過去に何度もありますが、個人的には今年の動きは何かちょっと違うなと感じられます。

まるのんさんと同じく、私も現金比率を高めております。理由は単純でございまして、税金です。今年から税金が20%に上がったことは、投資家心理にかなり大きな影響を与えると思っております。特定徴収無しの投資家は一定数存在しますので、来年始めの株価が堅調なら彼らが税金の支払いを一年遅らせるために1月中旬頃から売ってくるのでは、と読んでおります。やはり20%は大きい…

下がったところで仕掛けていきたいので、銘柄を絞っているところです。完全に皮算用の話になり申し訳ありません。またの記事を楽しみにしております。
2014/12/19(金) 23:50 | URL | 素人投資家A #-[ 編集]
私の保有銘柄。ペッパーフード、DVx、日本管理、日本ライフライン、サンセイライデックです。来年楽しみに保有します。来年またよろしく。
2014/12/20(土) 20:06 | URL | ラビオリ #-[ 編集]
>komomoさん
こんにちは、komomoさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

保有していない銘柄がぐんぐん騰がっていくと、
焦りの気持ちが出てくるのは私も非常に共感いたします。

今からでも買える理屈を色々考えてしまうのですが、
バイアスがかかった状態での思考をしている時点で、
冷静さを失っている証拠ですから気を付けないといけないと、
自分にいつも言い聞かせています。

私の保有銘柄で申しますと、
きちんと株価水準が訂正されている日本管理センターや
シュッピンなどは、
今の株価としては相対的に投資魅力度は下がっています。
一方でエイジアのように全く株価が動いてくれないものは、
ファンダメンタルズの見通しが変わらないので、
投資魅力度は相対的に向上しています。
ですから、自分のポートフォリオの中でも、
投資魅力度に応じてポジションに反映させる方がよいと思っています。

相場の流れやそれを受けた感情に出来るだけ依存せぬよう、
冷静な判断の下で、スタンスを明確に出来るようにしたいものです。

現実にはそう一筋縄ではいかないわけですが・・・


キャッシュが50%というのは、
運用の利回りこそ、今の上昇相場では目減りしてしまいますが、
しかし私は堅実なやり方だと思います。

私は立場が中立の時でキャッシュは30%前後が望ましいと考えていますが、
今後の見込みが若干弱気であれば、
50%程度までキャッシュを高める判断も、
今度私もとりそうな気がしています。

キャッシュについては、
運用利回りの追求と守りのスタンスとのトレードオフの関係にありますから、
いつも悩まされますね。正解があるわけではないので、
自分の中で合理性をもっていられることが唯一の対応策だと思います。

エイジアは新製品についてのリリースがあっても反応せずで、
残念ではありますが、これが実際に業績という面で数値で見える時には、
間違いなく評価されると、信じ続けるしかありませんね。
私もPF1位の銘柄なので、来年はぜひ奮起してもらいたいと思っています。
2014/12/21(日) 10:03 | URL | まるのん #-[ 編集]
>素人投資家Aさん
こんにちは、素人投資家Aさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

先週から今週にかけての調整については、
私も前回のエボラの時と同様に、
ひやひやもので、疑心暗鬼になっておりました。

しかし、エボラの時も、今回においても、
大丈夫である、という結論を自分の中で導き、
この調整や心理悪化を理由に動きことはしませんでした。

元々本格的な暴落に比べれば、
今回の調整などごく軽微なものだったと思いますが、
やはり一時的なショックで右往左往することは、
得策ではない、そう改めて勉強になる機会となりました。

私はまだ投資経験が1年あまりと短いわけですが、
それでもこういう勉強の機会の積み重ねが、
より強い自分のスタンス形成に役立つと考えています。

なお、私も素人投資家Aさんと同様、
今週後半の急回復はだいぶ違和感があります。
先週から海外勢が大きく売り込んできていますが、
それを今週後半で誰が買い向かったのか。
おそらくは国内勢ではないかと思いますが、
あと年末までもう少し、どういうように転ぶでしょうかね。
不安定でボラティリティの高い状態が続きそうにも思いますが、
私は保有銘柄や監視銘柄の
ファンダメンタルズに照らした分析だけを信じて、
惑わされることなく対応していきたいと思います。
これが正解かどうかはわかりませんが、
これしか自分に対して合理性を説明できませんので、
当面このように行動したいと思っています。


税金のお話は確かにごもっとだと思いました。
私も機会を見てより資金を効率的に回せるように、
源泉徴収なしへの切り替えをしようと考えていますが、
いずれにせよ20%は大きいですよね。
今年も素晴らしパフォーマンスを上げられている
投資家の方が多いでしょうから、
特殊な需給がそこに生まれるかもしれませんね。

ただ私はこのような影響を念頭におきつつも、
その一時的な需給での下げも甘んじて受けて、
その上で、その先の上昇に乗りたいと思っています。
こういった類の話は、
タイミングや規模感も予測するのは難しく、
自分の中で納得感を持って行動するのが難しいためです。

銘柄を絞っていくところとのことですが、
これは私も強く意識すべき課題です。
どうしてもあれもこれもと手を出してしまうのですが、
やはりもう少し絞るべきと考えています。

分散投資の是非とか、効率性とかで、
何銘柄程度が適当などと言われることもありますが、
そういう難しい話の前に、
自分がきちんとその企業のことをトレースしていけるだけの
余力という面でも銘柄数をコントロールしていかないと、
一つ一つの銘柄に対して意識が希薄化してしまいます。
この観点では、最近4750ダイサンや1951協和エクシオを
手放せたことは一定の私の中での成果です。
(たった1%程度の利益確定という散々な結果なのですが)

これからも稚拙な記事ばかりではございますが、
楽しみにして頂けるとのこと、大変光栄であります。

経験豊富な皆様からのコメントを頂きまして、
私も色々勉強させて頂きたいと思っていますので、
お時間が許す中で、今後もコメントを頂けますと嬉しいです。


2014/12/21(日) 10:22 | URL | まるのん #-[ 編集]
>ラビオリさん
こんにちは、ラビオリさん。
コメントを頂きましてありがとうございます。

保有銘柄ではペッパーフードサービスと日本ライフラインは
私は未保有です。

ペッパーフードは以前にコメントで見通しを質問されました際に、
私は投資は見合わせる判断をいたしましたが、
その後も一時的な調整はあれど、好調に推移していますね、
猛烈な出店攻勢でまずは今期計画達成がハードルでしょうか。

日本ライフラインはスーチャレス生体弁の行方が楽しみですね。
私としてはDVxに同じように吹いていってもらいたいと思っています。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
2014/12/21(日) 10:28 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/387-b640a70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り