十分な教育資金と老後資金のために

Author:まるのん
30代イクメンサラリーマンです。
将来の教育資金と老後資金を形成するため、中長期視点で現物日本株へ投資しています。投資初心者の日々の状況を公表していきますので、叱咤激励のコメントを頂ければ幸いです。
年初来:+12.0%(2017/5/26時点)


 まるのんPFは、年初来で+23.0%、週間で▲0.6%となりました。
 TOPIXは、年初来で+7.5%、週間で▲3.5%となりました。
 
 今週は週間で久々のマイナスとなりました。
 10月の中旬から7週連続で週間プラスで右肩上がりでしたが、
 8週目でこの連続記録が止まりました。
 別に何連続かを競っていたわけではないので、
 連続が途絶えたこと自体に意味はないですが、
 なんとか横ばい位まで戻ってくれればと思っていましたが、
 後からご紹介する通り2384SBSHDの本日の調整が痛手となりました。

 さて、従来通り、その他の指標も確認しておきます。

  <日経平均>
   +6.7%(▲3.3%)
  <JASDAQ>
   +13.7%(▲1.5%)
  <東証2部>
   +21.5%(▲1.2%)
  <マザーズ>
   ▲4.6%(▲4.0%)
  ※()内は先週末比

 今週はギリシャショックとか中国ショックが再燃して、
 主力大型株を中心に相場が崩れましたので、
 各指数もマイナスとなっています。

 TOPIXの下げが大きいので、
 主力大型株だけでなく、その影響が広く波及したのでしょうね。

 まるのんPFは指数に比べると下落は限定的となっていますが、
 これは3179シュッピンの高騰にたまたま助けられただけですので、
 実質的には広くマイナスとなっており、それなりに喰らっています。


◆ポートフォリオの状況
 ポートフォリオの中身は以下のとおりです。

※クリックすると画像が大きくなります。
20141212_PF内訳

20141212_PF業種別内訳


 上位の銘柄ではシュッピンの順位が落ちていますが、
 これは後述の通り一部売却をした影響です。
 更に4750ダイサンを売り切っていますので、
 全体的にキャッシュを増やしています。
 これは目論見通りですので、満足しています。

 その他は大きく順位も変わっておらず、
 週間の騰落に応じた評価額の変化による変化だけです。


◆資産推移状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20141212_全資産(パフォーマンス)

20141212_全資産(資産推移)

 先週の記事に、そろそろ調整を予言していましたが、
 偶然にもそれが当たってしまいました。
 これを相場を当てた!と陶酔するのは馬鹿げていると思います。
 そもそも右肩上がりで推移していれば遅かれ早かれ調整は来ますし、
 そのタイミングが合ったのもたまたまの偶然です。
 想定した事象が偶然的中したこの結果を踏まえて、
 元々自分が考えていたシナリオに基づき、
 冷静に対応出来るかどうかが重要だと思います。

 その点からいえば、自分に合格点を与えたいと思います。
 4750の売却しかり、本日の3179シュッピンの売却しかり、
 そしてこの急落時に安易に買いにいかなかったことも。
 今はそのタイミングでないのです。
 そのことを十分考えていたことなので、
 自分が納得いくように行動出来てよかったです。

 大切なことは、今年の目標である年利15%を遵守すると共に、
 翌年のパフォーマンスを上げるための準備も踏まえていくことです。
 相場の動きに捉われることなく、
 自分が置かれている状況を十分認識して、
 自分がやるべきと考える方策へ対応していくことが大事です。

 具体的には、更なる現金比率の向上と、
 次年度主力銘柄の選定です。


◆保有銘柄の状況

※クリックすると画像が大きくなります。
20141212_個別銘柄の状況


 2384SBSHDは先週8%上昇していますので、
 多少の調整は覚悟していましたが、
 今週は12%の下落となり帳消しにして余りある調整でした。
 たまたまだと思いますが、
 私がひとつの目安としている、
 目標株価(1,100円)付近で売られているようです。
 業績見通しとして四季報予想が、
 今期は会社予想まで減額されています。
 翌期はほぼ横ばいです。
 業績面では特に懸念はなく、
 トラック配車費用の足元での上昇も、
 現時点では影響限定的だと思います。
 なぜなら、たまたま需給を読み違えたためと思われ、
 需給をモニタリングすれば改善は比較的容易と思うためです。
 うまくコントロールしていってもらいたいですね。
 先日リリースも出ていましたが、
 関西圏での本格拠点開設はやはりポジティブだと思います。
 楽しみな材料だと思います。

 一方で3179シュッピンは本日も高騰しています。
 出来高も増加していますし、上昇の仕方もこれまでとは違う雰囲気です。

 目標株価に近づいていること、
 可能性は低いもののEC販売額が若干力不足であるかもしれないこと、
 現金比率を高めたいことなどを総合的に考えて、
 昨晩、本日も高騰すれば少し売っておこう、
 そのように考えていました。
 確かに厳密には目標株価に達していませんが、
 これはあくまで目安ですから、
 今回の対応は冷静な思考に基づいて行動出来た点、よかったです。
 なお、2,700円で売却しています。

 ちなみにシュッピンに対する見立ては、
 先日の記事の通り変わりません。
 あくまで私の現金の状況など総合的に考えた結論です。

 あとは気になるところは、
 4245ダイキアクシスが戻り切れていないことです。
 案の定、買い増しのタイミングは高騰後だったので、
 短期的にはイマイチでしたが、まぁ将来を考えれば問題ないと考えています。

 この表を見ると、よく全体で0.6%のマイナスで済んだなといった印象です。
 やはり調整前にそれなりに現金比率を高めていたのが奏功したかもしれませんね。
 現金は上昇時に悔しい思いをしますが、
 下落時には安心の材料となりますからね。




【参考】
・マネックス証券(日本個別銘柄のみのメイン口座)
20141212_マネックス株式

・SBI証券(NISA、海外ETF) ※SBI社債は運用資産外としています
20141212_SBI株式_1

20141212_SBI株式_2
コメント
この記事へのコメント
まるのんさん 今週もお疲れさまでした。

シュッピンはおっしゃるように出来高といい、上がり方といい、何処かこれまでと違う印象を受けました...。

実は、私も同じタイミングで一部、利確しています(^^;;

正直、今日は悩みましたが(成長ストーリー自体に変化はないが、この急騰は当面の成長期待をも織り込んでいるのでは、とも思ったので)

最終的には現金の比率を高めたかったこともあり売却しました。

(同じですね 笑)

私自身、年間のパフォーマンスは決して高くはないのですが

あとは焦らず、他に買い増しや新規購入のタイミングをじっくり狙うことに集中しようかと思います。

何を主力株の一角に据えるのか非常に悩ましく思っていますが...。
2014/12/13(土) 00:18 | URL | カイト #-[ 編集]
>カイトさん
こんにちは、カイトさん。
コメント頂きましてありがとうございます。

シュッピンは木曜日からの高騰は、
改めて好調な月次を好感したにしては過剰反応だと思います。

記事にもある通り、自分の今の状況や、
以前から目標株価の水準をイメージしてそこに近づいたこともあり、
利益確定をいたしました。

当然成長性は現時点で損なわれていませんから、
その場合は原則はホールドするのがよいのでしょうが、
仰るように当面の成長は織り込まれつつあるようで、
2年後位を想定した自分の目標株価に近づいていることからも、
資金をシフトさせようと思いました。

年間のパフォーマンスは誰かと比べたり、
指標と比べたりと私もそれで一喜一憂したりしてしまうのですが、
自分の目標に照らしてコントロールすることが、
大事だと言い聞かせるようにしています。

自分の現時点の年利23%というのは、
例えばゆうゆーさんの65%と比べると
げんなりするわけですが、
そもそも自分の今年の目標は15%ですから、
それから見れば十分です。
逆にTOPIXは7%ですから、
仮に自分のパフォーマンスが10%で推移していれば、
TOPIXには勝てていますが、
残念な結果ということになります。

リスクの取り方という点で投資スタンスも異なるので、
他人との単純な比較は精神衛生上もやめたいと思っています。
とはいえ、気になって一喜一憂してしまうのが、
人間の性でもありますが・・・。


あと2週間で今年が終わりますから、
カイトさんにとっても私にとっても、
自分の中で納得がいき、また来年を頑張ろうと思える形で
今年を着地出来るといいですね。
先物が大変なことになっており、来週も波乱がありそうですが、
なんとか目標は達成したいものです。
2014/12/13(土) 10:29 | URL | まるのん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tryinvesting.blog.fc2.com/tb.php/383-282a79a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆最近のお気に入り